sawae-100px-ameblo-Distinction

 

どもども!お久しぶりでござんすヾ(*’▽’*)ノ

日本橋本店のふうくんですよー♪

 

ここ最近ハマっているものがございまして。。。

それはシンドバッドの冒険というアニメでございやすヾ(*゚Д゚)ノ

もうカッコいいのなんのって、男の憧れですよ!!

僕も”何か”を持ってる男になりたいな。。。

 

なーんてね!

さて本題に突入致しますよ!!

本日発売されましたFiio製品のご紹介!!

まずはこちら!!

 

Fiio A1

FiiO2

 

 

Fiio E6と同サイズのポータブルアンプ!!

前作E6とは違い、色はシルバーで堅牢な作り!

高級感が溢れます!

90分の充電で13時間駆動とめっちゃ長持ち!

さらにはブースト/カットも出来ちゃう3段階ベースEQが搭載!

ポタアン初心者の方から、サブ機に合わせて使いたいな―なんて、中級者の方にオススメでございます!

 

◎スペック

USBパワー供給:DC5V,≧500mA

最大出力:≧78mW (16Ω)

S/N比:≧100dB(A-weighted)

ベースブースト:OFF/+1/+2/-2

THD:<0.05%

クロストーク:≧65dB

オペアンプ;TPA6130A2

充電時間:約90分

連続駆動時間:最大約13時間 (32Ω時)

サイズ:40mm x 40.7mm x 9.4mm

重量:20g

 

そしてみなさまお待ちかねの。。。

こちら!

 Fiio AM2 X7専用アンプモジュール

FiiO1

 

従来のアンプ部分より大幅にパワーアップ!!!

オペアンプが新日本無線MUSE02、バッファーにTI BUF634を採用!
出力の底上げに加えてバックグラウンドの静寂感が増えました♪
という事ですが、どこまで凄いのか分からん。。。
とのご意見があるはずなので実際に聴いてみました!!

FiiO発売ブログ FiiOブログ2

まずは一言。
パワータイプ!!
馬力がかなり上がります!!
ですが音が止んだ時は静寂そのもの。
このギャップが凄い!たまらん!
音質変化に関しては、くっきり元気な印象!
僕はこちらの音の方が好みでございました。はい。

以上の2種類が本日発売でございます!!
WEBからのご注文も出来ますので是非ともご検討の程宜しくお願いします(゚∀゚)
それでは大阪日本橋本店のふうくんがお送りいたしましたー(‘-‘*)

御粗末っ!!

↓店舗案内↓

  

この記事を読んだ人におすすめ