ブログバナー

こんちわ!とんぼです。

 

突然ですが皆さん、好きな音楽のジャンルは何でしょうか?
人それぞれいろんな音楽の好みがあると思いますが、
僕はブラックミュージックが大好きです!!

入魂 ブログ用(JPEG)

ブラックミュージックとはヒップホップ、R&B、ソウル、ファンク、ジャズ、ブルースといったビート、グルーブ感を重要視するジャンルの総称です。

その中でも僕が特に聴くのはヒップホップとR&Bです!
小学生の頃に兄がかけていたRun-D.M.C.とAerosmithのWalk This Wayという曲を聴いて「なんだこのカッチョイイ音楽は!!!!!」となったのがHip-Hopを聴くようになったきっかけです(笑)

 

Run-D.M.C & Aerosmith/Walk This Way

それから毎日の様に新しいアーティストを探したり、CDを買い漁ったり、暇さえあればアーティストのルーツやニュースを調べるようになり今に至るという訳です。

 

そんな大好きなブラックミュージックを最高の環境で聴きたい!!
という訳で今回は僕含めブラックミュージックを愛してやまないe☆イヤスタッフが選ぶ選りすぐりのイヤホン・ヘッドホンを5機種紹介したいと思います!

 

まず僕とんぼから2機種紹介させて頂きます!

1機種目:MONSTER DNA Pro2.0

【新製品】MONSTER DNA Pro2.0 マットブラック【MH DNA OE BKMT NI CU3】

このヘッドホンのコンセプトはズバリ「プロデュサーやアーティストが製作時に思い描いた音のディテールや細かな表情を明瞭に再現できるヘッドホン」です。

 

大迫力の重低音とその低音に埋もれることのない中高域のバランスは素晴らしく、ヒップホップやR&Bとの相性は抜群です。思わず体が動いてしまいそうになるほど、聴いていて楽しくなるヘッドホンです!!

 

またスマホ専用アプリ「Pure Monster Sound Experience」を使用することでよりジャンルに特化したサウンドを味わうことが出来ます。

アプリ内の「ARTSITモード」ではStevie WonderやMichael JacksonなどレジェンドからAriana GrandeやTaylor Swiftなど今をときめくスターまでアーティストが意図するサウンドを実際のエンジニアやプロデュサーがチューニングしており、よりアーティスト達を身近に感じながら音楽を楽しめます。

 

もちろん50centやLil Wayne,、Drakeといったラッパー達やAlicia Keys、john LegendなどR&Bシンガーのチューニングも多数あるので、是非お試し下さい。

 

2機種目:Pioneer SE-MX8

【新製品】Pioneer SE-MX8-K ブラック【ハイレゾ×重低音ヘッドホン】

まさにこれこそ重低音特化型ヘッドホン!!

といってもただただ低音がドンドン響いているだけではありません。

迫力の重低音と共に中高域の分離感もとても優れているのでブラックミュージック特有のグルーブを心地よく響かせてくれ、ヒップホップやR&Bはもちろんブルースやジャズともよく合います。

正直めちゃくちゃコスパが高いと思いました。

 

続いてR&B/ソウルをこよなく愛すe☆イヤ配送スタッフ エビが選んだ

3機種目:Fischer Audio Coda

Fischer Audio Coda【ウッドハウジングのポータブルヘッドホン】

Fischer Audio Coda【ウッドハウジングのポータブルヘッドホン】

エビ:僕はブラックミュージックの中でも特にネオソウルが好きで、今回は僕がネオソウルにハマるきっかけとなったディアンジェロ(男性ソウルシンガー)のUntitledで聴き比べてみました。

中でもこのCodaは中低音がしっかりしていて、ディアンジェロの独特な歌声がとても綺麗に響きます。身体が溶けるかと思ったくらいです。同時にジャズにも合うと思いました。是非Codaの甘いネオソウルの世界に浸ってほしいです。

 

D’Angelo – Untitled (How Does It Feel)

