ブランド最高峰「A&ultimaシリーズ」より究極のフラッグシップモデルが登場!


 

イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』PR部のバンブーです。

 

ポータブルオーディオプレーヤー市場を代表するブランド Astell&Kern (アステルアンドケルン) の最上位ライン「A&ultimaシリーズ」より、待望の次世代フラッグシップモデルが登場します!

 

先日10周年を迎えたAstell&Kernの新フラッグシップモデルということで期待が高まります!

 

一人のAstell&Kernファンとしても、その登場を待ち望んでおりました。

 

 

 

Astell&Kern『A&ultima SP3000』

Astell&Kern『A&ultima SP3000』Silver

Astell&Kern『A&ultima SP3000』Silver

Astell&Kern『A&ultima SP3000』Black

Astell&Kern『A&ultima SP3000』Black

 

▼Astell&Kern『A&ultima SP3000』e☆イヤホンWEB本店価格 ¥593,980-(税込)

 

 

10/15(土)発売

ご予約受付中!

 

ブランド「Astell&Kern」について

Astell&Kernは、2012年に韓国ソウルで設立され、同じく韓国ソウルに拠点を置く22年の歴史を持つ2億ドル以上の資本金を有する企業であるDreamus Company(旧社名iriver)が世界展開するHi-Fiオーディオブランドです。同社はハイレゾリューション・オーディオ再生の為のクラス最高のハイレゾリューション・オーディオ機器の設計とエンジニアリングを行っています。卓越したデザインとエンジニアリング、クラフトマンシップ、高品質な素材と最先端のオーディオ技術を融合させたAstell&Kernのポータブルオーディオプレーヤー、ヘッドホン・イヤホン、ホームオーディオシステムの製品群は、妥協のないオーディオ品質をユーザーへ提供し続けています。

 

 

『A&ultima SP3000』概要

 

A&ultima SP3000は、過去10年以上にわたるデジタル音楽処理開発で学び、そして設計された全てのエッセンスを凝縮し、その集大成として「Luxury Meets Innovation」をスローガンに掲げ、誕生したAstell&Kern究極のフラッグシップモデルです。

SP3000のデザインは「Wrapped in Light」をコンセプトとして、光が輪に集まり、包まれる様子を表現しています。そして高級時計で使用される、硬く、加工難度が非常に高いStainless Steel 904Lをポータブルオーディオプレーヤーとして世界初(※)採用し、2種類のコーティングを施すことで妥協のない美しさと輝きのあるフォルムを実現しました。

SP3000は、開発初期段階から旭化成エレクトロニクス社(AKM)と共同でDAC部における妥協のない回路構造を模索してきました。そして、プレミアムデジタルデータコンバーター「AK4191EQ」2基とAKM最新フラッグシップDAC「AK4499EX」4基使用により、デジタル信号処理とアナログ信号処理を完全に分離した世界初(※)となる「HEXAオーディオ回路構造」を完成、搭載しました。またHEXAオーディオ回路構造によってバランス出力とアンバランス出力をスイッチの使用なしで完全に分離、独立させた「デュアルオーディオ回路」を搭載し、かつて無い圧倒的なS/N比の実現とピュアなサウンドを再現可能にしました。

強力なSnapdragon 6125 オクタコアCPUを搭載し、さらに最新ユーザーインターフェースによって優れた操作性を実現しています。PCM 768KHz/32bit、DSD 512、MQAのネイティブ再生対応、リアルタイムアップサンプリング機能やクロスフィード機能の搭載、Open APKによるストリーミングサービス対応、Roon Ready対応。そしてSP3000の美しさを際立たせるフランス製ゴートスキンレザーケースが付属。

A&ultima SP3000は、最新のオーディオ技術を駆使した最高峰の音楽パフォーマンスを実現し、そして豪華さと革新が出会い、新たな価値を生み出します。

 

