みなさん、こんにちは!こんばんは!ゲームしていますか?

スプラトゥーン3発売ですね!!

大阪日本橋本店ゲーミング担当のマルフォイです。

 

 

ゲームをする際に線があると、手に干渉して邪魔だな~だとか、暑くて蒸れるからヘッドホンは嫌だな~なんて思ったことありますか?今回はそんな悩みを解決できるオススメ商品をご紹介したいと思います!

 

 

さらに今回は、ゲーム大好き店頭スタッフに製品を紹介し、比較レビューをしてもらおうと思います。そんな今回のゲストは、とにかくワイヤレス大好きしゃもくんです。

 

 

 

 

ご挨拶

 

マルフォイ
マルフォイ

しゃも君は普段ゲームする時、ケーブルが邪魔にならないワイヤレス製品を使うんですよね?音質はもちろんですが、何より遅延って気になりませんか?

しゃも
しゃも

基本的にそうですね!普段はPS5にトランスミッターを付けて、BOSEのワイヤレスイヤホンとペアリングさせています。遅延はキニナルけど我慢してます・・・

マルフォイ
マルフォイ

そんな悩みをズバッと解決できるような製品を用意したので、

それぞれの機種を比較してみてください!!

しゃも
しゃも

それは楽しみです!!!

ゲーミングワイヤレスイヤホンって何がすごいの?

ゲームをプレイするうえで、映像と音がズレてしまっては、純粋にプレイすることができませんよね?音楽鑑賞用のワイヤレスイヤホン(※製品によって異なりま)では、瞬時に判断を求められるゲームなどで遅延を感じてしまうことが多いです。

 

Bluetooth接続のコーデックによって異なりますが、SBCで約0.2秒、AACで約0.12秒、aptXで約0.07秒の遅延があるといわれています。

 

そんなときに、活躍するのがゲーミングワイヤレスイヤホンです。2.4GHzで低遅延接続できる機種や、遅延の少ない高速接続モードに切り替える機能を搭載したモデルなどがあります。

 

2.4GHz接続:無線LANなどにも使われている2.4GHzという帯域の電波を使った接続方法。接続の安定に優れ、音の遅延がほとんどないことが特徴。

 

音質につきましてもゲームシーンで活躍できるような、音の定位に優れ、迫力がしっかりとした製品が多いです。

製品紹介

本日紹介する機種はこちら!

 

 

今回は、マルフォイおすすめのワイヤレスゲーミングイヤホンをシンプルに比較してもらおうと思います。

 

そのため、PCで使える専用ソフトウェアなどを使用せず【PS5】で試聴してもらいます。

 

それではさっそく比較してもらいましょう!!

 

ワイヤレスイヤホンの比較

マルフォイ
マルフォイ

まず初めに、こちらの製品を聴いてみてください!!!

 

JBL QUANTUM TWS

 

 

マルフォイ:JBLブランドのゲーミングシリーズ、QUANTUMよりゲーム用ワイヤレスイヤホンが発売。TypeCのUSBドングルを使用して接続することにより2.4GHz接続を実現し、遅延は約0.05秒と少ないです。Bluetoothでの接続時には、スマホ専用アプリにて低遅延のゲームモードに切り替えることが可能です。

 

この機種の魅力は、もうひとつあります。な、ななんと、ノイズキャンセリングを搭載しているのです。周りの雑音を消してくれるため、よりゲームに集中・没頭ができること間違いなしでしょう。

 

対応機種:PS5 Switch スマートフォン PC

 


 

しゃも君:まず第一印象として、必要十分な低域でFPSゲームでの足音がとても聴こえやすく感じました。遅延もほんとに感じませんね。ないと言ってもいいくらい、映像に音がついてきています。さらに、ノイキャンもとても強く驚いています。僕は完全ワイヤレスイヤホンが好きで、たくさんのノイキャン製品を試聴してきましたが、その中でも真ん中より上くらいの強さがあると思います。

 

ゲームに特化したサウンドで、ノイズキャンセリングも付いて、遅延も少ない。これは誰にでもお勧めしたくなる良い製品ですね。

 

 

しゃも
しゃも

こ、こ、これはホントに良い・・・!!

