9月10日開催の「ポタフェス仙台」の見どころを開催まで一日ごとご紹介していきます


 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんです。

9月10日はポタフェス2022 in 『仙台』の開催日!いよいよポタフェス開催まであと3日になりました。

今回はe☆イヤホン仙台駅前店がある商業施設「EBeanS(イービーンズ)」の 9階イベントスペース」で開催されます👏

 

▼詳細はこちら!

 

ポタフェスにご参加いただくには事前に入場券の購入が必要ですが、無料なのでぜひお越しください!

ポタフェス 2022 仙台入場券(無料)の購入はこちらをクリック!

 

今日からはポタフェスに出展するブランドの見どころを、ポタフェスの日まで1日ごとにご紹介していきます。

 

 

出展リスト

 

  • ナイコム株式会社(THIEAUDIO・RAPTGO)
  • 音響特機株式会社(Mackie)
  • 株式会社MUSIN(Shanling・iBasso)
  • アシダ音響株式会社(ASHIDAVOX)
  • 株式会社オーディオテクニカ(audio-technica)
  • オーツェイド株式会社(intime)
  • フォーカルポイント株式会社(Shokz)
  • 株式会社日本ディックス(Pentaconn)
  • 株式会社IC-CONNECT(astrotec・ikko)

 

 

ナイコム株式会社(THIEAUDIO・RAPTGO)

THIEAUDIO V16 Divinity

ナイコム株式会社ブースでは片側なんと16ドライバーも搭載したTHIEAUDIO V16 Divinityやトリプルハイブリッドドライバー搭載のMonarch MKIIを出展!驚きの音質をぜひご体感ください。注目の新ブランド「RAPTGO」製品も展示予定です。

 

 

 

音響特機株式会社(Mackie)

 

なんと全世界初公開の新製品実機を展示予定!実機の写真や詳細は公開されていない新製品とのことです。全世界の誰よりも、いち早くMackie最新技術を搭載したイヤホン・ヘッドホンを体感できるチャンスです。

 

ブースにお越しいただいた方には「Mackieロゴ入りマジックマッキー」が先着でもらえるSNSキャンペーンを実施いたします。

 

 

 

株式会社MUSIN(Shanling・iBasso)

M6 Ultra

株式会社MUSINブースではAKM AK4493SEQ最新DACチップを4基搭載!クアッドDACアーキテクチャを搭載したShanling『M6 Ultra』を展示予定!驚異的なサウンドパフォーマンスを実現した注目の新型DAPの性能をぜひご体感ください。

EM7

そしてフラグシップ据え置きDAPの『Shanling EM7』も参考出展予定です!ES9038Proを搭載し圧倒的な性能を実現しています。また大型ディスプレイをマウントしていて据え置き機らしい快適な操作感も特徴の製品となっています。すべてのヘッドホンリスナー注目の製品なのではないでしょうか。

iBassoブランドからDX170も出展予定です。シーラス・ロジック社製「CS43131」デュアルDAC仕様の優れたパフォーマンスが特徴。アンバランス接続・バランス接続に関わらず透明感の高さを感じさせ、録音時の臨場感や熱量をリアルに再現出来るDAPとのこと。

ブースにお越しいただいた方にはノベルティのiBasso AudioケーブルタイかiBasso Audio ケーブルクリップをプレゼントいたします。数に限りがあるのでほしい方はお早めに。

 

 

 

アシダ音響株式会社(ASHIDAVOX)

ST-90-05

アシダ音響株式会社ブースからはレトロで可愛い見た目からは想像出来ないほどの本格的な音質を実現したヘッドホンASHIDAVOX『ST-90-05』を出展予定です。ヘッドホン設計のノウハウを活かし開発した、高音質Φ40ドライバユニットを搭載することで小型なオンイヤーヘッドホンでも全帯域にわたり芯が太い豊かな音質を実現したとのこと。業務用ヘッドホンで実績のある高い堅牢性も特徴の製品です。

同じくASHIDAVOXからイヤホン『EA-HF1』も出展予定です。創業70年を超え、ミュージシャンやエンジニアの高い要求に応える最高級ヘッドホンを手掛けてきたアシダ音響(株)が、一般ユーザー向けに開発した高品質イヤホンとのこと。

