THXと共同開発したヘッドホンアンプ回路を2基搭載したヘッドホンアンプが登場!!


 

皆様こんにちは、PR部のゆーでぃです!

 

 

今回のご紹介は

 

2.5/3.5/4.4/6.3mmヘッドホン出力端子、USB/光/同軸デジタル入力端子を装備したヘッドホンアンプFiiO 『Q7』です。

 

 

 

 

 

『FiiO Q7』

 

 

 

▼FiiO Q7e☆イヤホンWEB本店価格 ¥134,750 – (税込)   

 

2022年11月25日発売!!

 

 

 

 

 

『FiiO Q7』の特徴

 

・ESS Technology製DACチップ「ES9038Pro」を1基搭載
・FiiOとTHXが共同開発した「THX AAA-788+」ヘッドホンアンプ回路を2基搭載
・バッテリー給電とDC給電を切り替え可能なデュアルパワーサプライモード機能
・各オーディオセクションに安定した電源供給を行う高性能電源回路
・2.5/3.5/4.4/6.3mmヘッドホン出力端子、USB/光/同軸デジタル入力端子を装備
・デジタルとアナログを物理的に分離し、シールドにより基板間の干渉を低減
・Qualcomm製SoC「QCC5124」搭載で、LDAC、aptX HD、aptX Adaptiveなど、ハイレゾ級ワイヤレスBluetoothオーディオコーデックに対応
・最大連続再生時間11時間、高速充電対応の9200mAh大容量バッテリー
・1.3インチIPSフルカラーディスプレイで本体情報を表示
・本体情報を視覚的に表示するサイドLEDインジケーター
・FIiO Control Appによりワイヤレスで本体設定が可能

 

 

 

 

 

ESS Technology製DACチップ「ES9038Pro」を1基搭載

 

 

Q7では、ESS Technology製のフラッグシップDACチップ「ES9038PRO」を1基採用しています。

 

「ES9038PRO」は1つのチップ内に8ch分のDAC回路を搭載するDACチップで、ピュアオーディオ製品に多くの採用例がある超高性能DACチップです。

 

Q7では強力な電源部との組み合わせにより、極めて安定した動作を実現。

 

後述する独自のアンプ回路により、非常に高い出力を持たせながら、S/N比=125dBと歪率0.0003%以下を達成し、極めて低ノイズかつ歪みのないピュアなオーディオ再生を実現します。

 

 

 

 

 

FiiOとTHXが共同開発した「THX AAA-788+」ヘッドホンアンプ回路を2基搭載

 

 

Q7では新たにXMOS製USBコントローラーチップ「XU316」を採用し、USBタイプC端子からの入力においてPCM768kHz/32bit、DSD512(Native)の再生に対応。

 

また、16コアの強力な演算能力により、MQAフルデコードの対応を実現しています。

 

 

 

 

バッテリー給電とDC給電を切り替え可能なデュアルパワーサプライモード機能

 

 

THX社の特許技術である「THX AAA」アンプ回路は、フィードフォワード補正技術とニュートラルな音質を追求した設計手法を特長とし、音の消えぎわの表現やサウンドステージ上に忠実に復元されたディテールを追体験することができ、まるでレコーディングスタジオにいるかのようなサウンドをもたらします。

 

「THX AAA」回路は、一般的なヘッドホンアンプ回路と比較して、仮に同じ電源部を用いた場合でも、高い出力を高効率で実現できるほか、より低いノイズレベル、低歪みと相まって、より正確かつ自然な音質を提供します。

 

Q7に搭載されている「THX AAA-788+」回路は、いかなる環境下であっても理想的なディテールとダイナミクスを提供するために、既存のTHX AAA-788回路をベースにしてFiiOとTHXが共同で新たに開発したアンプ回路です。

 

左右チャンネルあたり1基ずつ、合計2基搭載された「THX AAA-788+」回路は、デジタルオーディオプレーヤーで採用される一般的なオペアンプによるアンプ回路と比較して出力が225%向上し、チャンネルあたり3000mW(DC給電モード/バランス駆動時@32Ω)の大出力を獲得しています。