トピック

1:ボディ素材に世界初(※)となるStainless Steel 904Lを採用
2:世界初(※)となるデジタル信号処理とアナログ信号処理を完全分離したHEXAオーディオ回路構造
3:スイッチレスでアンバランス出力とバランス出力を完全に独立させたデュアルオーディオ回路
※デジタル信号処理専用「AK4191EQ」2基とAKM最新フラッグシップDAC「AK4499EX」4基搭載
(バランス出力/アンバランス出力共にAK4191EQ×1基+AK4499EX×2基構成)
4:主要回路を一体化した究極の新サウンドソリューション「TERATON ALPHA」搭載
5:導電性の高い高純度銀を塗布した銀メッキシールド缶採用
6:最大PCM 768KHz/32bit、DSD512のネイティブ再生、MQA、Roon Readyに対応
7:最大PCM384KHz/DSD256にリアルタイムアップサンプリング可能なDAR機能搭載
8:ヘッドホンでスピーカーに近い音像を実現するクロスフィード機能搭載
9:3.5mmアンバランス出力(光出力兼用)と2.5mm、4.4mmバランス出力対応
10:Bluetooth 5.0搭載、aptX HD、LDACコーデック対応
11:Qualcomm Snapdragon 6125 オクタコアCPU搭載
12:5.46型フルHDディスプレイと最新グラフィックユーザーインターフェースの採用
13:Qualcomm QC 3.0急速充電に対応
14:フランス製ゴートスキンレザーケース(Greenカラー)が付属

(※) 2022年10月6日現在。ポータブルタイプのデジタルオーディオプレーヤーとして。メーカー調べ。

 

 

『A&ultima SP3000』主な特徴

Luxury Meets Innovation:真の次世代フラッグシップモデル

 

A&ultima SP3000は、過去10年以上にわたるデジタル音楽処理開発で学び、そして設計された全てのエッセンスを凝縮し、その集大成として「Luxury Meets Innovation」をスローガンに掲げ、誕生したAstell&Kern究極のフラッグシップモデルです。

 

 

Wrapped in Light:光に包まれるデザイン

 

A&ultima SP3000のデザインコンセプトは「光に包まれる」です。Astell&Kernデザインアイデンティティーである「光と影」において、従来モデルであるSP1000やSP2000が光の広がりや散乱を表現していたのに対し、SP3000が示す解釈は「光に包まれる」こと、光が輪に集まり、包まれる様子を表現しています。これは、Astell&Kernがこれまで蓄積してきた技術や能力の全てを集約したものであることを象徴しています。磨き上げられたステンレスボディは一瞬の輝きを放ち、美しく煌めくボリュームホイールのLEDとシャープに削り出されたセラミックパネルが、更にラグジュアリーを際立たせます。考え抜かれた設計と加工によって生まれたSP3000は、究極の音に見合う究極の美しさを備えています。

 

 

ハウジング素材にStainless Steel 904Lを初採用

 

A&ultimaシリーズの目標である「革新的で妥協のないデザインとクラフトマンシップを駆使しながら、誰にも真似のできない最高の価値を提供する」ために、SP3000ではポータブルオーディオプレーヤーでは世界初(※)となる、Stainless Steel 904L をハウジング素材に採用しました。そして2種類のコーティングを施しています。この素材を使うことで、SP3000はデジタル機器としてから、高級製品として、その価値を拡大しました。904Lは、一般的なステンレスよりも硬く、加工が難しいため、非常に手間と時間がかかります。しかし、優れた耐久性と耐食性により、美しさを失わない特性を持っているため、全ての素材や部品の完成度を追求しなければならない高価な高級時計によく使用され、何物にも代えがたい素晴らしい輝きを放ちます。Astell&Kernの熟練した職人技によって生み出された、妥協のない美しさと高級感をぜひ体感してください。

 

<Stainless Steel 904Lに施している2種類のコーティング>
●イオン・プレーティング・ハードニング (IPH)
このコーティングは高級時計によく使用され、美観に影響を与える避けられない傷や摩耗痕から長期的に保護します。また、優れた耐腐食性も備えています。

●アンチ・ファウリング・コーティング (AF Coating)
薄膜をコーティングすることで、表面を汚染から保護します。また、ドライワイパーで簡単に汚れを拭き取ることができる為、製品の歩留まりを向上させることができるという製造上の特長もあります。

 

 

デジタル信号処理とアナログ信号処理を完全分離したHEXAオーディオ回路構造

 

