sawae-100px-ameblo-Distinction

どもども!大阪日本橋本店のふうくんでございますヾ(*’▽’*)ノ

 

ついこの間、酒の勢いで買ったモノが到着しましたー!

何が届いたかと言うと、コレ!!

image1 (1)

orville by Gibson レスポールカスタム ワインレッドですヽ( ´¬`)ノ

92年製造の1本でして僕の1個したの年齢ですね(笑)

酒の勢いで買ってしまいましたが後悔はしておりません!

だってカッコいいんだもの(゚∇゚*)

こうして私の部屋を狭くする要因が増えたのでした。。。

 

はい!で今回の本題はですね、とうとう大阪日本橋にもアレが出来たのですよ!!

東京秋葉原店と名古屋大須店にはあって大阪日本橋店には無かったもの。。。

 

そう!!!

修理部屋でございますヾ(*゚Д゚)ノわーい!

DSC_0050

私、今までは金網の奥で細々と修理をしていましたがとうとうお客様にしっかりと見える状態で修理が出来るのですよ!!!

そして作業台はこんな感じ!

DSC_0052

 作業場が広くなった日本橋本店eイヤホンクリニックをこれからもよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

さて次はeイヤホンクリニックというものを知っていただくため修理作例を見ていきましょう(。・ω・)ノ

まずは1番症状が多いプラグ付近の断線です(ノ△・。)

CkaJHqNWUAE_j1x

断線箇所を切断して新しいプラグを取り付ける修理となります!

こちらの修理作例のお値段は

□修理工賃:¥3,000-

□プラグ代金:¥690-

□合計:¥3,690-

となりました(*゚ー゚)v

ストレートだったプラグをL字プラグに交換できたり、

ケーブルが長いなーなんて時も好きな長さに切ってからプラグを取り付けるなんて事も可能でございます!

やはり1番負荷のかかる場所がプラグ付近ですので、引っ張りや無理な巻き方などはせず大切にお使いくださいませm(_ _)m

 

さて、次の修理の作例はこちら!!

分岐部分の断線です(ノ△・。)

 CgkkUpUU0AI2cNZ

断線箇所を切断し分岐パーツを取り外してケーブルを繋ぎなおす修理となります!

画像のように樹脂で固めてからの収縮チューブでの補強という仕上がりです。

この断線は引っ張られて切れてる方が多い印象ですね。。。

こちらの修理作例のお値段は

□修理工賃:¥4,000-

□合計:¥4,000-

となりました(*゚ー゚)v

 

 

そして最後にご紹介する修理作例はこちら!

リケーブルのイヤホン本体に接続するコネクタ付近の断線です(ノ△・。)

image1 (2)

こちらは断線箇所を切断して新しいコネクタを取り付ける修理となります!

こちらの修理作例のお値段は

□修理工賃:¥6,000-

□mmcxコネクタ代金:¥1,400-

□合計:¥7,400-

となりました(*゚ー゚)v

 

またmmcxコネクタをカスタム2ピンに交換したい!FitEarコネクタに交換したい!

なんて事も可能でございますので是非ご相談下さいませ♪

(※修理やカスタマイズのお値段に関しましては症状や使用するパーツによって変わります)

 

 さて如何だったでしょうか?

イヤホンのケーブルって思った以上に細くて弱いモノなのです。。。

だから切れちゃっても仕方ないかー(・ε・)

なんて事ではなくて、お一人お一人の使い方次第で寿命は大幅にUP出来ますので

お手持ちのイヤホン1つ1つ大切に扱っていただけたらと思います!

それでは大阪日本橋本店ふうくんがお送りいたしましたー(‘-‘*)

御粗末っ!!

 

↓店舗案内↓

  

この記事を読んだ人におすすめ