 

出力インピーダンスが極めて低く、あらゆる種類のヘッドホンをいとも簡単にドライブするポテンシャルを持っています。

 

 

 

 

 

各オーディオセクションに安定した電源供給を行う高性能電源回路

 

 

Q7では、スーパーキャパシターの採用や、超低ノイズLDO(低ドロップアウト )レギュレーターを20基搭載するなど、5つのオーディオ回路に常時安定した電源供給を行うための回路設計がなされています。

 

 

 

 

2.5/3.5/4.4/6.3mmヘッドホン出力端子、USB/光/同軸デジタル入力端子を装備

 

 

Q7は、様々なシチュエーションで最適な再生が行えるよう、豊富な入出力端子を備えています。

 

2.5mm/3.5mm/4.4mmヘッドホン出力端子に加え、6.3mm標準フォーン端子を装備し、変換アダプターを使用することなく理想的な状態でリスニングを行えます。

 

また、3.5mm端子と4.4mm端子はアンバランス/バランスライン出力端子としても使用でき、ホームオーディオシステムへの接続が可能です。

 

さらにRCA同軸デジタル入力端子を備えているため、外部からのS/PDIF信号を入力してQ7をDACとして使用することも可能です。

 

USBタイプC端子は、USB Audio Class 2.0対応のデジタル入力および充電ポートとして使用可能です。

 

スイッチによる切り替えでUSB端子からの充電をオフにすることで、電源ノイズの影響を排除した理想的なデジタル伝送を行うことが可能となっています。

 

 

 

 

 

デジタルとアナログを物理的に分離し、シールドにより基板間の干渉を低減

 

 

Q7では、基板間の干渉を防ぐため、アナログ部とデジタル部を物理的に分離。

 

限られた内部スペースに効率的に基板レイアウトを行っています。

 

さらに、高導電性銅合金シールドを施し、内部および外部からのアナログオーディオ信号への電磁干渉を大幅に低減しています。

 

 

 

 

 

Qualcomm製SoC「QCC5124」搭載で、LDAC、aptX HD、aptX Adaptiveなど、ハイレゾ級ワイヤレスBluetoothオーディオコーデックに対応

 

 

Q7は、Bluetooth用にQualcomm製SoC「QCC5124」を搭載し、LDAC、aptX HD、aptX Adaptiveなどのフォーマットに対応しています。

 

「QCC5124」 は、ゲームやビデオで必要とされる低遅延と、ハイレゾリューション・オーディオで必要とされる高ビットレートの両方を満たす、信頼性と高速性を兼ね備えたBluetooth接続を実現します。

 

 

 

 

 

最大連続再生時間11時間、高速充電対応の9200mAh大容量バッテリー

 

 

Q7では、9200mAhの大容量バッテリーを搭載し、最大約11時間のバッテリー駆動が可能です。充電はUSBタイプCから急速充電や、DC給電による充電も可能です。

バッテリー容量:9200mAh
充電時間:約4.5時間
充電形式:USB給電、DC給電による充電
再生時間:約11 時間 (シングルエンド再生時)、約9時間 (バランス再生時)

 

 

 

 

1.3インチIPSフルカラーディスプレイで本体情報を表示

 

 

Q7には、1.3インチのフルカラーIPSディスプレイが装備されており、デジタル入力のサンプリングレートやボリューム、バッテリー残量などの本体情報を詳細に表示します。

 

また、入力切り替えや本体設定の変更などをこの画面から行えます。

 

 

 

 

 

本体情報を視覚的に表示するサイドLEDインジケーター

 

 

Q7の本体再度パネルに設けられたスリットには、デジタル入力データの情報を視覚的に表示するインジケーターLEDが設けられています。

サンプリングレート表示:青色LED=44.1/48kHz、黄色LED=88.2kHz以上、緑色LED=DSD、マゼンタ色LED=MQA
Bluetoothコーデック表示:青色LED=SBC、シアン色LED=AAC、紫色LED=aptX/aptX LL、黄色LED=aptX HD、白色LED=LDAC、緑色LED=aptX adaptive