SP3000は、開発初期段階から旭化成エレクトロニクス社(AKM)と共同でDAC部における妥協のない回路構造を模索してきました。そして、プレミアムデジタルデータコンバーター「AK4191EQ」2基AKM最新フラッグシップDAC「AK4499EX」4基使用により、デジタル信号処理とアナログ信号処理を完全に分離した世界初(※)となる「HEXAオーディオ回路構造」を完成、搭載しました。通常、オーディオプレーヤーは、DAC単体の内部でデジタル信号とアナログ信号を一緒に処理しています。しかし、SP3000は先進のHEXAオーディオ回路構造により、入力されたデジタル信号のノイズを、デジタル・デルタシグマ・モジュレーターのAK4191EQで分離して低減、さらにそこから最新DACであるAK4499EXでアナログ信号を分離して処理する設計を採用しました。この独自の設計を施すことで、デジタルオーディオプレーヤーとしては世界初(※)となる物理的に分離したデジタル信号処理とアナログ信号処理を実現し、圧倒的なS/N比を実現。これまでにない驚異にクリアなサウンドを体感することが可能になりました。さらに、様々なノイズや電磁波がオーディオブロックに影響を与えないよう、導電性の高い高純度銀を塗布したシールド缶を採用しています。デジタル信号とアナログ信号を物理的に分離し、徹底的なノイズ対策を施すことで、これまでにない極めて優れたオーディオ性能と、ほぼ完璧なノイズシールドを実現しました。
(※) 2022年10月6日現在。ポータブルタイプのデジタルオーディオプレーヤーとして。メーカー調べ。

 

 

スイッチレスでアンバランスとバランスを完全独立させたデュアルオーディオ回路

 

これまでのオーディオプレーヤーではアンバランス出力側とバランス出力側の両方に同一の内蔵DACチップを使用しています。DACからの信号はアンバランス出力側とバランス出力側に分割されてアンプ部に伝送される為、オーディオスイッチが必須となります。しかし、スイッチを使用する場合、DACから送られてきた信号を受信できる範囲に限界がある為、多くは、まず信号サイズを小さくし、アンプに信号を送り返す際に、元の信号サイズに戻す必要があります。そのため、オーディオ性能の向上には限界がありました。SP3000は、この限界を克服するべく、デジタルデータコンバーターのAK4191EQを2基、DACのAK4499EXを4基使用したHEXAオーディオ回路構造を設計し、革新的なアンバランス・バランス完全独立の「デュアルオーディオ回路」を実現しました。アンバランス出力とバランス出力が独立したHEXAオーディオ回路構造として設計・開発したことによって、真のデュアルDAC構造を実現しました。それによりSP3000は、AKプレーヤーでは過去最高のS/N比となる130dBを達成しました。

 

 

究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA」

 

Astell&Kernが開発した主要回路を一体化した究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA(テラトン・アルファ)」が組み込まれています。TERATON ALPHAは、効果的な電源ノイズの除去、効率的な電源管理、歪みの少ない増幅により、オーディオ出力インターフェースを通して原音に近いオーディオ再生を実現するAstell&Kernの究極のサウンドソリューションです。アーティストやプロデューサーが意図した原音に近い音を再生するために、数万時間に及ぶ継続的な研究開発から生まれたAstell&Kernの特許技術を搭載しています。

 

 

Qualcomm Snapdragon 6125 オクタコアCPU搭載

 

SP3000は、Snapdragon 6125 オクタコアCPUを搭載。圧倒的なサウンドデータ伝送処理とシステムレスポンスの高速化、快適でスムーズな動きを実現し、次世代のユーザーインターフェースを快適に楽しむことができるようになっています。高性能なCPUと、一般的に使用される約2倍に向上した8GBのDDR4メモリーを搭載し、よりパワフルなシステムは、高速で滑らかな動きで安定した動作が可能です。CPU、メモリー、無線通信部を1つのモジュールとして構成し、デジタル回路部を同一エリアに配置したSoCを採用。これにより、オーディオ専用の回路スペースを確保するとともに、デジタル回路の熱やノイズを低減し、全体の回路構成を最大限に効率化しました。

 

 

最新グラフィックユーザーインターフェースによる新体験

 