とんぼ:このヘッドホン最大の特徴はハウジング部にバイオリンなど弦楽器の指版やピアノの黒鍵などで使われる黒檀が使われていることです。

このハウジングによる丸みを帯びた暖かみのある音は、ソウルとの相性が特に良く、聞いていると心地よすぎて眠ってしまいそうになります(笑)

その他ジャズ、ファンクやブルースともよく合う印象でした。

 

続いてDJとしても活動していたe☆イヤホンスタッフ タラちゃんが選んだ

4機種目:ENIGMA ACOUSTICS DHARMA D1000

top-new

タラちゃん:高級車に乗っているような感覚。「自分は特別なんだ!!」と思わせてくれるような別次元のサウンド。圧倒的な音場の広さと大人の余裕を感じさせる音に聴いた瞬間惚れてしまいました。

 

とんぼ:サウンド面、見た目のどちらをとっても高級車という表現がほんとにハマるヘッドホンだと思います。ヒップホップでは迫力良くビートを鳴らし、R&Bやソウルではボーカルをびっくりする程色っぽく演出し、ジャズやブルースでは楽器の音を生々しく、美しく、味のある音色に奏でてくれる文句なしのヘッドホンです。インピーダンスが低くプレイヤー直刺しでも鳴らしやすいのも最高でした。

 

最後にブラックミュージックの知識が半端ない大阪日本橋店店長山ちゃんが選んだ

5機種目:eme-audio H-300【3Wayハイブリッドイヤホン】

eme-audio H-300【3Wayハイブリッドイヤホン】

ブログ eme (JPEG)

山ちゃん:恐らく人生で1番聴いたこの曲を最も気持ち良く聞けるイヤホンです。
ハイブリッド型らしく、締りと量感のある低音でイントロのキック音から鳥肌もの。
中域が耳に近いので、Q-TipとPhifeのラップがとても心地好いです。特にPhifeのラップの微妙なかすれ具合が堪らないです。
そして、このイヤホンを選んだ1番の理由はケーブルのカラー!!知っている人は一目見ただけで分かる、のTRIBEカラーなのです。

A Tribe Called Questファンの方はマスト!正にCheck The Rhimeです!

 

A Tribe Called Quest – Check The Rhime

とんぼ:抜けの良い高音と程よい低音の量感が聴いていて本当に心地好いイヤホンです。A Tribe Called Questというグループはジャズをトラックに用いる事が多く、H-300との相性は抜群です!!ボーカルも透き通っていてR&B/ソウルにも間違いなく合うと思います。

 

 

今回いろいろと試聴しながら改めて思ったのは
イヤホン、ヘッドホンの世界って本当に面白いということです。
ブラックミュージックに合うイヤホン・ヘッドホンと一括りにしても、その表現方法は5機種それぞれ違いがあり、同じ音楽を聴いても違う表情を見せてくれます。

 

ホント不思議です。。

 

僕はこれからもブラックミュージックに最適な機種を探し続けます。
そして他のジャンルにとって最適な機種についてももっともっと勉強していこうと思います。最終的にお客様がどんなジャンルに合うイヤホン、ヘッドホンを探していても、すぐにご案内できるようになりたいと思っています!

 

まだまだ勉強中の僕ですがよろしくお願いいたします!!

 

以上大阪日本橋本店とんぼがお送りいたしました!

 

☆案内☆

ポタフェス2015 ライブ 告知用12月10日(木)はポタフェスライブ!

前売券発売中です!ぜひポタフェスライブにお越しください!

 

チケット購入はこちら↓

T-TICKET

ローソンチケット

 

 

 

 

とんぼ
eイヤホン大阪日本橋本店店頭スタッフのとんぼです。何よりも音楽が好きです。HIP HOP、R&B、FUNKなどブラックミュージック中心に聞いてます。ヘッドホンが好きで、愛機はTMA-2、MH40、Marshall Major IIです。
  

この記事を読んだ人におすすめ