ブログバナー_つっち

おはこんばんはっ!つっちです!お久しぶりですヽ(・∀・。)

最近暑い日があったり寒い日が戻ってきたり・・・日本の天候心配しているこの頃。

そろそろ安定してほしいものですね・・・。

 

さて本日4/13より発売!

Skullcandyのあの商品がワイヤレスバージョンになって新登場です。

 

Skullcandy SmokinBuds’2 Wireless

Skullcandy

SmokinBuds’2 Wireless

 

Skullcandy XT FREE BLACK

Skullcandy

XT FREE BLACK

 

 

Skullcandy イヤホン

まずは早速Smokin´ Buds2のワイヤレスバージョン開封!!バックネックタイプになっております。

 

見た目はしっかりしたデザイン。

また耐久性に優れており、ケーブルが絡まりにくいのは嬉しいですよね。

バックネックタイプでよくあることなのですが、ケーブルがどうしても安定せず暴れてしまうんですよね・・・。

そこで!このイヤホンは面白い工夫がされています!

 

Skullcandy SmokinBuds’2 Wireless

 

左側。ケーブルを安定させるためのパーツ(フレックスカラー)が用意されていて、これを・・・

 

Skullcandy SmokinBuds’2 Wireless

 

こうですよ!!

 

このパーツをつけることによって、ケーブルが安定して暴れなくなるんです!

 

sc.08

 

こちらはフレックスカラー無しのバージョンです。モデルはゆき姉。通称ママ(*・ω・)

フレックスカラーが無くても違和感は感じませんので、外して使うのも全然問題ありません。

 

 sc.03

 

フレックスカラー有りバージョン。安定感が向上!!

 

sc.06

 

イヤホン本体ですがSmokin´ Buds2と同じようにフィット感があり、とても装着しやすいです。

 

ペアリング方法は、左側のマイク部分を長押しでフレックスカラーの中心ランプが赤と青の交互点滅になります。

 

そして気になるのは!有線タイプとワイヤレスはどう違うのか・・・

聴き比べてみました!

 

まず有線タイプ。

重低音の主張がとてもはっきりしています。サウンドパフォーマンスはとても高いですし、1つ1つの音がとてもはっきりしている印象です。また、声が篭ることなく綺麗にスーッと入ってくれるので女性ボーカルとも相性がいいと感じました。

 

ではワイヤレスタイプ聴いてみましょう。

声がとても近く感じました。低音は有線に比べると抑えめですが低音の鳴り方がとてもはっきりしているように感じました。重低音主張の音楽だけではなく、どのジャンルにも合わせやすいと思いました。

 

 

次!XT FREEを開封してみました!

Skullcandy XT FREE BLACK

 

出ましたこの特徴的な形・・・。この形のままワイヤレスになっております。

 

ペアリング方法

左側のマイク部分を長押しで左側のイヤホン本体のランプが赤と青の交互点滅です。

 

こちらも有線タイプとワイヤレスタイプを聴き比べてみました!

まずは有線タイプ

やはり低音が主張していました。前に出でいる音がはっきりしていますし、音の輪郭がすっきりしています。綺麗に聴けるイヤホンと感じました。

 

ではワイヤレスタイプ。

有線タイプよりも低音が強く、重低音という感じです。ワイヤレスタイプでSmokin´ Buds2と同じように抑えめなのかな思い込んでたらまったく逆でした・・・。これぞギャップ。こんなイヤホン大好きなので一目惚れです。

 

ということでいかがだったでしょうか?

有線タイプとワイヤレスタイプを聴き比べてみるのも楽しいですよ♪

そしてこちらの商品、有線タイプもワイヤレスタイプもSHUBUYA TSUTAYA店で取り扱い中です。

気になる方はお近くのe☆イヤホンまで!

WEBからご注文のお客様はこちらからどうぞ↓

 

 

 

 

以上シブツタスタッフ・つっち(@eear_tsucchi)がお届けしました!

また次回の更新でお会いしましょう|*゚Д゚)ノ

 

店舗案内☆
大阪日本橋本店
東京秋葉原店
東京カスタムIEM専門店
SHIBUYA TSUTAYA店
名古屋大須店

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