たっくん

どもっ!!e☆イヤホン アンバサダーのたっくんです!

 

突然ですがRAKUNEWってご存知でしょうか?

rakunew

「RAKUNEW (楽ニュー)」は “いいモノに国境はない”

をモットーに、海外では話題だけれど、日本では購入しにくいガジェットや、クリエイティブな生活雑貨などを紹介する、新しい形の海外通販サービスです。

言葉や情報の壁を取り払い、クールで革新的なアイテムを日々追加している「RAKUNEW」。

いつでもどこでも最新の注目アイテムを見逃さず快適にショッピングを楽しむことができます。

 

Rakunew-2

これはRAKUNEWのページですが、見てるだけでワクワクしますね!

 

クラウドファンディングで製品化が決まった商品なども、多くラインナップに揃えられています。

ぜひ一度サイトに訪れてみてください!

 

さて、そんな半歩先の未来が届く『RAKUNEW』ですが、先日、代表の徐さんと食事をする機会がありました。

 

そこで、RAKUNEWでも取り扱いのある、あの話題のイヤホンをお借りする事が出来たのでご紹介したいと思います。

 

shaomi-3

Xiaomi Mi In-Ear Headphone $15.99

 

中国のアップルと言われる小米科技(Xiaomi・“シャオミ”と発音します)製イヤホン!

約¥2,000-のイヤホンですが、圧倒的コストパフォーマンスで海外で人気をイヤホンです。

 

筐体は金属で造られており、約¥2,000-とは思えない質感の高さです。

doraiba-

ドライバーにはベリリウム合金が用いられています!

 

ベリリウム合金は最も硬い、軽量、最速の物質で、高周波レンジを大幅に拡張することができ、低周波を安定させる効果があります。

 

ベリリウム合金は高価で、加工処理が難しいため、過去に世界のトップオーディオ機器だけが使用していました。

 

反射音による振動板への影響を低減するために、バランス・デュアル減衰システムで分散させることで、より純粋な音響効果が得られるとの事。

 

shaomi-4

ボディと同じデザインの金属を使用したリモコンとプラグを採用。

 

この価格であれば、共通のパーツを使用することの多い部分ですが、しっかりと造りこまれています。

リモコンはAndroidに対応しています。

 

ケーブルにはケブラー繊維を用いており、耐久性も高そうです!

僕の使用用途では問題ありませんでしたが、ケーブルは少し硬めなので、タッチノイズが気になる方もいそうです。

 

shaomi

きいてみた。

 

背面に大きくメッシュの貼られたベントが開けられているので、音漏れが気になりそうだな…と思いましたが、音を鳴らしてみると思っているよりも音漏れは少ないです。

 

ドライバーがしっかりと駆動している印象で、音のこもりやヌケの悪さは全く感じません。音場はかなり広めですが、ボーカルだけが近い印象です。

解像度が凄く高い訳ではありませんが、音が滑らかで上品な音がするのが好印象です。

打ち込み系やロックなどの曲はもう一つといった感じですが、アコースティックギターの音源や、ゆったりとした曲との相性がとても良いです。

雰囲気のある音で、この価格ながらとても個性のある良い機種だと思います。

 

しかし、むちゃくちゃなコストパフォーマンスです…(^^;

 

さらに…

_

 

 

 

 

 

New Xiaomi Mi In-Ear Headphone $22.99(RAKUNEWでは¥4,590-で販売中!)

※rakunewのページに飛びます。

 

先ほどの機種が第2世代のMi In-Ear Headphoneでしたが、こちらは第三世代のMi In-Ear Headphoneとなります。

 

デザインが大幅に変更され、より洗練された印象ですが、先ほどのイヤホンと比べるとプラスチックが目立つ印象です。質感自体は先ほどの第二世代のモノの方がよさそうです。

 

shaomi-6

リモコンマイクも新調されています。

 

リモコンマイクはこちらもAndroidで使用可能なタイプとなっています。

ケーブルは同様に少し硬めです。

 

shaomi-5

きいてみた。

 

先ほどのイヤホンと比較すると低域の量感がグッと増している様に感じます。

低域側に少し引っ張られている様な印象で、高域側は過不足なくといった感じです。

良くも悪くもより個性的な音となっています。

 

音圧がより強く出る様になっていますが、一つ一つの音はつぶれずにしっかりと聴き分けることができます。

先ほどのイヤホンと同様に、輪郭を強く出すタイプではないので、刺さったりキンキンするような音の出し方はしません。

 

立体的な音場が特徴で、適度に余韻のある音と相まって、立体的に音が広がります。

 

色々なアーティストの曲を聴いてみましたが、ストレイテナーはとても相性が良いなと思いました!ギターやドラムなどそれぞれがしっかりと聴き分けができ、音圧もしっかりとあるので、ロック系と相性が良いイヤホンだと思います。

 

二つのイヤホンで性格が大きく違うので悩ましいですね(^^;

第2世代の方は、既に販売終了となっていますが、個人的にはこちらの方が好みでした。

 

しばらくサンプルをお借りできたので、e☆イヤホン秋葉原店に展示致します。

販売の予定は現在のところございません。

ぜひこの機会にXiaomiのイヤホンをご試聴ください!

 

PS.RAKUNEWの皆様、イヤホンのお貸出しありがとうございました!

たっくん
イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのたっくんです。 元々イヤホン集めが趣味で、eイヤホンのお客様の一人でしたが、気が付けばeイヤホンのスタッフになって10年目に突入していました!eイヤホンでの最初の配属先は配送チームでした。イヤホン・ヘッドホンは数多く所有していますが、最近購入したVISIONEARS ELYSIUMがお気に入りです! 主に広報系の仕事を担当することが多く、TBS『マツコの知らない世界』に3回出演しました。イヤホン・ヘッドホンの魅力を様々なメディアで紹介しています。 現在では、eイヤホンを運営する株式会社タイムマシン 取締役 兼 株式会社TMネットワーク 副社長をしています。イヤホン・ヘッドホンに関するお得な(?)情報を発信していきます!
  

この記事を読んだ人におすすめ