 

 

 

株式会社オーディオテクニカ(audio-technica)

ATH-TWX9

株式会社オーディオテクニカブースでは注目の高性能ノイキャンTWS新製品『ATH-TWX9』を出展予定です。人と心をつなぐ、革新のサウンドが特徴で緻密に練り上げた⾳響テクノロジーをイヤホンに凝縮しています。静寂の中で鮮明な⾳像を体感できるφ5.8mm⾼解像ドライバーを搭載していて雑味がなく⾒通しの良い⾳表現が楽しめる製品となっています。

またノイキャン性能も非常に高くハイブリッドデジタルノイズキャンセリング技術で、騒がしい騒音化でも限りなくピュアな静寂空間を実現したとのこと。ぜひ一度ご体感ください。

ブースでは試聴いただいたお客様に数量限定でウェットティッシュをお配りします。

 

オーツェイド株式会社(intime)

翔4.4mm

オーツェイド株式会社ではフラグシップイヤホンのintime『翔4.4mm』を出展予定です。第3世代ピエゾセラミックを2枚用いたVST2(Vertical Support Tweeter)を採用。またハウジングの素材にチタン合金素材を採用することで高速な音の粒立ちとダイナミックウーハーの持つ豊かな音の響きの両立をさらに向上しているようです。

脱着可能なケーブルには銀コートOFC線のバランスケーブルを採用。コネクタはOFC製Pentaconn Earコネクタを搭載しているのもポイントです。他にも『翔DD』や『碧LightぐんまちゃんVersion』も出展予定なのでぜひ一度ブースにお立ち寄りください。

ブースにお立ち寄り頂いた方には数量限定でオリジナルコードリール緑/黄(新色)も配布予定です!

 

 

フォーカルポイント株式会社(Shokz)

OpenRun Pro

 

フォーカルポイント株式会社ブースでは骨伝導ワイヤレスヘッドホンShokz『OpenRun Pro』を出店予定です。骨伝導ヘッドホンの音質はここまで進化した!驚きの性能をぜひご体感ください。

普段遣いはもちろん、エクササイズやビジネスシーンでも活躍すること間違いない製品です。

お求めやすい価格を実現した骨伝導ヘッドホン『OpenMove』も出店予定。初めてのながら聴き製品をお探しのかたも注目のブースとなっております。ブースに起こしいただいた方に数量限定でクーリングタオルもしくはランベルトをお配りする予定なのでぜひお立ち寄りください!

 

 

 

株式会社日本ディックス(Pentaconn)

高級ケーブルやプラグパーツなどが有名な株式会社日本ディックスも出店予定!金属コア内蔵イヤーピースや、新作リケーブルなども出展予定です。またパーツやコネクタなども多数展示する予定なのでメーカーの中の人にこだわりを色々聞いちゃいましょう!数量限定でロゴ入り多機能ツールペンも配布予定です。ぜひお越しください!

 

 

株式会社IC-CONNECT(astrotec・ikko)

ITM02

株式会社IC-CONNECTブースではスティックDACの第2世代モデルIKKO『ITM02』を参考出展予定です。DAC部分にはAK4377を搭載していてお求めやすい価格ながら高音質を実現したエントリーモデルとなっています。また本邦初公開の新製品も展示予定なのでご期待ください!

Astrotecから新作のイヤホンAM850Mk2も出店予定です。日本製LCPダイヤフラムを搭載していて自然で広がりのある音質が特徴です。またノズルが交換可能でより好みの音質へと調整できるのもポイントの製品となっています。フォームイヤーチップi-Planetなど多数のノベルティをご用意していますのでぜひお立ち寄りください!

 

 

 


 

Part3ではここまで!まだまだ出展ブランドはございます!

今日から出展ブランドと見どころをご紹介していきますのでお楽しみに!

 

ポタフェス 2022 仙台

開催日程:2022年9月10日(土)12:00~18:00(最終入場 17:30)

入場料:無料(事前登録制)

会場:EBeanS 9階イベントスペース
    ※e☆イヤホン仙台駅前店同ビル

ご予約は こちら

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