ながら聴きイヤホン最新モデルSONY LinkBuds Sが登場!


 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフれおです。

 

今回ご紹介する製品は、”ながら聴きイヤホン”として注目を集めた「LinkBuds」シリーズの最新モデルが登場しました!

 

 

SONY LinkBuds S

 

 

▼SONY LinkBuds S e☆イヤホンWEB本店価格 ¥26,400‐(税込)

 

 

 

 

2022/6/3発売予定

 

e☆イヤホン公式YouTubeチャンネルのレビューはこちら!

 

 

はまちゃんのミニレビュー

コンパクトなデザイン、強力なノイズキャンセリングと、外音取り込みを搭載したLinkBuds S。

装着してみると出っ張りが少なく、本体が軽いことに驚きます。

かなり遮音性は高いです、快適な装着感と高い遮音性が両立しています。

フィット感はいいけど、圧迫感が少ないところが素晴らしいですね。

実は、出っ張りがすくない事で、自分自身の側に重心近くなっています。

それによって、イヤホン本体が耳から落下してしまうのを防ぐといった工夫もされています。

サウンドについてです。際立って感じた部分は、ボーカルのクリアさ、特に女性ボーカルとの相性の良さにはかなりグッときました。

単に中高音重視のイヤホンという印象では無くて、低音の重さ、深さもしっかりと感じ取れました。

傾向としてはややドンシャリにあるのかもしれないです。非常にエネルギッシュで、エモーショナルな気持ちにさせてくれました。

感情が突き動かされるのは、ボーカルの存在感がスポットライトに照らされているようにフォーカスされているからかなと思います。

ボーカルの存在を強く感じたいお客様は必聴です! 声が聞き取りやすいので、音声コンテンツ、映像コンテンツとの相性も良く、普段使いにもちょうどいいバランスです。

軽量で装着ストレスが少なく、ずっと装着していられる、フットワークの軽いワイヤレスイヤホンでした。

強力なノイズキャンセリングと自然な外音取り込みを軽やかにご利用ください。

 

 

 

 

 

製品情報

超小型軽量設計で常時使用しても疲れにくい装着性と安定性を実現

質量4.8gを実現し、圧倒的な軽量さで付けているのを忘れそうな着け心地です。

イヤホンの重心が頭に近く安定した装着性を実現しました。

 

 

半導体用の極薄基板、超高密度プロセスを採用し、基板との接続部をコネクターがない設計に変更したことでメインボードの小型化に成功しました。

 

 

 

耳の内側に収まり、滑らかで丸みのあるフォルムで 装着時の心地よさと汚れの付きにくさを実現。

本体収納部をよりコンパクトにし、高級感のあるデザインに仕上がっています。

また、ケースから本体を取り出しやすいよう、本体のつまみやすさ も実現しました。

 

 

 

独自開発統合プロセッサーV1により、高性能ノイキャンを実現

WF-1000XM4と同じ統合プロセッサーV1を搭載し、小型・軽量ながら高いノイズキャンセリング性能を実現。

外音の取り込み量を増やし周囲の音がよりクリア、ヘッドホンを外さなくても自然に会話や周囲の音を取り込むことが出来ます。

 

 

 

AI技術を活用した高品質な音声通話性能

AIによる機械学習アルゴリズムで実現されたノイズリダクション。

 

 

内部のマイクを包むメッシュを入れ、ノイズキャンセリング/外音取り込み(アンビエントサウンド)中や通話中の風ノイズを最小限に。

この構造のおかげで、風が強い中でもクリアな音楽と通話が楽しめます。

 

 

 

 

ノイキャンON時本体6時間+充電ケース込みで合計20時間のロングバッテリーライフ

ノイキャンON時本体6時間+充電ケース込みで合計20時間のロングバッテリー。

5分充電で60分使用可能な急速充電対応しているので突然の外出時に便利です。

 

 

 

防滴性能IPX4を搭載

IPX4相当の防滴性能なので、突然の雨やスポーツ時に安心。

 

 

 

スピーク・トゥ・チャット搭載

取り込み量を増やしより自分の声がクリアに進化。

音楽を聴いている最中でも、話したいときに声を発するだけで音楽再生を一時停止し、外音取り込みモードに切り替えが可能。

 

 

 

ハイレゾワイヤレス LDAC対応、DSEE Extreme搭載

LDAC対応機器との接続なら、ハイレゾコンテンツを従来のBluetooth(R)Audioの最大約3倍(*2)の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも原音の細かい表現まで忠実に再現された音質でお楽しみ頂けます。

*1 LDACは日本オーディオ協会の”Hi-Res Audio Wireless”に認定されたコーデック技術です。ハイレゾコンテンツを転送速度990kbpsで伝送する場合

*2 Bluetooth A2DPのSBC(328kbps、44.1kHz時)との比較

※ Hi-Res Audioロゴ、Hi-Res Audio Wirelessロゴは、日本オーディオ協会の登録商標、または商標です

 

 

Sound ARをはじめとした立体音響による新しい音体験

Sound ARアプリ「Locatone」は現実世界に仮想世界の音が混ざり合うソニーによる新感覚の音響体験Sound ARを楽しむためのエンタテインメントアプリです。

内蔵されるモーションセンサーによって、ユーザーの顔の向きに対して音の向きも連動するヘッドトラッキングに対応しているため、より臨場感高くアプリで立体音響をお楽しみ頂けます。

 

 

 

その他製品の特長

・型式:密閉ダイナミック型

・ドライバーユニット:5mm

・連続音楽再生時間:最大約20時間

・対応コーデック:AAC/SBC/LDAC

 

 

 


 

 

高性能のノイズキャンセリングと、取り込み量を増やした外音取り込み機能を搭載したLinkBuds Sはかなり魅力的ですね!

自然な外音取り込みで周囲の音を聴くことも、音楽にも没入できる製品です。

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン全店舗で試聴機をご用意する予定です。

ぜひ一度お試しください。

以上、e☆イヤホンPR部のれおがお送りいたしました。

レオ
日本橋本店ゲーミング担当のレオです! ゲームはプレイするより観戦する方が好きです('▽') ホラゲーがそこそこ得意でFPSも好きです。 R6S y1s2~からダイヤです('▽')
  

この記事を読んだ人におすすめ