SP3000は、新たに開発したUX/UIにより、「音楽を聴く」というプロセスや体験にフォーカスし、そのプロセスを感じられる「音楽のためのプレーヤー」になりたいと考えました。新しいUIテーマは、忘れていた曲を再発見する体験にフォーカスしてデザインされており、簡単な操作で素早く音楽カテゴリーをブラウズすることが可能です。また、アルバムアートと一緒に便利な検索機能を追加し、手持ちの音楽コレクションをCDアルバムジャケット風のデジタル表示で楽しめるようにしました。音楽を聴く楽しさだけでなく、操作する楽しさを演出します。新世代UIの画面テーマとなっている黒と赤のクリムゾンテーマは、SP3000の外観を画面上で感じられるようなデザインになっているだけではなく、目の疲れを軽減し、バッテリーの使用量の最小化と発熱を抑える為に選ばれています。そして使いやすさと直感性を重視し、シンプルで飽きのこないグラフィックに仕上げました。「エッジ」「シンプル」「ダークモード」の3つをキーコンセプトとし、AKならではのスタイルで操作性を向上させ、わかりやすさを高めました。

 

 

デジタルオーディオリマスター(DAR)機能を搭載

 

SP3000にはAKMのサンプルレートコンバーターAK4137EQを使用したデジタルオーディオリマスター(DAR)機能を搭載しました。このDAR機能は、再生する音源のサンプリングレートをリアルタイムにアップサンプリングして、音源フォーマットの限界を超えるために開発された機能です。高いサンプリングレートによって、さらに洗練された音源再生が可能となり、繊細でアナログライクな音を提供し、倍音の豊かさ、音楽の微妙なニュアンスの違い、豊かな響きを、より高い次元で楽しむことをサポートします。DAR機能はON/OFFが可能で、楽曲や自分の好みに合わせて切替えが可能です。最大PCM384KHz/DSD256変換再生に対応し、各音源に合ったサンプリングレートに変換して再生します。DARでの変換はPCMかDSDどちらかを選択できます。

【PCM変換DAR】
・44.1/88.2/176.4KHzのPCMは352.8KHzに変換して再生されます。
・48/96/192KHzのPCMは384KHzに変換して再生されます。
※PCMアップサンプリングのDARを選択している場合、DSD再生時のPCM変換は行われません。
※量子化ビット数16/24/32bitは全て32bitに変換されます。

【DSD変換DAR】
・96KHz以下のPCMファイルは、DSD128に変換して再生されます。
・176.4KHz以上のPCMファイルは、DSD256に変換して再生されます。
※DSD変換のDARを選択している場合、DSD64/128のDSDファイルは、DSD256に変換して再生されます。

 

 

ヘッドホンでスピーカーに近い音像を実現するクロスフィード機能を搭載

 

左右のチャンネルが明確に分離したヘッドホン環境では、長時間のリスニングで耳の疲れが増すことがあります。クロスフィードをオンにした瞬間から、鮮明でありながら心地よいサウンドの体験が始まります。クロスフィードは、片方のチャンネルのオリジナル信号の一部をミックスし、その信号を時間差で反対側のチャンネルに送り、音像を中央に定位させる機能です。これによりスピーカーで聴くような自然なサウンドを可能にします。シェルフカットオフ、シェルフゲイン、ミキサーレベルなどの詳細設定により、リスナーの好みに応じたクロスフィードレベルを設定することができます。
※クロスフィードは192kHz/24bit以下のPCMフォーマットにのみ対応しています。

 

 

QC 3.0急速充電対応

SP3000はQualcomm QC 3.0急速充電に対応している為、従来機種よりも高速かつ効率的に充電でき、対応の充電器を使用すれば約3.5時間でフル充電が可能です。

 

 

優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性

・最大PCM 768KHz/32bit、DSD 512のネイティブ再生に対応
・MQAフォーマット対応
・Roon Ready対応。
・3.5mm3極アンバランス、2.5mm4極バランス、4.4mm5極バランスの3つの出力に対応
・DACフィルターの変更が可能 ※6種類
・リプレイゲイン機能 ※192kHz/24bitまでの音源に対応
・USB-DAC機能 ※Windows用ドライバーはHPからダウンロード
・USBデジタルオーディオ出力機能
・光デジタル出力機能 ※3.5mmイヤホンジャック兼用
・Bluetooth 5.0搭載、aptX HD / LDAC コーデック対応
・Bluetoothレシーバー「BT Sink」機能
・ワイヤレスでのファイル転送が可能な「AK File Drop」機能
・デュアルバンドWi-Fi(2.4GHz / 5GHz)対応
・DLNA強化のネットワークオーディオ再生機能「AK Connect」対応
・5.46型フルHDディスプレイ採用
・YouTube動画/音楽ストリーミングサービス視聴「V-Link(Movie/Music)」機能
・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能
・AK CD-RIPPER(別売)に対応

