C-800G、C-100の技術を継承したホームスタジオ用マイク『C-80』が登場


 

皆様こんにちは、PR部のゆーでぃです!

 

 

今回のご紹介は

 

ホームスタジオにプロのクオリティを届ける、ボーカル・ボイスコンテンツ制作用スタジオマイク、ソニー 『C-80』です。

 

 

 

 

 

『C-80』

 

 

 

▼C-80 e☆イヤホンWEB本店価格 ¥59,400 (税込)

 

2022年12月9日発売!!

 

 

 

 

 

音の存在感を際立たせるφ25マイクカプセルの実装

 

 

広がりのある広域と豊かな中低域を両立

 

 

 

 

 

近接効果を抑制し、安定した録音・配信を可能にするデュアルダイアフラム構造

 

 

過度な低音域を抑制し安定した収音が可能

 

 

 

 

 

C-800G/C-100から継承した「防鳴筐体構造」を採用

 

 

濁り音を排除しクリアな音を実現

 

 

 

 

 

不要な低周波ノイズを除去するローカットフィルター搭載

 

 

エアコンなどから発生する不要な低周波ノイズを抑制

 

 

 

 

 

その他の特徴

 

 

・過大な入力音による歪みを最小限に抑えるバッドスイッチ搭載

 

・キャリングケースとクレードルサスペンションが付属

 

・国内生産による確かな製品へのこだわり

 

・ボイスコンテンツを自宅で録音し配信するクリエイターにもおすすめ

 

 

 

 

 

主な仕様、C-100との比較

 

  C-80 C-100
形式 コンデンサー型マイクロホン 2Way方式マイクロホン
  (コンデンサー型+エレクトレットコンデンサー型)
指向特性 単一指向性 単一指向性/全指向性/両指向性(切替)
周波数特性 20Hz~20,000Hz 20-50,000Hz
正面感度(0dB=1V/Pa) 単一指向性:-30 dB 単一指向性:-31 dB
  全指向性:-37 dB
  両指向性:-35 dB
(偏度±3 dB、0 dB=1 V/Pa, 1 kHz) (偏度±3 dB、0 dB=1 V/Pa, 1 kHz)
ダイナミックレンジ 単一指向性:125.5 dB以上 単一指向性:113 dB以上
  全指向性:114 dB以上
  両指向性:114 dB以上
出力インピーダンス 90Ω±15%, 平衡型 90Ω±15%, 平衡型
信号対雑音比(1kHz、1Pa) 単一指向性:81.5dB以上 単一指向性:75 dB以上
  全指向性:70 dB以上
  両指向性:72 dB以上
固有雑音 単一指向性:19dB SPL以下 単一指向性:19dB SPL以下
  全指向性:24 dB SPL以下
  両指向性:22 dB SPL以下
(0 dB=2×10-5 Pa) (0 dB=2×10-5 Pa)
(IEC *1 61672-1 A-Weighted, 1 kHz, 1 Pa) (IEC *1 61672-1 A-Weighted, 1 kHz, 1 Pa)
最大入力音圧レベル 単一指向性:138 dB SPL以上 単一指向性:132 dB SPL以上
  全指向性:138 dB SPL以上
  両指向性:136 dB SPL以上
(マイクロホンの出力信号が1 kHzで1%の波形ひずみを生じる入力レベルの等価入力音圧換算値、0 dB=2×10-5 Pa) (マイクロホンの出力信号が1 kHzで1%の波形ひずみを生じる入力レベルの等価入力音圧換算値、0 dB=2×10-5 Pa)
本体出力コネクター XLR-3-12Cタイプ XLR-3-12Cタイプ
コード/出力コネクター/長さ 別売 別売
電源 外部供給方式 DC 44 V-52 V(IEC *1 61938 P48) 外部供給方式 DC 44 V-52 V(IEC *1 61938 P48)
大きさ(最大径×全長mm) 40×158 40×175
グリップ径(直径) 40mm 40mm
質量 約215g 約290g
付属品 クレードルサスペンション×1、キャリングケース×1 クレードルサスペンション×1、ウィンドスクリーン×1、スタンドアダプター(W3/8 – NS5/8)×1、キャリングケース×1
*1 IEC(国際電気標準会議)規格による測定値です

 

 

 

 

 

 

▼C-80 e☆イヤホンWEB本店価格 ¥59,400 (税込)

 

※サンプルの展示は全店舗予定しておりません。

 

※お取り寄せ商品となります。

 

自分の声や歌をいい音質で録りたい方にはホームスタジオにプロのクオリティを届ける、ボーカル・ボイスコンテンツ制作用スタジオマイクとして登場した『C-80』は非常におすすめの製品となっております。

 

是非お買い求めください。

 


 

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部のゆーでぃでした!

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

ゆーでぃ
PR部新人スタッフのゆーでぃです。まだまだ知識も足りませんが、頑張ってやっていきたいと思います。
  

この記事を読んだ人におすすめ