minacho-100px-ameblo-Distinction

おはようございます。秋葉原店みなちょです。

丁度2ヶ月前に注文したカスタムイヤホンが完成したと、さぁやさん(@eear_saya)に言われてウキウキしてるみなちょです。どもども…

 

本日はこの子の発売日です!

 

DSC03057

▼【新製品】ALO audio SXC 8 Mini to Mini e☆特価¥34,230-

 

商品スペック

■入力:3.5mm ミニ端子

■出力:3.5mm ミニ端子

■外装材:Lux FEP(ふっ素化エチレンプロピレン)

■導体材料:高純度銀メッキ銅

■導体径:24 AWG

■導体数:8 本

■ケーブル長:約 13.7cm(プラグ部含む)

 

商品説明

■「SXC 8 Mini to Mini」 は、 ALO audio が造り出す特別な熱処理 ( クライオ処理 / アニール処理 ) 済みの高純度銀メッキ銅 (SXC) を 8 本使用したポータブルオーディオ製品向け 「Mini to Mini」 ケーブルです。 導体は取り回し良く鮮やかで、 それを保護する外装には FEP(ふっ素化エチレンプロピレン)を使用しています。 酸化を防ぎ、 長い期間に渡りケーブルの品質を保ってくれます。 ケーブルの構造はマイクロフォニックノイズを最小限に抑えるためツイスト構造となっており、 繊細な音まで限りなく忠実に耳に届けてくれます。

 

※クライオ処理とは…Cryo処理(クライオ処理)とは、-100度以下での熱処理技術を用いることで、分子配列の歪を取り除き、従来の製法ではなし得ない、より完全な結晶体に近づける技術です。このような熱処理技術がクライオジェニック トリートメント、通称クライオ処理 (極低温熱処理) と呼ばれています。

(MixWave hp参照)

 

※アニール処理…アニール処理とは、加工硬化により生じる内部の歪みを取り除き、組織を軟化させ、展延性を向上させる熱処理技術のことを指し、「焼なまし処理」とも呼ばれています。その目的は、硬さの低下や組織の調整により被削性、塑性加工性の改善などが挙げられ、後の部品加工の際の変形、変寸の原因を防ぐために行います。(MixWave hp参照)

 

実際使用してみましょう!!!

DSC03058プラグ部にはALO audioの特製プラグが使用されています。アンプ等の接続時にも使用しやすい細めの作りになっていますので、刺さらなくて結局使えなかったなどの残念な結果に終わることもないでしょう。僕は、このタイプがシャープで好きですね…

DSC03059肝心の取り回しですが、縒り線の割には固めでこしがありますので、プレイヤーとアンプを重ねる際はシリコンバンドで固定してあげる必要がありそうですね。

DSC03060

早速聴いてみましょう!!!

AK100+SXC 8 Mini to Mini+Rx / Black+SE846

で試聴してみました。

全体的に張りのある音になったと思います。また、ボーカルにフォーカスが当たっていて非常に鮮明に聴く事ができます。ブレス音も心地よく聴かせてくれますのでボーカルメインで聴きたい方にオススメです!

DSC03062

こちら大阪日本橋本店・東京秋葉原店共に入荷しております!

試聴機も両店共にご用意しております!ご試聴されたい方は是非お近くのスタッフへお声掛けくださいませ!

 

品薄になってしまう前にお早めに!!!

▼【新製品】ALO audio SXC 8 Mini to Mini e☆特価¥34,230-

 

以上、秋葉原店みなちょでした~:)

 

みなちょ カスタムIEM専門店スタッフ
★カスタムIEM専門店スタッフ 現在はカスタムIEM店スタッフですが、前は秋葉原店をグルグルしておりました… 気まぐれでちょこちょこ買いつつポタ生活を楽しんでおります。
  

この記事を読んだ人におすすめ