FiiOでは初めてのピュア・ベリリウム振動板採用12mmDドライバーを搭載です。

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、FiiOのフラグシップモデル「FD7」と、「FD7」をベースに豪華なデザインをあしらった14周年リミテッドエディションをご紹介します。

 

FiiOでは初めてのピュア・ベリリウム振動板採用の大口径12mmシングル・ダイナミックドライバーを搭載したセミオープン構造の有線イヤホンです。

 

ピュア・ベリリウム振動板と言えば、20万円近くのハイエンドイヤホンに採用されているイメージが大きいドライバーなので、どのようなイヤホンなのか、詳しくご紹介します。

 

 

FiiO FD7/FDX

▼FiiO FD7 e☆イヤホンWEB本店価格 ¥88,000‐(税込)

 

▼FiiO FDX e☆イヤホンWEB本店価格 ¥119,780‐(税込)

 

10月15日(金)発売予定!!

 

 

「FD7」と「FDX」の大きな違いは2つ

・「FD7」はブラックのカラーに対し、「FDX」はゴールドメッキ加工でイミテーション・ダイヤが埋め込まれたラグジュアリーなデザインです。

 

・「FD7」は、高純度シルバーケーブルに対し、「FDX」は、金・銀・銅ハイブリッド高純度編み込みケーブルが採用されています。

 

 

 

FiiO FD7(共通の特徴)

 

新開発のピュア・ベリリウム振動板と、交換可能な音導管

 

新開発のピュア・ベリリウム振動板採用が採用された12mmシングル・ダイナミックドライバーが採用され、フラグシップモデルに相応しいサウンドを体験でき、ハイレゾ音源にも対応しています。

 

 

 

セミオープン型構造

 

精悍なブラック&ゴールドのハウジングには、セミオープン型構造が採用されています。これによって鼓膜に掛かる圧力を緩和し、より快適で長時間のリスニングを可能にします。

 

そしてフロントキャビティには理想的な音響特性を実現する独自開発のアコースティック・プリズム・システムが搭載されています。これによって音波の音導管内での伝わり方を正確にコントロールすることが可能です。高域の定在波を排除し、全体的にな音の拡散性を改善します。

 

 

 

ボルカニック・フィールド機構

 

低域の定在波、歪みを低減し、低域の拡散性を全体的に改善するために背面には「ボルカニック・フィールド」(火山型形状ディフューザー)機構が採用されています。

 

 

 

プラグが付け替え可能なケーブルと、交換可能な3種類の音道管

 

2.5/3.5/4.4mmプラグが付け替え可能な高純度単結晶純銀ケーブルが採用されています。端子は装着時の快適性を追求したMMCXコネクターが採用されています。

 

そして交換可能な音道管により、ユーザーによるサウンドコントロールか可能です。

 

 

 

豊富な同梱アクセサリー

 

本製品には、各種イヤーチップ、キャリーケース、3種類の交換プラグ、3種類の音導管、クリーニングクロスなどの豊富なアクセサリーが付属しています。

 

 

 

スペック一覧

ドライバー:12mm大口径ダイナミックドライバー
振動板:ピュア・ベリリウム
周波数特性:10Hz~40kHz
インピーダンス:50Ω(@1KHz)
感度:111 dB/mW (@1KHz)
最大入力:100mW
ケーブル:MMCX着脱式4本組224芯高純度純銀ケーブル
プラグ:交換式プラグ(2.5mmバランス/3.5mmアンバランス/4.4mmバランス )
ケーブル長:約120cm
重量(片側):約11g

 

 


 

 

 

Fiio FDX

 

イミテーション・ダイヤを使用した高級デザイン

 

FiioのフラッグシップIEM「FD7」をベースに贅沢なこだわりが詰まった14周年記念リミテッド・エディションです。

 

ボディゴールドのメッキで、ハート&キューピッドカット・クリスタルのイミテーション・ダイヤを筐体に60個埋め込まれたラグジュアリー感満載のデザインです。

 

 

 

FDX専用のハイブリッドケーブル

 

金・銀・銅ハイブリッド高純度編み込みケーブルが採用されています。デザインも細部に渡り徹底して統一されたケーブルです。

 

 

 

スペック一覧

ドライバー:12mm大口径ダイナミックドライバー
振動板:ピュア・ベリリウム
周波数特性:10Hz~40kHz
インピーダンス:50Ω(@1KHz)
感度:111 dB/mW (@1KHz)
最大入力:100mW
ケーブル:MMCX着脱式4本組240芯高純度金・銀・銅ハイブリッド編組みケーブル
プラグ:交換式プラグ(2.5mmバランス/3.5mmアンバランス/4.4mmバランス )
ケーブル長:約120cm
重量(片側):約11g

 

 

気になったポイント

・他ブランドのピュアベリリウム振動板が採用されている製品は、フラグシップモデルなど20万円近くのイヤホンというイメージですが、音響設計や、デザインなど様々なこだわりの機能を搭載してこの価格は、非常にお買い得です。

 

・デザインはもちろん「FDX」には付属している木製のキャリングケースが付属しているので高級感がより味わえます。

 

・そしてFiioというオーディオ好きの方なら必ず知っていると言っても過言ではない有名ブランドのフラグシップモデルなので、サウンドの良さにも期待が膨らみます。

 

 


 

▼FiiO FD7 e☆イヤホンWEB本店価格 ¥88,000‐(税込)

▼FiiO FDX e☆イヤホンWEB本店価格 ¥119,780‐(税込)

 

今回ご紹介させて頂いたFiiO 『FD7』『FDX』は10月15日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