ブログのバナー

 

どもども。。

 

僕は思うんですよ。

ダンスを踊る女性は魅力的だ。

BeatsのCM観て思いました。

 

さてさて、、、

 

明日3/26(土)に秋葉原店、大阪日本橋本店両店にて!

RATOC新製品試聴会を開催します!

 

RATOC新製品試聴会_秋葉原0326_BLOG

 

場所:e☆イヤホン秋葉原店

時間:12:00から18:00まで

 

RATOC新製品試聴会_大阪0326_BLOG

 

場所:e☆イヤホン大阪日本橋本店

時間:12:00から18:00まで

 

今回ご試聴していただける試聴機は、、

 

RAL-DSDHA5です!

 

【新製品】RATOC Audio Lab RAL-DSDHA5【バランス駆動/標準シングルエンド両対応USBヘッドホンアンプ】

 

 

 

 この据え置きアンプをよく見て下さい。

 

そうです!出力がなにか変でしょ?

 

じつはこれ、、

 

バランスでもシングルでもプラグなんでもいけちゃうんじゃないか出力なんです!

バリバリのユーザー目線ですやーん!こんなん見たことないっす! 

 

DSD256,L-PCM 最高24bit/384kHzのハイレゾ音源を忠実に再生
24bit/192kHz対応の光デジタル入力も搭載した
据置型フルバランスヘッドホンアンプ

RAL-DSDHA5は、DSD256音源のネイティブ再生が可能なDoP(DSD Audio over PCM Frames)方式に対応したコンパクトな据置型USBヘッドホンアンプです。 当社推奨の2.5φマイクロジャック×2のRALモード、2.5φマイクロ4極のAK互換モード、SONY製ヘッドホンをバランス駆動するSONY互換モードに対応。また、据置型バランスヘッドホンアンプに多く採用されるXLRモードとシングルエンドモードを加えた5種類のモードに本製品1台で対応することが可能です。

 

出力パターンは5種類の出力モードを搭載、

REX-KEB03と組み合わせれば、外出先でも好みのスタイルで楽しめる

RAL-DSDHA5_02

RAL-DSDHA5のヘッドホンアンプ部は、5種類のモードに対応。バランスヘッドホン出力は当社推奨の2.5Φマイクロジャック×2のRALモード※、Astell&Kern製AK240/AK120Ⅱなどに採用される2.5Φマイクロ4極のAK互換モード、3.5Φ⇔2.5φ変換アダプター(SONY PC-262S×2)を併用することにより、SONY製ヘッドホンをバランス駆動するSONY互換モードのいずれにも対応。更にXLRバランスヘッドホン出力も搭載しています。シングルエンドヘッドホン出力は標準ステレオジャックの1系統を搭載。幅広いケーブルのイヤホン/ヘッドホンに対応しています。
また、弊社ポータブルヘッドホンアンプと組み合わせることで、外出先でもバランス接続で音楽を楽しむことが可能です。

 

入力はUSB, 光デジタルを搭載

RAL-DSDHA5_03
RAL-DSDHA5は、USBおよび光デジタル(S/PDIF)の入力に対応。
パソコンと接続するのはもちろん、CDプレーヤーなど外部オーディオ機器と接続する事が可能です。

 

RAL-DSDHA5 各部名称

RAL-DSDHA5_04

 

RAL-DSDHA5_05


かなりマニアックな面白みのあるアンプですね!

やはり注目は豊富な出力。

RAL-DSDHA5_04

もう、なんでも接続できるのではないかと思います。

高音質プレイヤーAstell&Kern

AKシリーズの2.5mmバランス接続に対応。
XLRバランス接続に対応。
6.3mm、いわゆる、標準プラグにも対応。
RATOCの推奨する2.5mmのデュアルモノラルにも、モチロン対応。

しかも、ボリュームカーブの切り替えスイッチも搭載しておりますので、ハイインピーダンスな大型ヘッドホンから、カスタムIEMまで幅広くお使いいただけます。

自宅でヘッドホンもカスタムIEMもバランスで楽しみたいお客様にはこれぞ待っていたアンプではないでしょうか?

 

 

 

ぜひぜひこの機会に聴いてみてくださいね!

お待ちしております!

 

 

 

たらお
大阪日本橋のイヤホンヘッドホン専門店eイヤホンで働いています。DJやトラック作ってます。あとスケボー好きです。イヤホンやヘッドホン以外にもDJの大会や機材に関してのちょこっとした情報もつぶやきます。宜しくお願いします。
  

この記事を読んだ人におすすめ