ハイレゾ相当の情報量のLDAC対応で、Soundcoreシリーズ史上最⾼の⾳質!

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、Anker(アンカー)から、独⾃技術のウルトラノイズキャンセリング2.0と、LDAC対応でのハイレゾ再⽣の2つを兼ね備え、Soundcoreシリーズ史上最⾼の⾳質を実現した「Soundcore Liberty 3 Pro」の新色をご紹介します。

 

 

 

Anker Soundcore Liberty 3 Pro新色

Anker 「Soundcore Liberty 3 Pro 新色」

e☆イヤホンWEB本店価格 ¥19,800‐(税込)

▼アイスブルー

▼パープル 

 

好評発売中!!

 

 

詳しいスペックや進化した点はこちら!

【新製品】#Anker 「Soundcore Liberty 3 Pro」シリーズ史上最⾼の⾳質を実現したTWSが11月上旬発売

 

 

 

 

Anker Soundcore Liberty 2 Proから進化した点

・「ウルトラノイズキャンセリング」が2.0へとバージョンアップし、外音の大きさを感知して自動でノイキャンレベルが切り替わります。

 

・通常コーデックの約3倍の情報量を伝送することができるハイレゾ対応コーデックLDACに対応しました。

 

・「HearID」機能がパワーアップし、サウンドの最適化に加え、それぞれの耳に合わせたノイキャンの最適化が可能になりました。

 

・Soundcore Liberty 2 Proのケースを含めた重さが70gなのに対し、Soundcore Liberty 3 Proは、59gと大幅に軽量になっています。

 

 

 

ウルトラノイズキャンセリング 2.0

 

環境に合わせてアクティブノイズキャンセリングの強度を調整できるAnker独⾃技術の「ウルトラノイズキャンセリング」が2.0へとバージョンアップしています。

 

Soundcoreアプリ上での手動の切り替えが不要で、外部環境を認識して自動で切り替わる仕様に進化しています。環境に左右されることなく音楽への没入感を極限まで高めます。

 

 

 

ハイレゾ⾳源を楽しめるLDAC対応

 

通常コーデックの約3倍の情報量を伝送することが可能なLDACに対応しています。原⾳に近くリアルで⽴体感を感じられるサウンドが楽しめます。

 

 

 

スペック一覧

通信方式: Bluetooth 5.2 重さ(充電ケース含) 約59g
対応コーデック: SBC / AAC / LDAC 防水規格 IPX4
入力:5V = 0.5A
充電時間: USB-C ケーブル充電時:約2 時間 / ワイヤレス充電時:約3.5時間
再生可能時間:
通常モード:最大8時間(イヤホン本体のみ)/ 最大32時間(充電ケース使用時)
ノイズキャンセリングモード使用時:最大6 時間(イヤホン本体のみ)/ 最大24時間(充電ケース使用時)
※LDAC使用時は再生時間が上記よりも短くなります。
パッケージ内容:Soundcore Liberty 3 Pro、イヤーチップ(4種類)、イヤーウィング(4種類)充電ケース、USB-C & USB-A ケーブル、クイックスタートガイド、安全マニュアル

 

 


 

Anker 「Soundcore Liberty 3 Pro 新色」

e☆イヤホンWEB本店価格 ¥19,800‐(税込)

▼アイスブルー

▼パープル 

 

 

今回ご紹介させて頂いたAnker 「Soundcore Liberty 3 Pro新色 アイスブルー、パープル」は好評発売中!!です!!

※試聴機は既存のカラーになります。

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