A&ultima SP2000が進化したA&ultimaシリーズの第4弾モデル!

 

 

 

どうも!

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフのまるちゃんです!

 

 

私が愛用するKANN ALPHAのメーカー、Astell&Kernから新製品のフラグシップDACが発売されるということでご紹介致します!

 

 

Astell&Kern
A&ultima(エーアンドウルティマ) SP2000T Onyx Black

▼Astell&Kern A&ultima SP2000T Onyx Black ☆イヤホンWEB本店価格 ¥296,980-(税込)

 

 

 

10月15日(金)発売予定

ご予約受付中!

 

 

 

記憶に新しいAstell&Kern A&futura SE180という史上初のDACモジュール交換式が採用されたDACがでましたが、今回もAK初の技術や機能が搭載されています。

 

▼目玉ポイント!▼

  • Astell&Kern初のDACチップ4基のクアッドDAC構成の採用
  • 真空管アンプモードを含む“トリプルアンプシステム
  • 真空管アンプでの2.5mm4極/3.5mm3極/4.4mm5極出力ジャック対応
  • ノイズを最小限に抑える内部機構設計
  • 主要回路を一体化した究極の新サウンドソリューション「TERATON ALPHA」
  • 楽曲間での再生レベルを自動調整するリプレイゲインファンクション
  • 2.4GHz/5GHz のデュアルバンド Wi-Fi サポート

 

 

また名前の由来に関して、A&ultima SP2000T の「T」は、特定の用語を表すものではなく、製品開発プロセスにおける設計アプローチと方向性を表しているとのことで、下記4つの意味が込められているそうで深いですね!

 

  • True:SP2000 の真の理念の継承
  • Triple:トリプルアンプシステム
  • Timeless:時代を超えた価値
  • Tube:真空管アンプ

 

 

続いて、詳しい特徴をご紹介致します!

 

A&ultima SP2000T の主な特徴

優れたサウンドを実現するAstell&Kern初のクアッドDAC構成

A&ultima SP2000Tは、DAC部にESS Technology社のオーディオ用最新DAC「ES9068AS」を4基搭載した、Astell&Kern初となるクアッドDAC 構成を採用しています。

 

これにより1チャンネルあたり2基のDACで専用のデコードを行うことができ、よりきめ細やかでバランスのとれた、奥行きと空間のリアリティに優れたサウンドを実現しているとのことです。

 

 

 

次世代アンプテクノロジー「トリプルアンプシステム」搭載

音楽の種類に応じてAMPモードを選択するという、従来の考え方を超えた製品として、「OPAMP(オペアンプ)」「TUBE-AMP(真空管アンプ)」、そして新開発の「HYBRID-AMP(ハイブリッドアンプ)」の3つのモードを切替できる次世代アンプテクノロジー『トリプルアンプシステム』を搭載しています。

 

デジタルオーディオプレーヤーでは初のHYBRID-AMP モードは、TUBE-AMP モードのレトロなアナログ性能と、OP-AMP モードのハイレゾリューション出力の利点を組み合わせ、まったく新しい音色特性を楽しむことができるとのことです。

 

  • OP-AMPモード…Astell&Kernのアンプ技術のノウハウを活かした非常にクリアでダイナミックなサウンド
  • TUBE-AMPモード…独特の温かみのある音楽的なサウンド
  • HYBRID-AMPモード…レトロな雰囲気とハイレゾリューション出力の新鮮な組み合わせのサウンド

 

 

 

2.5mm/3.5mm/4.4mm全ての出力に対応したリアル真空管アンプ

ポータブルに適したデュアルトライオード真空管「KORG Nutube」を搭載し、真空管ならではのサウンドを実現しています。

 

Nutubeは約30,000時間の連続再生が可能で、トライオード真空管と同じ動作をするアノード・グリッド・フィラメント構造を採用している為、大幅な小型化と低消費電力化を実現しながら、倍音豊かなサウンドを実現しています。

 

更に2.5mm4極、3.5mm3極、4.4mm5極全ての出力タイプに対応しており、幅広く真空管ならではの特性を楽しむことが可能です。

 

 

 

ノイズを最小限に抑える内部機構設計

A&ultima SP2000Tは、マイクロフォニックス(外部からの小さな衝撃でも真空管からノイズが発生する現象)を最小限に抑える為の特殊な設計を採用しています。

 

小さな衝撃や振動でもノイズが発生するという真空管の構造上の問題を解決する為に、⾧い時間をかけて何度も設計を繰り返し検証した結果小さな部品の革新と設計に徹底的に取り組み、下記設計で製品の品質と音質に大きな向上をもたらしたとのことです。

 

<フレキシブルシリコンカバー>


 機械的な衝撃や振動を最小限に抑える為に、真空管の両面を柔軟なシリコンカバーで固定し、真空管をモジュール化してプリント基板と物理的に分離しています。

 

 <磁気極性を利用した分離構造>

 磁力でアンプを空中に浮かせることで、機械的な衝撃や振動を受けたときに発生する真空管自体からのノイズを最小限に抑えることができます。

 

<超高純度銀メッキシールド缶>

 Astell&Kern製品は、無数の部品が動作しているときに発生するノイズや電磁干渉がオーディオブロックに影響を与えないようにシールド缶を施しており、A&ultima SP2000T では更にその上を行く、導電性の高い超高純度銀メッキを既存のシールド缶に施し、より優れたオーディオ性能を実現しています。

 

 

 

リプレイゲイン機能を搭載

音量の異なる音源を同一の音量レベルに調整する「ReplayGain(リプレイゲイン)」機能を搭載しています。

リプレイゲイン機能により、自分のプレイリストをシームレスに楽しむことができます。
 ※リプレイゲインは 192kHz/24bit までの音源に対応。

 

 

 

