かわちゃん ブログバナー

 

まいどぉ!!梅田EST店のかわちゃんです。

最近食べることが最高に楽しみになってきてやばい( ^)o(^ )

 

さて本題!

 

本日ご紹介させて頂く商品は

Brise Audio UPGシリーズの集大成として出来ることを全て投入した

 

UPG001Reference 

 

AKバランス対応4極2.5mmプラグ仕様

MMCX、2PIN、FitEarコネクタモデル!

2017/08/08 本日発売です!!

 

 

 

製品情報

 

UPG001Ref.は、弊社イヤフォンリケーブルUPG001シリーズの集大成となるケーブルです。

 

イヤフォンリケーブルとして現時点で可能な全てを注ぎ込み開発いたしました。

 

導体には、最先端の高機能高純度銅を採用し構造を工夫することで、
高コストではありますが音質を優先した設計となります。

 

ポータブル向けに新開発のケーブルは高機能高純度導体を採用し導体量を大幅に増やしつつそれによるデメリットを排除しメリットを最大限生かした設計です。

 

 

UPG001 Ref.に採用のケーブルスライダーは、非常に質感が高く希少なローズウッド無垢材から削り出し、全ての工程を国内で行い生産しています。音質面でもモノとしての質感においても、非常に高品位に仕上がりました。 

ローズウッド無垢材を削り出して制作いたしました。非常に質感が高く仕上がっております。

 

UPG001Ref.で採用の耳掛け用形状保持ワイヤーでは材質に拘り、音質を評価し材料を選定し特殊処理を施したチタンワイヤーを採用いたしました。


これにより、耳周りの取り回しと音質の両面を支えることが可能になりました。


 
飛び出し防止用&安全対策に、先端は曲げ加工を施しています。

UPG001Ref.に採用のカスタム2ピン、MMCXコネクタでは広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材(7層構造)によるシールドを施すことで、

狭小なスペースでありながら強固なシールド効果を実現しています。


これにより信号の終端まで妥協のない伝送を目指しています。


コネクタケースは真鍮削り出しにゴールドコーティングを施しています。


FitEarバージョンでは須山補聴器純正クリア端子+チタンワイヤー仕様となります。

FitEarコネクタは須山補聴器様施工の純正コネクタです。

【純銅プラグにロジウムメッキを施した高品質4極2.5mmプラグを採用 】


UPG001Ref.に採用の純銅プラグ&ロジウムメッキ 4極2.5mmプラグは、重心の低さと低域の量感を保ちつつ高域の輪郭感を表現できるメリハリあるの音質が特徴です。4極2.5mmプラグとして非常に高品位なプラグです。

 


更に、OFC-Pentaconnモデルと同様にその性能を最大限発揮させるべく、BriseAudioフラグシップケーブルMURAKUMOに採用の11層構造(7層構造の広帯域非磁性特殊積層電磁波吸収材を3層含む)をプラグの内部から施工しました。

 

注1)弊社採用のロジウムメッキ4極2.5mmプラグに関して  バランス接続対応AKプレイヤーでは第3世代のAK70、AK300、AK320、K380、KANN、SP1000で使用可能です。

 


  上記以外のAKプレイヤーでは一部ロットで正常に音が出ない可能性がございます。店頭の試聴機にてお確かめの上ご検討お願いいたします

 


  ONKYO DP-X1A、Pioneer XDP-300Rは動作確認済みです。


  一部のプレイヤーで相性問題がございますが音質は非常に素晴らしいので採用しました。

 

 MURAKUMO-CONVなど弊社変換ケーブルに使用の4極2.5mmジャックでも使用可能です。

 

Brise Audio UPGシリーズの集大成として出来ることを全て投入したというのが非常に気になりますね!

コネクタや、プラグの使用に非常にこだわっている所もポイントかと思います!

 

ではでは最後にもう一度!

Brise Audio UPG00Ref. With 4極Φ2.5mm

2017/08/08本日発売です!!

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

梅田EST店よりかわちゃんがお送り致しました\(^o^)/

 
 
かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