皆様こんにちは!e☆イヤホン海外事業課のすずきです!

            

暑い日が続きますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

6月が蒸し暑かったからか、7月の湿度低めな32度がむしろ快適に感じます…😎

 

 

この度、この暑い夏にぴったりなアツい新製品が登場します!!

 

 

各試聴会イベントで、熱い要望もいただいていた新製品を詳しくご紹介します。

 

NullAudioとは

 

Null Audioはシンガポール島にあるプロのケーブルビルダーとして知られています。

オーディオファンやポータブルHi-Fiコミュニティからのカスタムケーブルの需要を満たすという目標を掲げて2008年に設立されたNull Audioは、多くのオーディオファンやプロに、高性能、高価値、手頃な価格の音楽システムを提供してきました。

 

100000を超えるIEM、ヘッドホン用などのオーディオケーブルを製造してきました。
代表1人から始まったNull Audioは、材料科学&化学の博士号を持つ2人と10人以上の専門家からなる専任の生産チーム、カスタマーサービス、販売、サプライチェーン管理チームを持つ会社へと成長しました。
ワイヤレス通信の新時代が到来する中、私たちのコアバリューと哲学を保持しながら新しい分野に進出しています。

 

LuneMKVII 8Wire

 

 

8/5(金) 本日より発売!!

※一部モデルはお取り寄せ販売となっております

 

 

Lune MKVII/8Wire (2Pin Connector) ¥35,750(税込)

Lune MKVII/8Wire (MMCX Connector) ¥35,750(税込)

Lune MKVII/8Wire (IPX Connector)  ¥39,600(税込)

 

 

 

Luneシリーズとは

14年連続ベストセラーの高い品質

美しさも兼ねそろえたLuneシリーズに8芯モデルが登場

 

 

●スペック
・線材:8Wire UPOCC Silver/レアメタル合金導体
・ケーブルの重さ:約43g
・ケーブルの長さ:約1.2m(48インチ)
・ワイヤーの直径:Ø 4mm
・ケーブルの太さ:23AWG
・絶縁体素材:TPE

 

特注の銀/レアメタル素材による合金導体・UPOCCキャスト

従来の2倍以上になる「1芯あたり126本」の8芯構成にすることで、高解像度で正確なイメージング、自然な余韻の響きまでも表現します。 従来比で、線材全体の断面積を75%増やし抵抗を減らすことで、オーディオ信号の伝達をスムーズにします。 伝送の位相ずれや歪みを最小限に抑えながら、全ての音域で非常にクリアな音質を実現しました。

 

■最大限の強度・柔軟性を備えた外被覆

Lune MKVIIは、軽量かつ黄変しにくい耐久性に優れた強化絶縁スリーブを採用しました。 これにより、タッチノイズの低減化を実現し、さらに、内部に個別のPVD蒸着コーティングを施すことで、導体を酸化から保護します。 

 

■アルマイト処理を施したシンプルなアルミニウム合金パーツ

Null Audioオリジナルの各種パーツは、高級感のあるシンプルで上品なデザインに仕上げられ、より一層ケーブルの美しさを際立たせます。アルミ素材を使用することで、全体重量の軽量化も実現しています。

スタッフレビュー

 

再生環境:Shanling UP5,A3H+ NoirEdition

試聴楽曲:最愛(KOH+),未来へ…(HIMEKA),ネオンライト feat.星宮とと(TEMPLIME)

 

 

『深く太くどっしりとした低域、情報量抜群で上品なサウンド』

 

 

Null Audioから発売中のLune MKVIIに、8芯モデルが登場しました。

 

特注の銀素材にレアメタルを融合した、珍しい合金導体を採用するLune MKVIIは、艶やかで滑らかな中低音域と、上品で落ち着きのある高音域が特徴のケーブルです。

8芯構成とすることで、豊かな情報量と立体的なサウンドステージが加わり、より細やかで丁寧な出音になりました。

4芯ケーブル単体だと気にならなかった粗さが整えられ、高音域の解像度や伸びもパワーアップしている印象です。

また、音全体に暖かな丸みがあり、高音の刺激やボーカルの歯擦音など、耳障りな音を上手く和らげてくれます。

広がりや暖かみのある特徴から、アコースティック音源や女性ボーカル、柔らかい音作りの楽曲との相性が良いです。

 

大きな弱点はないですが、多芯構成のケーブルに見られる傾向で、情報量が増えることによる音の濃さを感じる場合があります。
すっきり・あっさりしたサウンドを好まれる方は、少し注意が必要かもしれません。

8芯ゆえ、若干ケーブルの太さは気になるものの、非常にしなやかで取り回しやすく、使用感は良好です。

 

元の特徴を継承しつつ、確かな進化を遂げたLune MKVII 8Wireを、ぜひお試しください。

 


 

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

単体でのクオリティもさることながら、

ぜひ4芯モデルと聴き比べてほしい…!と強く感じる製品でした!

 

8/5現在、秋葉原・日本橋・名古屋に試聴機展開中です。

お立ち寄りの際は、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

以上、海外事業課のすずきがお送りしました!

 

 

 

ツイッターやってます!

UE,VE,EMPIREなど、海外オーディオメーカーに関するつぶやき多いです。

よろしければフォローお願いします!!

e☆イヤホン海外事業部スタッフ。愛機はJH機が多めです。自社商品に密に関わるスタッフとして、自社商品の最新情報や、より深く濃い情報をお届けしてまいります。よろしくお願い致します!
  

この記事を読んだ人におすすめ