 

※信号が入力されていない場合はランダムに切り替わります。

 

 

 

 

 

FIiO Control Appによりワイヤレスで本体設定が可能

 

 

Q7はFiiO製のアプリケーション「FiiO Control App」に対応しているため、本体の設定をワイヤレスで変更することが可能です。

 

これにより、ホームオーディオ環境で設置場所と聴取場所が離れていたり、外出先で本体を鞄の中に格納した状態であっても、お手持ちのスマートフォンなどから設定変更が可能です。

 

 

 

 

 

主な仕様

 

出力端子 2.5mmバランスヘッドホン端子
3.5mmシングルエンドヘッドホン/ライン出力兼用端子
4.4mmバランスヘッドホン/バランスライン出力兼用端子
6.3mmシングルエンドヘッドホン端子
入力端子 USB2.0 Type-C端子
RCA同軸デジタル入力端子
角形光デジタル入力端子
最大対応サンプリングレート/ビットレート USB入力時:768kHz/32bit、DSD512(ASIO Native)、DSD256(DoP)
RCA同軸入力時:192kHz/24bit、DSD64(DOP)
角形光デジタル入力時:96kHz/24bit
DACチップ ES9038PRO
ヘッドホンアンプ回路 THX AAA-788+ ×2
Bluetoothチップ QCC5124
Bluetooth対応コーデック Bluetooth受信対応コーデック:SBC、AAC、aptX、aptX LL、aptX HD、aptX Adaptive、LDAC
USBレシーバー XMOS XU316
最大出力(バッテリー駆動時) バランス:1,500mW (32Ω,THD+N<1%)
アンバランス:550mW (32Ω,THD+N<1%)
最大出力(DC電源駆動時) バランス:3,000mW (32Ω,THD+N<1%)
アンバランス:1,100mW (32Ω,THD+N<1%)
推奨インピーダンス 16〜300Ω(アンバランス時)、16〜600Ω(バランス時)
周波数応答 5Hz〜80kHz(±3dB)
S/N比 ≥125dB(A-weighted/バランス出力時)
THD+N <0.0005%(1kHz/-10dB@32Ω)
<0.0003%(1kHz/-0dB@300Ω)
ディスプレイ 1.3インチIPS (240*240) 
充電方法 PD 9V、DC給電による充電
バッテリー容量 9200mAh
再生時間 約11時間(シングルエンド再生時)
約9時間(バランス再生時)
充電時間 約4.5時間(急速充電時)
寸法 約158.4×88.5×28.3mm
重量 620g

 

付属品 外付けDCアダプター
AC電源ケーブル
ファン付き冷却スタンド
スクリーンプロテクター(貼り付け済み)
合成皮革製保護ケース
USB Type C to Cケーブル(ロング)
USB Type C to Cケーブル(ショート)
Lightning to USB Type Cケーブル
USB タイプA to Cケーブル
USB タイプA to C変換アダプター
クイックスタートガイド
保証書

 

 

 

 

 

 

▼FiiO Q7e☆イヤホンWEB本店価格 ¥134,750 – (税込)   

 

 

サンプルは全店舗でご用意しております。

 

 

FiiOとTHXが共同開発した「THX AAA-788+」ヘッドホンアンプ回路を2基搭載搭載したなんでもできるヘッドホンアンプ『Q7』をご紹介してきました。いかがだったでしょうか。

 

機能がありすぎて何が出来るのかよりも何が出来ないのかの方が気になるほどなんでもできるヘッドホンアンプです。

 

是非お買い求めください。

 


 

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部のゆーでぃでした!

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

ゆーでぃ
PR部新人スタッフのゆーでぃです。まだまだ知識も足りませんが、頑張ってやっていきたいと思います。
  

この記事を読んだ人におすすめ