 

 

フランス製ゴートスキンレザーケース付属

グリーンの本革ケースが付属

グリーンの本革ケースが付属

 

SP3000にはStainless Steel 904Lのボディを保護し、その美しさを際立たせる高級フランス製ゴートスキンレザー本革ケースが付属します。付属はシックなグリーンのカラーです。このケースは、南フランスのタルンに位置し、1903年創業、100年以上にわたって皮革製造を行ってきた歴史あるタンナー、ALRAN(アルラン)社製です。1980年代から天然皮革の製造技術で知られる、世界有数のタンナーです。ALRAN社は、最高のゴートスキンメーカーとして認められており、一流ラグジュアリーブランドにも供給しています。SP3000 CaseはALRANタンナー独自のハンドボーディング技術で開発されています。木の板を使ってさまざまな方向に革をこすりながら加工する技術で、表面の質感を感じることができるのが特徴です。この工程は、他のゴートスキンレザーケースの製造方法と比べてもユニークなものです。

 

 

音質レビュー

先日の『A&ultima SP3000』製品発表会にお邪魔して試聴した際の感想を抜粋してお届けします!

 

▼製品発表会のレポートはこちら!

【速報】Astell&Kern からフラッグシップモデルの新DAP『A&ultima SP3000』とEmpire Ears とのコラボ限定生産ハイエンドIEM『Odyssey』が発表!

 

 

買い替えキャンペーン(実店舗・WEB)

【買い替えキャンペーン】A&ultima SP3000が買い替えで44,000円引きに!【10月6日~10月31日 】

 

 

Astell&Kern『A&ultima SP3000』のご予約開始に合わせて買い替えキャンペーンを実施いたします。

買い替えをお考えのお客様はぜひe☆イヤホンにてよろしくお願いします!

 

■施策概要

e☆イヤホンにて買取(DAP)をご利用いただいたお客様に限り(ジャンク品は不可)、対象商品がお値引き(キャッシュバック)となるキャンペーンです。

 

■対象条件

対象店舗:e☆イヤホン大阪日本橋本店、秋葉原店、名古屋大須店、仙台駅前店、WEB本店

 

■対象期間

2022年10月6日(木)~2022年10月31日(月)

 

■対象商品

Astell&Kern『A&ultima SP3000』Silver/Black

44,000円引き

 

e☆イヤホンの買取についてはこちら

 

 

JACCS 特別低金利キャンペーン(※実店舗のみ)

 

■対象条件

対象店舗:e☆イヤホン大阪日本橋本店、秋葉原店、名古屋大須店、仙台駅前店

※e☆イヤホン実店舗のみでの実施となります(WEB本店は対象外)

 

■対象期間

2022年10月6日~終了日未定

 

■対象商品

Astell&Kern『A&ultima SP3000』Silver/Black

 

 

試聴機展示開始しました!(10/7追記)

【ついに試聴機来ました!】究極の音、究極の美しさ【10/15発売 Astell&Kern A&ultima SP3000】

 

 


 

▼Astell&Kern『A&ultima SP3000』e☆イヤホンWEB本店価格 ¥593,980-(税込)

 

 

10/15(土)発売

ご予約受付中!

 

「AK4191EQ」2基+AKM最新フラッグシップDAC「AK4499EX」を4基搭載することでアンバランスとバランスを完全独立させた「真のデュアルDAC構造」を実現。想像を超えたそのこだわりからは、フラッグシップDAPとしてこれ以上ないほどに「やり切った感」をひしひしと感じました。一切の妥協もない「最高峰」の製品を求める方にぜひお手に取っていただきたいです。

 

今回ご紹介した Astell&Kern『A&ultima SP3000』 はe☆イヤホン全店で試聴機をご用意しております。ご来店の際はぜひご試聴ください!

 

以上、PR部のバンブーがお送りしました!

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

バンブー
e☆イヤホンPRスタッフのバンブーです!e☆イヤホンに入る前からのオーディオ好き!入社後ずっと買取一筋からPR部へ異動しました。最近はBluetoothレシーバーと電音部とVTuberがマイブームです。
  

この記事を読んだ人におすすめ