白飯単体でも2杯はいける、e☆イヤホン大阪日本橋本店のらいでんです。

 

 

 

@eear_RAIDEN

↑ツイッタ~ですヨロシク!

 

 

 

 

 

「iPhoneで気軽にポータブルアンプを使おう!

 

 

 

 

 

 

iPhoneをお使いの皆様お待たせしました。気軽にいい音、憧れますよね~

 

 

 

 

 

 

今回はそんな皆様に日本橋本店にある(2021/09/28現在)iPhoneで使う際にオススメなポータブルアンプを紹介しようと思います!

 

 

 

 

 

 

※今回の紹介ではiPhone11での動作を確認した商品になっております。

 

 

 

 

 

FiiO / BTR5

生産終了してしまった超名機Bluetoothアンプです。

 

 

 

 

USB-DACとしても機能し有機ELの見やすい画面にイコライザ調節機能やアプリでの制御など

 

 

 

 

小さいのに非常に高機能な凄いやつです。e☆イヤのスタッフも多数愛用しております!

 

 

 

 

音質はもちろん、パワーもあるのでちょっとしたヘッドホンなどもしっかり鳴らしてくれるのがGOODです!

 

 

出力は3.5mmアンバランスと2.5mmバランスに対応しております。

 

 

 

 

付属品です。今回紹介した個体には付属していませんでしたが

 

 

 

 

透明クリップも基本付属しているのでシャツの胸ポケットにクリップで装着する事も出来ます。

 

 

 

Fiio/ Q3

同じくFiiOからQ3の紹介です。最近のポータブルアンプはどんどんと薄く軽くなって行ってますね。

 

 

 

 

 

なぜ数あるポータブルアンプからQ3を選んだかというと・・・。

 

 

 

 

 

付属品にUSB-C – Lightningケーブルが付属してくるからです!

 

 

付属品が豪華!

 

 

 

 

 

USB-C – Lightningケーブルが付属品としてついてくるアンプってとっても少ないんですよね

 

 

 

 

出力は3.5mmアンバランス+2.5mm/4.4mmバランス搭載です。

 

 

 

 

4.4mmもついてくるところがうれしいですね!

 

 

 

 

AudioQuest /DragonFly Red

ボタンなど一切無し、USB端子と3.5mmジャックのみ搭載で

 

 

 

付属品はレザーケースいっちょという男気あるUSB-DACです。

 

 

 

 

ん? USB-DACなのにiPhoneに使えるの?と思いますよね。

 

 

 

 

心配ご無用!Lightning – USBカメラアダプタを使う事によってiPhoneでも使えちゃいます!

 

 

 

 

 

Lightning – USBカメラアダプタは非常に優秀で、これがあるだけでiPhoneを様々なアンプにつなげる事が出来ちゃいます。

 

 

 

 

 

e☆イヤホンの中古にもたまに出現するので探してみてください!

 

 

 

 

 


ここで紹介した方法以外にもiPhoneでアンプを接続する方法は多々あります!

 

 

 

 

 

e☆イヤホン店頭では実際にアンプを試すことが可能なうえに

 

 

 

 

 

試聴の際にLightning – USBカメラアダプタをお貸しする事も出来ますので

 

 

 

 

 

「これがつなげられるか試したい」「どうやって繋げばいいの?」

 

 

 

 

 

など質問がありましたらスタッフまでお声掛け下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

当店では、ほぼすべての商品がご試聴可能ですので、ぜひ店頭までお越しください。

 

 

 

 

 

西日本一の中古品揃え!eイヤホン大阪日本橋本店にぜひお越しください!

 

 

 

 

以上、こちら『らいでん』でした!

 

 

 

 

また会いましょう~!

 

 

 

 

 

@eear_RAIDEN

 

 

 

 

 

 

らいでん
eイヤホン日本橋本店 中古担当 買取業務を中心にSNSや店頭で見かける事ができる。音楽ゲーム映画旅行幅広く楽しいことを楽しむために努力していくのが生きがいでございます。ドラム歴10年以上で様々なジャンルのバンドで活躍してきました。これからも皆様にたくさんの楽しいことを共有出来たらいいなと考えております!
  

この記事を読んだ人におすすめ