 

1.低音が程よく、足音の聞き分けがしやすい。
2.ノイズキャンセリングの精度が高い!
3.遅延を感じにくい。

 

 

マルフォイ
マルフォイ

まだまだ行きますよ!!次はコチラ!!

 

HyperX Cloud MIX Buds

 

マルフォイ:こちらの製品もTypeCのUSBドングルを使用することにより、2.4GHzでの接続を実現し、遅延を抑えています。アタック感のある低域に、ハッキリとメリハリのある中高域サウンドで、ゲームとの相性は言うまでもなくバッチリでした。

 

USB-Aの変換ケーブルが付属しているので、TypeC接続もBluetooth接続もできない機械に接続ができ、対応機種が豊富です!!

 

対応機種:PS5 PS4 Switch スマートフォン PC

 


 

しゃも君:これも全然遅延を感じませんね。譜面が大量に流れてくるような、音楽ゲームでなければ問題なさそうです。音質については、低音がしっかりしていて迫力がありますね。ゲーミングイヤホンということもあり、足音などの聴き分けやすさはgoodです。フッと耳に乗っているだけのような耳あたりの良い装着感も好印象で、長時間のプレイも最適だと思います。

 

さらに、僕がすごく良いなと思ったのがTypeCドングルの形状です。先程の製品に比べて接続部の間隔が広いですね。スマホなどの接続時に、ケースとの干渉が少なそうです。細かいですが、とてもありがたいですよね。

 

 

しゃも
しゃも

これもめっちゃいいので本当に迷っちゃいます。

 

1.迫力のある低音の魅力!
2.TypeCドングルがスマホのケースに干渉しにくい。
3.遅延を感じにくい。

 

マルフォイ
マルフォイ

それでは、最後の製品にいきましょう!

 

EPOS GTW-270

 
マルフォイ:先に紹介した製品とは異なり、2.4GHzではなく、『aptX LowLatency』と呼ばれるコーデックでのBluetooth接続(TypeC経由で接続可能)を採用しています。このコーデックの遅延は約0.04秒と言われています。接続方法は、毎度おなじみTypeCドングルでの接続とBluetoothでの接続が可能です。【HyperX Cloud MIX Buds】と同じく、USB-Aの変換ケーブルが付属しているので様々な機種に接続することができます。
ゲームシーンは勿論のこと、音楽試聴にも持ってこい!な程、解像度の高いサウンドも魅力の1つです。
対応機種:PS5 PS4 Switch スマートフォン PC

 


 

しゃも君:まず、ほんとにどの機種も全然遅延がなくて驚きです。こちらの製品もFPSゲームをプレイしてみましたが、遅延を感じることはありませんでした。音の解像度と定位がとても良く、思わず「シンプルに音がめっちゃいいな」と零れてしまうほど。

そして何より装着感がほんとにいいです。先の2機種は楽に装着できる感じでしたが、こちらはグッとしっかりハマります。遮音性が高くて、まるでノイズキャンセリングがONになっている感覚になりました。ゲームだけでなく、通勤・通学などの使用もお勧めできる製品ですね!!

 

 

しゃも
しゃも

確かに、これは音楽にも持って来いな音質ですね!

 

1.定位に優れ、解像度の高いサウンド。
2.装着感が良く、物理的にノイズキャンセリングのような静寂。
3.遅延を感じにくい。

 

全ての製品を聴いてみて

マルフォイ
マルフォイ

それぞれの製品を聞いてみていかがでしたか?

 

しゃも
しゃも

どれもいいので、どれか一つ買ってみようってなりました(笑)

 
いかがでしょうか?気になった製品はございましたか?
すこしでも参考になれば幸いです。
 
ご紹介した製品は全て、店頭にて試聴することが可能です。
気になった方は、ぜひご来店ください!
 
 
 
以上!!大阪日本橋本店ゲーミング担当マルフォイでした!
 
 
 
 
 
よろしければこちらのブログもどうぞ↓
マルフォイ
日本橋本店スタッフゲーミング担当マルフォイです! 音楽とゲームとお酒が好きです。
  

この記事を読んだ人におすすめ