GLIDiCが『Jast Fit』を追求したムダをできるだけ削ぎ落としたTWS!

 


 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

 

 

 

今回ご紹介する商品はこちら!

 

 

GLIDiC Sound Air TW-6000

 

 

 

2月14日発売予定!!

 

 

『GLIDiC』が音も形もちょうどいい「Jast Fit」を追求したモデル。

全てにおいて不要な物をできるだけ削ぎ落として、いつでもどこでも誰でも使いやすいTWSイヤホンとのこと。

詳しくご紹介していきましょう!

 

 

 

 

装着感

小さいサイズのイヤホン筐体で非常に快適な装着感が期待できそうです。

あのオーダーメイドイヤホンで有名な「カナルワークス」が監修した特徴的な形状。

 

 

 

 

コンパクトケース

 

女性の手のひらにもすっぽり収まる持ち運べる超コンパクトサイズ。カバンの中でもかさばらずに気軽に持ち運べます。

 

 

 

 

 

急速充電に対応

10分間の充電で、約1時間再生可能な急速充電に対応。

時間のない外出前にでも素早く充電できます。

 

 

 

 

 

かんたん電源ON/OFF、安定接続

 

充電ケースから出し入れすると自動で電源ON/OFFができ、初回のスマホとの接続もケースから取り出すと自動で設定モードが起動するとのこと。

BluetoothはQualcomm社の「TWS Plus」を搭載。左右のイヤホンが直接スマートフォンに接続する最新の技術により、音楽が途切れにくい。

 

 

 

 

 

 

サウンド

全帯域において楽器の音やボーカルがクリアに聴こえるよう解像度が高いサウンド作りをされていること。

いつも聴いていた曲にまた新しい発見が生まれるかもしれません。

 

 

 

 

滑らかな曲線ボディー

毎日の生活に寄り添うようにファッションの一部としてもオシャレ度が高いデザイン。

GLIDiCこだわりの丸みを帯びた曲線が可愛さが溢れ、癒し効果も期待できそうです。

 

 

 

 

 

スペック

製品型番:GLIDiC Sound Air TW-6000
ドライバーユニット:ダイナミック型φ6mm
再生周波数帯域:20Hz〜20kHz
インピーダンス :16Ω
音圧感度:93dB/mW at 1KHz
Bluetooth規格:Version 5.0(対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP)
対応コーデック:SBC, AAC, aptXTM
連続使用時間:音楽再生/通話時間:約7時間 (充電ケース使用時:約21時間)※ご使用環境により異なります。
充電時間:イヤホン:約1.5時間、充電用ケース:約1.5時間※ご使用環境により異なります。
インターフェイス:microUSB(Type-B)ポート
外形寸法:イヤホン:約23(W)×15(D)×24(H)mm(イヤホン最長部)
     充電用ケース:約59(W)×31(D)×38(H)mm 
質 量:片側 約4.5g
対応機器:Bluetooth機能を搭載しているスマートフォン・タブレット、その他音楽再生機能、通話機能を有するBluetooth®搭載機器
同梱物:イヤホン(左/右)×1、イヤーピース(XS/S/M/L)×2、充電用ケース×1、充電用ケーブル×1、かんたんガイド×1、
取扱説明書/保証書×1 

 

 

 

 

 

 

 

GLIDiCのこだわりの非常に小型で可愛らしいデザインのこちらの「GLIDiC Sound Air TW-6000」

その大きさと感触がきっと手のひらにJast Fitするでしょう!

 

こちらの商品は2月14日発売予定!!

e☆イヤホン全店でお取り扱いしております。ご来店の際はぜひお試し下さいませ!

 

 

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