bannar_kitton

 

こんにちはー。

秋葉原店のfinalアンバサダー、きっとんですー。

 

 

唐突ですが…

みなさん、finalってご存知ですか??

f1_s

“1974年、高井金盛氏がハイエンド向けMCカートリッジと昇圧トランスの開発、販売により創業。以来、35年間、海外著名雑誌にて話題となった超重量級アナログプレーヤー”Parthenon”、イギリス、アメリカで高く評価されたハイエンドアンプ”MUSIC”、ボールベアリングを使った独創的なオーディオインシュレーター”DARUMA”、1本800Kgものステンレス製オールホーンスピーカーOPUS204等常識という枠を超えた高品位でエキサイティングな製品を数多く生み出し続け、生粋のオーディオファイルに支持される。
2007年、イヤホン及びスピーカーの開発受託、生産請負事業を業界シェア世界第2位のコネクターメーカー、日本モレックス株式会社と共に始める。
2009年にはファイナルオーディオデザインブランドでのイヤホン販売を開始した。

そして2015年にブランド名をファイナルオーディオデザインからファイナルに変更し大きな話題となりました。”

 

まあおそらくこのブログをみていただいている方はご存知だと思います!

 

finalといえば日本製、1BAにこだわる新進気鋭のブランドで僕が一番好きなメーカーさんでもあります(o^^o)

 

 

そして実は先日、ショールームが完成したとのことで、行ってみました!

finalバナー

場所は神奈川県の元住吉駅と新川崎駅の中間の閑静な住宅街の中にあります。

少し駅からは歩きますが、そこまで遠くはないのでわかりやすいと思いますよ!

 

アクセス

〒212-0057 神奈川県川崎市幸区北加瀬3-12-7

map_snext_final2

– 東急東横線「元住吉駅」下車、徒歩20分

– 東急東横線「元住吉駅」下車、東口より東南に下った綱島街道沿いのバス停「元住吉」より
市バス63/64/66番系統or臨港バス60/61番系統「三菱ふそう前」下車、徒歩3分

– JR南武線「平間」駅下車、徒歩15分

– JR横須賀線「新川崎」駅下車、徒歩20分

地図、アクセス情報はfinal公式ホームページからお借りいたしました。

 

事前の予約が必要になりますので気になる方は公式HPからどうぞ!

http://final-audio-design.com/reservation?ym=2015-12

 

 

さてでは早速行ってみましょう!

扉を入っていきなりこんな空間が広がっています。

 

内部

 

かっこええええええ!!そしてすさまじい高級感!!

少し照明を落としダークにまとめられた空間で置いてある家具なども高級感を醸し出しています。

(実際、デンマークのデザイナーのウェグナーのYチェアーなど一流の物が置かれていますw)

 

 

ショールームの中には所狭しとファイナルを代表する製品が置かれています。

 

moromoro

 

現行モデルのFI-BA-SSやPiano Forteシリーズ、Heavenシリーズはもちろん、先日発売されたSONOROUS Xももちろん展示されています。

 

SONOROUS2



みてくださいこの高級感…!(まあ実際高級機なのですが…)

 

SONOROUS1

 

カメラの才能がなくいつもスタッフのペーちゃんに馬鹿にされてる僕でもこんなにいい写真が撮れるくらい洗練されていて絵になります。←

 

 

そして、なんと!

コンセプトのみで販売されることのなかった伝説のヘッドホン、MURAMASAも展示されていました…!!

MURAMASA1

 

実機を見るのは初めてで終始テンションが上がりっぱなしでした。

 

MURAMASA2

 

残念ながら壊れているそうで実際に聞くことはできませんでしたが、ここからPANDORAそしてSONOROUSシリーズが生まれたかと思うと感無量でした。

 

 

そしてfinalのショールームに行くと渡されるのがこのアンケート。

アンケート

finalではユーザーカルテと呼び、お客様の好みを知るとともに興味がありそうな話題をお客様一人一人に合わせてメールなどで知らせてくれます。

たとえばイヤホンの組み立てイベントだったりをお知らせしてくれるそうです。

こんな細やかな気配りができるのはさすが国内ブランドといったところ。

 

 

 

…はい。

 

…お気付きですか?

アンケートの上に移る黒いヘッドホン。

 

そうです!こちらはなんと新製品なのです!!

以前からちょっとだけ話題になっていた新ヘッドホンの最終サンプルがありました!

 

 

その名も“SONOROUS II”

II

おおおおー!

 

見た目は現行のSONOROUSシリーズとそこまで大きな変化はありません。

外観はシボ加工を施したマットブラックカラーで高級感があり、とてもクールに仕上がっています。

ちなみにヘッドバンド名前が書かれたシールはサンプルなので付いています。

でもなんかこういうのって特別感があっていいですよねw

 

II持ってみた

持って見るとこんな感じ。

持っていきなりその軽さに驚かされます。上位機種がかなり重量感があるのでなおさら軽く感じます。

本当に軽くてこれなら長時間の使用も難なくいけそうですね。

 

一番気になるところ。そう音ですよねw

聞いてみました!

II聴いてみた

一聴して感じます。

 

これめちゃくちゃイイ。

 

スッと耳に馴染むクリーンで淀みのないサウンドです。

全体的にフラット寄りなバランスで、SONOROUSらしい広めの音場感がとても心地よいです。

音場が広いながらも細かな描写を残したまま、生々しく表現してくれます。

特に絃楽器の指遣いやボーカルの息遣いが非常にリアルです。

癖があまりないのでいろいろなジャンルの音楽で試しましたが特に不得意なジャンルはなさそうでした。

finalだから、という贔屓目なしに素晴らしいヘッドホンでした。

 

 

聞いていて5万円は確実に超えるなーとか考えていたのですが、メーカーさん曰く、

 

あ、それ、3万5千円くらいですよ。とのこと!!

 

( ;´Д`)

 

正直めちゃくちゃ驚きました。

非常にコストパフォーマンス高いと思いますよこれ。

ぜひみなさん注目してみてください。きっとん一押しです。

 

 

そして、なななんとっ!!

こちらのSONOROUS IIのポタフェス2015展示が決定いたしました!!!!!!

potafes2015_og_image-560x2991

 

…って、明日じゃん!!!

 

ポタフェスにご来場の際はぜひfinalブースまでお越しください!

きっと度肝を抜かれますよー!!

 

また、ショールームも大変興味深くて面白い空間なので、finalが好きな方も知らないやって方もぜひ行ってみてはいかがでしょうか??

きっと虜になると思います♪

 

 

ではでは、秋葉原店finalアンバサダーのきっとんがお送りいたしました〜

 

ばいばいっ

 

 

P.S.

hoka

個人的に一番好きな一枚ですwいやあ、すごく良かったなあ。また行きたいです…

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