新製品 Jabra『Elite 7 Pro』を聴いてみた!

あっ、どうも!!

秋葉原店 本館 1階ワイヤレス フロア長の よこ です!

 

今回記事は、発売間近の Jabra Elite 7 Pro 実際に聴いてみたレビューブログになってます。

 

 

Jabra Elite 7 Pro

 

 

 

▼Jabra Elite 7 Pro Titanium Black e☆イヤホンWEB本店価格 ¥27,280‐(税込)

▼Jabra Elite 7 Pro Gold Beige e☆イヤホンWEB本店価格 ¥27,280‐(税込)

 

10月14日(木)発売!!

 

 

 

ブログ内容

  • 歴代Jabraシリーズの筐体の大きさ比べ
  • Elite 7 Pro 装着した際のイメージ写真
  • 他社のイヤーピース装着例
  • ノイズキャンセリングなど機能面について
  • 通話時のマイク音質について
  • Elite 7 Pro 音質レビュー
  • まとめ

 

 

 

一新されたパッケージが欲を満たしてくれるようなデザイン

 

 

 

 

☟Jabra Elite 7 Proの詳しいスペック詳細についてはこちらのブログをご参照ください

 

【新製品】#Jabra『Elite 7 Pro』骨伝導テクノロジーで革新的な通話品質を実現したTWSイヤホンです。10/14発売

 

 

 

 

 

歴代Jabraシリーズの筐体の大きさ比べ

 

 

左奥から「Elite 65t」,「Elite 3」,「Elite 85t」 手前に「Elite 7Pro」

歴代シリーズから一新された形状のバッテリーケース

バッテリーケースのLEDで残量などが確認できます。

 

 

「Elite 7 Pro」からケースの形状が変わり、ケース内部が広くなったためイヤホンを取り出す際の落下を防げると思います。

ワイヤレス充電にも対応し、今までのモデルとは違うケースの厚みが薄くなり持ち運びが便利になりました。

 

 

Elite 7 Pro 装着した際のイメージ写真

 

 

正面から見た Elite3 装着例

横から見た Elite3 装着例

後方から見た Elite3 装着例

 

 

秋葉原店2階 ライフスタイルフロア担当 ムービー

 

 

 

正面から見た Elite3 装着例

横から見た Elite3 装着例

後方から見た Elite3 装着例

 

e☆イヤホン秋葉原店 1階ワイヤレス担当 ゆっこ

 

 

 

 

「Elite 75t」と比較して16%の小型化を実現しており、片耳は5.4gの軽量設計になってます。

装着した際も正面から見ても耳からの出っ張りも無く、落下してしまう心配は無いと思います。

先に向かってスリムな形状になってるため耳への装着による圧迫感が無く快適にリスニングが可能です。

Elite 7 Proも耳の小さい方にも十分おすすめ出来ます!

 

Jabra Sound+ アプリ 「MyFit」機能とは

 

 

・ MyFit とは

MyFit は Jabra Sound+ アプリの機能で、各イヤホンのフィット感を確認して、

最適なイヤホンの位置および イヤージェルのサイズを確認するのに役立ちます。

最適になオーディオ体験およびアクティブノイズキャンセリング(ANC) を得るには、フィット感が重要です。

 

 

 

 

私は右のサイズがMサイズでは合わなかったようです

 

上記のように人によっては装着する際のイヤージェルの左右サイズが異なる場合があります。

イヤージェルのサイズ変更や装着する際の調整が必要だということが確認できますので使用する前に

「 Jabra Sound+アプリ MyFit」で試してみてください!

 

正しいイヤージェルのサイズや装着方法で落下防止にもなります。

また音にも影響がある場合もありますので「 Jabra Sound+アプリ MyFit」使用し

自分のフィット感に合った状態で「Elite 7 Pro」の最適なサウンドを楽しみましょう!

 

 

 

他社のイヤーピース装着例

 

どうしても付属品のイヤージェルの装着が合わないという方におすすめ

「Elite 7Pro」に合う当店で人気のイヤーピース2種類を紹介!

 

左から「Elite 75t」,「Elite 7Pro」

 

 

「Elite 3」と比べると「Elite 7Pro」は口径も細く、ステムの太さも細いです。

「Elite 3」では使用出来たが「Elite 7Pro」では使えない物もあるのでご注意ください。

 

 

final Eタイプ TWS専用仕様 Lサイズ装着

 

・LLサイズですと充電ケースに収まらない状態でしたのでご注意ください。

 

タイトでよりアタック感のある低域と高域がよりはっきり出てくるので
低域の厚みと中高域をより鮮明にしてくれます。

イヤーピースも付属のイヤーピースと比べて、柔らかいため圧迫感なく快適にリスニングが可能です。

 

 


 

 

 

Comply Truly Wireless Pro

 

付属のイヤージェルにも「Elite 7 Pro」のフィルターが無いです。

そのため「Comply Truly Wireless Pro」は汗、耳垢ガードがあるため安心して使えるところがポイントです。

耳の中でしっかりホールドしてくれてため遮音性もup

音の印象としては音の粒立ちがより良くなる印象です。

 

 


 

 

AZLA SednaEarfit Crystal for TWS 「」

 

 

 

 

イヤホンに装着は出来ましたが緩く、取れそうな感じではありましたので

おすすめ対象外とさせて頂きます。「Elite 3」は問題なく使えます。

 

 

 

ノイズキャンセリングなど機能面について

 

 

上に調整で高音にむけてノイズキャンセリング  下に調整で低音にむけてノイズキャンセリング

左右のオーディオバランス調整も可能

 

