こんにちはシンジです。

本日はe☆イヤホンで人気のケーブルメーカーEFFECT AUDIOのAresⅡのベースモデル(CIEM2pin to 3.5mm)をe☆イヤホンクリニックでカスタマイズしてみようと思います!!

取り付けるコネクタは今流行の「ConX」「OE Audioマルチプラグ」です!!

 

 

EFFECT AUDIO AresⅡ とは

 

 

 

 

 

EFFECT AUDIO製品の中でもロングセラーで愛され続けているAresⅡ。カスタムIEMの純正ケーブルにも採用される信頼度の高さがあります。

今回は試聴機として活躍した旧モデルの状態が良いものを2点カスタマイズしていきます。

 

 

イヤホン側コネクタを EFFECT AUDIO ConX(コンエックス)

 

 

 

 

 

 

プレイヤー側コネクタを OEAudio(オーイーオーディオ)Multi-Plug Female

 

 

 

 

に交換します。

 

プラグアダプタ以外にもスマホ、PCに直接接続できるアダプタもご用意があります!! 便利!!

 

 

 

使用用途に合わせて追加してみていかがでしょうか??

 

 

e☆イヤホンクリニックでカスタマイズしてみた

 

 

ケーブルをお客様のご依頼同様にカスタマイズしていきます。

 

 

 

 

e☆イヤホンクリニックで今回のカスタマイズを依頼する場合の金額はこちら↓↓

 

イヤホン側コネクタ交換 (mmcxやCIEM2pinコネクタなど)

 

技術料金 ¥7,000- + パーツ代金

 

バランスプラグ交換 (マルチプラグはバランスプラグに該当します)

 

技術料金 ¥7,000- + パーツ代金

 

 

そして、完成品はこちら↓↓!!

 

 

ケーブルの両端をマルチ化することにより様々な機器の接続を実現しました。

 

 

 

mmcxコネクタイヤホン取り付け例

 

 

 

CIEM2pinコネクタイヤホン取り付け例

 

 

 

 

A2DCコネクタイヤホン取り付け例

 

 

 

 

Ear Connecter(Pentaconn ear Compatible product)取り付け例

 

 

 

 

プレイヤーに接続するプラグも今まではケーブルを交換するか、変換ケーブルを使用しなければいけなかったところがシームレスな接続が可能となります。

 

2.5mmバランス接続のプレイヤー (Astell&Kern SA700)

 

 

 

 

4.4mmバランス接続のプレイヤー (Cayin N3Pro)

 

 

 

AresⅡはベースモデルでもConX搭載品がございます。

お手持ちのイヤホンの規格が多くてコネクタ選びに悩む!!

そんな方は是非ご検討ください。

 

 

 

いかがでしたでしょうかe☆イヤホンクリニックではお手持ちのケーブルを今回のように自由にカスタマイズが可能です。

 

みなさまのオーディオライフがより豊かになるような製品もどんどんお取扱いしていきます。今後の新商品もお楽しみに!!

 

 

 

今回はこのへんで、それでは次回のブログでまた会いましょう。

 

以上、シンジでした~ノシ

シンジ
e☆イヤホン梅田EST店クリニック担当。
  

この記事を読んだ人におすすめ