独自開発ドライバー「トポロジーダイヤフラム」採用モデル!


 

イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』PR部大阪のぐっさんです!

 

隣駅に良い感じのコーヒー豆販売店見つけてテンション上がってる今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?

生豆の状態からその場で焙煎してくれるありがたさ。

 

はい本日ご紹介するのはコチラ!ハイエンドな平面駆動型ヘッドホンを数多くリリースし、最近ではエントリークラスながら平面駆動のシルキーサウンドを楽しめる「HE400se」が大人気のブランド「HIFIMAN」より同ブランドフラッグシップイヤホンがハウジングデザインを改良して再登場!

 

 

 

 


HIFIMAN RE2000Pro

 

HIFIMAN RE2000Pro e☆イヤホンWEB本店価格 ¥198,000‐(税込)

 

 

7/1(金)発売予定

 

 


【製品情報】

 
 
 
・トポロジーダイヤフラム
ダイヤフラムの表面に特殊なメッキ処理を施したものです。そのコーチィングは特別な幾何学模様となっています。様々な音色に応じて幾何学模様の形状、配合物、厚さを調整することで、周波数応答の完璧なコントロールを目的としています。 
 
 
 
 
 
・人間工学上の改善
R角(加工面取り半径)の数値が大きいほど、角が丸みを大きく、製品が丸く見えます。黒い上蓋は航空アルミニウム材質、上蓋がCNC加工成型技術を採用しています。
 
 
 
 
 

<製品仕様>

再生周波数帯域 20Hz-20kHz
インピーダンス 60Ω
音圧感度 103dB
イヤホン本体重さ 9.8g
ケーブル+DAC重さ 30g
 
 
 

HIFIMAN RE2000Pro

 

HIFIMAN RE2000Pro e☆イヤホンWEB本店価格 ¥198,000‐(税込)

 

 

 

7/1(金)発売予定

 

 

 


RE2000は独自設計のドライバーでハイエンドイヤホンに相応しいサウンドクオリティの名作でした。本国のHPによるとRE2000との違いは、ハウジングの形状が人間工学と装着時の快適さを向上させるために改良されている点のようです。これは是非ともRE2000と聴き比べしてみたいですね!7/1発売、予約受付中です!
 
 
 
 

 

以上、PR部のぐっさんがお送りしました!

Twitterはコチラ↓

 

 

 

記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

 

 

 

 

ぐっさん
PR部大阪所属のぐっさんです。 ポタオーディオを始めてはや10年以上、皆様にオーディオの楽しさを提供したい気持ちで日々動いております。 オタクコンテンツが生きがいです。 よろしくどうぞ。 あ、Twitterやってます→@eear_gussann DAP:Astell&Kern A&norma SR15 イヤホン:/Westone UMpro30/ultimate ears TRIPLE.FI 10/UE RR/AAW A1D/DITA Twins Fidelity/final E2000/EMPIRE EARS Legend X/JHAUDIO DIANA ヘッドホン:TAGO STUDIO T3-01 IM@S-CG/SE-MX9 THE iDOLM@STER
  

この記事を読んだ人におすすめ