ブログバナー_ゆき姉

こんにちは!SIBUYA TSUTAYA店のゆき姉です。

最近めっきり寒くなってきて、家に帰って暖房をつけようか、つけないかで

奮闘しております。電気代を我慢するか、寒さを我慢するか・・・。

もう一層、暖房つけずにどこまでいけるか新記録でも目指そうか!!と思っている今日この頃、そんなゆき姉です。

 

本日は、SHUBUYA TSUTAYA店でも大人気!そして、個人的にも気になっていた【SENNHEISER CXシリーズ】を徹底調査してみました。

 

それでは、参りましょう!

【SENNHEISER 人気イヤホンシリーズCX3.00とCX5.00iを比較してみた!】

*playerは”sony”の”NW-S640″で聴いてみました。

 

 

まずは、CX3.00から!

 _DSC1118

 

 

 

☆特徴☆

型式 : ダイナミック・カナル型
周波数特性 : 17〜21,000Hz
インピーダンス : 18Ω
音圧レベル : 118dB
質量 : 約10g
接続ケーブル : ケーブル長1.2m(Y型)、
3.5mmステレオミニプラグ(L型)
付属品 : イヤーピース(XS/S/M/L)、キャリーケース

 

〈レビュー〉

5.00iより少し低音強めな印象でした。エコーも少なめ。

ボーカルより、サウンドを重点的に聴きたいという方にオススメ!

パワフルで迫力がある曲、アップテンポな曲がすごく合います◎。

女性ボーカルより、男性ボーカルの方が格好良く聴けるイメージです。

特に、RADWINPS:「愛し」サンボマスター:「ミラクルをキミと起こしたいんです」は、サウンドも迫力あって、低音よりのボーカルが映えるので相性が良く聴き心地も良かったです。女性ボーカルでも、Superfly:「愛をからだに吹き込んで」などパワフルな歌声と勢いのあるサウンドが前面に出てて、聴いていて良かったかな。と。ゲスの極み乙女:「私以外私じゃないの」は女性のバックコーラスも綺麗に聴こえて、ボーカルとサウンドの距離が近い印象でした。

 

デザインは全3色(Black/White/Red)から、お選びいただけます。

イヤホン部分のゼンハイザーのロゴがスタイリッシュに決めてくれています!

_DSC1177

そしてこのロゴ、なんと加工されており、七色に光るんです☆

ケーブルも絡まりにくいタイプになってますので、使いやすいですよね!!

 

続いて、CX5.00i

_DSC1082

 

 

 

☆特徴☆

型式 : ダイナミック・カナル型
周波数特性 : 16〜22,000Hz
インピーダンス : 18Ω
音圧レベル : 118dB
質量 : 約16g
接続ケーブル : ケーブル長1.2m(Y型)、
3.5mmステレオミニプラグ(L型)、
Apple、GALAXY用リモコン、マイク付き
付属品 : イヤーピース(XS/S/M/L)、キャリーケース

 

〈レビュー〉

少し硬めな音。硬めといってもそれ程キツイっていう感じはなく、低音も潰れる事無く綺麗に表現されています。

曲のラストまでしっかり聴き取れる。余韻まで綺麗に耳に残ります。

特に、ナオト・インティライミ:「いつかきっと」がメチャクチャ透明感がありました。特に入りの部分がクリアで鮮明に聴こえます。全体的にボーカルにエコーが入っており、臨場感が味わえます。奥 華子:「変わらないもの」も、透明感があり、サビに入る前のボーカルが伸びやかでとても綺麗でした。ウルフルズの「ガッツだぜ!!」miwa:「ストレスフリー」などアップテンポな曲は3.00より、少し控えめというか、落ち着いて聴ける印象でした。ボーカルにエコーが掛かってて、アーティストの息遣いが鮮明に表現されているところも魅力的です。男性グループの曲(嵐:「ユメニカケル」)ってボーカルが低くて結構潰れてしまう事が多いんですけど、5.00iはそんなことなく、それぞれの声が伸びやかでしっかり聴き取れてびっくりしました。また、男女混合グループGoose house:「オトノナルホウヘ→」は、コーラス部分がここまで綺麗に聴こえるのは有り難いっっ!って思う程綺麗に表現されています。

 

デザインは、全2色(Black/white)からお選びいただけます。

そしてイヤホン部分には、ラメが入っていて光に当たるとキラキラ光り耳元をお洒落に演出してくれます!!

 _DSC1175

スタイリッシュでファッション性にも優れています。

こちらも、3.00と同じで絡まりにくいケーブルを使っているので非常に使いやすいかと思います。

 

CX3.00CX5.00iも、アーティストがこう表現したかったんだな。ていう意図を忠実に表現されているのが聴いていてよくわかりました。(マイクの奥側に持って行きたかったんだな。とかここを強調したかったんだな。とか。)

そしてなんとっっ!!2つとも、国内最高権威のオーディオ・ビジュアルアワード
「VGP 2015 SUMMER 受賞モデル」なんですよ!!

音も良くて、デザイン性もあるって・・・

最高のイヤホンですよねっっ!!!

 

そして最後に何故、この2つのイヤホンを比較してみたかったのか、私事ですが話させて頂きます。

e☆イヤホンで仕事を始めて数週間位の頃に、「そろそろ私もイヤホンが欲しいなぁ。」と思い偶然目に入ったCX5.00iを聴いたのがきっかけでした。

それまで私は、中々自分好みのイヤホンを見つけられず、非常に悩んでいた時期でもあったので、こんなに自分と相性の良いイヤホンがあるのかと。衝撃でした。

そして感動しました。心打たれました。最初に商品のブログを書くなら絶対これにしよう!と思ったのが、きっかけです。その後にCX3.00も聴いてみて、この2つのイヤホンを題材にしたら良いものが書けるんじゃないか。と思い、今回書かせて頂きました。

 

寒い日が続いておりますので、皆さんも身体には気をつけて(^-^)/

来週からまた一気に寒くなるみたいですよ…

それでは、SHUBUYA TSUTAYA店のゆき姉がお送りしました。

 

 

ポタフェス2015 ライブ 告知用12月10日(木)はポタフェスライブ!

前売券発売中です!ぜひポタフェスライブにお越しください!

 

チケット購入はこちら↓

T-TICKET

ローソンチケット

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