「SONY WF-1000XM4」「AirPods Pro」Jabra Elite 85t」 のように全域をしっかりノイズキャンセリングを効かせるというよりかは「Elite 7 Pro」のノイズキャンセリングは圧迫感のあるような強いものではなく、優しいかかり具合ですが、電車の線路の音や車のエンジン音など低いノイズのカットはしっかりカットしてくれます。人の声などの中音は若干聞こえるかなと感じるほどです。

またノイズキャンセル動作時のホワイトノイズは感じられず優秀だと思います。

外音取込性能も自然で広範囲に音を拾ってくれました。外音取込性能ONで装着したまま会話も問題なさそうです。

5段階の外音取り込み機能の調整が可能

 

 

通話時のマイク音質について

 

 

 

e☆イヤホンラジオ木曜日担当・ワイヤレス担当

ベルちゃんに検証してもらいました。その他にも完全ワイヤレスイヤホンの

マイク検証をしてますので要チェックです!

 

 

※Jabra マルチセンサーボイス™テクノロジーとは

Jabra マルチセンサーボイス™ で革新的な通話品質とはJabra マルチセンサーボイス™ テクノロジーは、4 つの高機能マイク、両方のイヤホンに 1 つずつ備わった高性能音声認識 (VPU) センサー、Jabra 独自のアルゴリズムを組み合わせて機能しています。

強風時には、VPU センサーの骨伝導骨伝導テクノロジーが自動的に起動し、顎の振動から伝達される音声を捉え、Jabra 独自の高度なアルゴリズムで風切り音や障害となるノイズを検出し除去するため、文字通り、どこにいても完全に新しい通話体験を実現します。

 

 

 

 

「Jabra Sound+アプリ」の使用で※側音の調整 が可能です。

 

※側音の調整とは

自分の音声はマイクで拾われ、スピーカーに送信されること

密閉されてる耳の中で自分の声の反射により通話しずらい環境を改善してくれます。

 

また※通話イコライザーの設定も可能です!

 

※通話イコライザーとは

※女性や声の高い方は『トレブルを大きく』に設定されると相手に声が聞こえやすいです。

※男性や声の低い方は『ベースを大きく』に設定されると相手に声が聞こえやすいです。

 

 

日常時でも使用してみました。秋葉原はビル風が結構あり、イヤホンによっては通話時のマイク音声に風が乗り、聞こえづらい状態でしたがマスクをしている状況下でもありながらVPU センサーの骨伝導骨伝導テクノロジーが自動的に起動し、クリアに通話相手に届けることが出来ました。

 

 

・Elite 3、Elite 7 Proは片耳モードを左右使用可能です。

・物理ボタンであり誤操作なく、ミュートなど切り替えも的確に出来る

 

コロナ禍でテレワーク業務が推進されてる世の中にとって、ビジネスマンに欲しい機能が盛りだくさんです。

 

 

 

Elite 7 Pro 音質レビュー

 

 

 

試聴の際に参考にした楽曲

 

 

 

Elite75t・Elite3 と比べてみて

 

「Elite75t」にあったキラキラとした高域の表現と比べて
「Elite3」は高域の角が取れたような感じで全体的にウォーム系のサウンドになった印象です。

「Elite 7 Pro」は「Elite 85t」のような高域の表現の豊かさと広がりが感じられます。

「Elite75t」は音圧が強くパワフルな低域が魅力的です。

「Elite3」の低域の量感が多く、まとまりのあるサウンドに対して

「Elite 7 Pro」は中域に艶もありつつ低域の厚みもありながら広がりを感じられます。

 

低域を厚みを増して中高域を少し盛るサウンドがお気に入りです。

 

 

是非、アプリでEQ変えてお好みのサウンドを探してみてください!

 

まとめ

 

 

  • よりクリアな通話音質でありがら「左右片耳モード使用可能」テレワークでの使用におすすめ
  • 圧迫感のない自然なノイズキャンセリング性能
  • IP57レベルの防滴対応でタフに使えて運動の際に最適!さらに安心して使える防塵・防水に対して2年間の追加保障
  • 自然な環境音を収音してくれるヒヤスルー機能をお探しの方に(5段階の調整が出来るのもポイントです)
  • イヤホン筐体軽く、コンパクトなため耳の小さい方にもおすすめ
  • 低域の厚みもありながら聴き疲れしないイヤホンをお探しの方

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!!

以上!秋葉原店のよこでした! 

e☆イヤホンでは様々な完全ワイヤレスイヤホンが自由にご試聴いただけますので是非、ご来店ください!

 

 

 

Jabra Elite 7 Proが試聴できる店舗はこちら

e☆イヤホン 大阪日本橋本店

 

 

営業時間 11:00~20:00 (買取最終受付 19:30)

年中無休

 

 

 

e☆イヤホン 梅田EST店

営業時間

11:00~20:00(買取最終受付 19:30)

定休日 / 12月31日、1月1日、他2日間(不定休)

 

■ 補聴器専門店
11:00~19:00 (最終受付時間 18:30)

定休日 / 月・火、他店舗に準ずる

 

 

 

e☆イヤホン 名古屋大須店

営業時間

平日 12:00-20:00

土日祝 11:00-20:00
(買取最終受付 19:30)

定休日 / 水曜日

 

 

 

e☆イヤホン 秋葉原店

営業時間 11:00~20:00 年中無休

よこ
秋葉原店 本館 1階フロア長 完全ワイヤレスイヤホンは10個以上持ってます(笑) ワイヤレスの事ならお任せください!!
  

この記事を読んだ人におすすめ