究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA」

TERATON ALPHAは、何万時間もの継続的な研究開発の成果である Astell&Kernの特許技術で、効果的なパワーノイズ除去、効率的な電源管理、歪を最小限まで抑えた増幅などにより、オーディオ出力インターフェースから元の音に近いオーディオ再生を実現してくれる機能です。

 

 

 

「BT Sink」によるワイヤレス Hi-Fi サウンド

A&ultima SP2000TはBluetooth5.0を搭載し、SBC、AAC、aptX HD、LDAC コーデックに対応します。

 

更に新機能「BT Sink」を搭載しています。スマートフォンなどの外部機器からの音楽を BT Sink機能を使用し、BluetoothレシーバーとしてSP2000Tから再生することが可能です

 

 

 

ワイヤレスでの転送が楽しめる「AK File Drop」

新機能「AK File Drop」を搭載しています。

 

同じネットワーク上にあるPCやスマートフォン、FTPプログラムなどを使用して、ワイヤレスで自由にファイル転送ができます。音楽ファイルの管理をケーブルレス、ワイヤレスで可能にします。

 

 

 

光が映し出すリアルタイム再生情報と AMP モード

ビット深度LED

 

AMPモードLED

4色のLEDの光で、再生中の曲のビット深度情報や、現在のAMPモードをお知らせしてくれます。

 

LEDライトはユーザー設定でON/OFF可能で、音源情報とAMPモード情報のどちらを表示するのかを選択できますし、音源情報またはAMPモード情報の表示を選択できます。

 

 

 

A&ultima 専用プレミアムリアルレザーケース付属

A&ultima SP2000T には、A&ultima ラインならではとなる専用のプレミアムリアルレザーケースがバンドルされます。

 

ジタブルタンニングを施したBADALASSI CARLO製の天然皮革を使用しています。カラーは「Napoli」です。

 

 

 

フル HD ディスプレイ採用

A&ultima SP2000Tでは5型フルHDディスプレイを採用しており、より高画質な表示を実現しています。

 

 

 

デザインコンセプト

ボリュームホイールの放射状のパターンが光を反射し、ホイール保護面には他のモデルとの差別化を図るための加工が施されているそうです。

 

SP2000と同様にリアパネルにもエッジを効かせ、2 つのモデルのつながりを強調しつつ、大型化に伴いフェイスのプロポーションを調整し、CMF(カラー、マテリアル、フィニッシュ)を選定することで、先代のSP2000との差別化も図っているとのことです。

 

イメージとする「光が空間を照らす」というデザインを表現するために、アンプの光が真空管の空きスペースを埋めるイメージと、Astell&Kernの光と影のコンセプトを組み合わせています。ボリュームホイール周辺のプロテクターを包み込むことで、光から生まれた空間をイメージしたとのことです。

リアのガラスは1枚ですが、2枚のガラスのように見え、その境界はホイールプロテクターと一体化して見えるようにデザインされています。

 

また、ガラスの冷たさではなく、下面には温かみのあるデザインを施し、上面にはアンプの電源を入れると揺らめく繊細なデザインを採用しています。

 

 

 

優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性

  • PCM最大384kHz/32bit、DSD最大22.4MHz/1bit(DSD512)のネイティブ再生
  • MQA フォーマット音源の再生対応
  • バランス接続 6.0Vrms、アンバランス接続 3.0Vrms の高出力 ※無負荷時
  • 内蔵メモリ 256GB+microSD カードスロット搭載(最大 1TB 対応※microSD カードは別売)
  • USB Type-C による急速充電対応
  • USB-DAC 機能
  • 光デジタル出力機能
  • DLNA 機能強化のネットワークオーディオ再生「AK Connect」
  • 動画/音楽ストリーミングサービス「V-Link(Movie/Music)」機能
  • 音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能
  • EQ(イコライザー)シェアリング機能
  • カーモード機能
  • AK CD-RIPPER(別売)に対応

 

 

 

スペック

■ボディ

カラー:Onyx Black
素材:アルミニウム

 

■記録媒体

内蔵容量:256GB (NAND フラッシュ) *システム領域含む
拡張スロット:microSD カードスロット×1 スロット(SDHC/XC 最大 1TB 対応)

 

■音楽再生

本体収録可能数: 約 1,560 曲 (FLAC/192kHz/24bit)/約 9,880 曲 (FLAC/44.1kHz/16bit)
連続再生:約9時間(FLAC, 16bit, 44.1kHz, アンバランス, Vol.50, LCD Off, LED On,OP-AMP モード)
ファイル形式:WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF, MQA
サンプリングレート:PCM:8kHz, 16kHz, 32kHz, 44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz,
192kHz, 352.8kHz, 384kHz, *ネイティブ
DSD:DSD64(2.8MHz)ステレオ, DSD128(5.6MHz)ステレオ, DSD256(11.2MHz)ステレオ, DSD512(22.4MHz) *ネイティブ
量子化ビット数 8bit, 16bit, 24bit, 32bit(Float/Integer)*ネイティブ
ビットレート :FLAC:0~8, APE:Fast~High, MP3/WMA:最大 320Kbps, OGG:Up to Q10, AAC:最大 320Kbps
フォルダ管理:○
タグ情報:D3 V1 Tag, ID3 V2 2.0, ID3 V2 3.0
データベース管理:楽曲、アルバム、アーティスト(or アルバムアーティスト)、ジャンル、プレイリスト、フォルダ、MQS、CD ライブラリ
レジューム機能:○ *頭出しからの再生
アルバムアート:○
歌詞表示:○
プレイリスト機能:○
再生方法:通常再生、シャッフル
リピートモード:リピート、1 曲リピート
イコライザー機能:ユーザーEQ(20Band:30Hz~18kHz / Gain:±5.0/Q 値:0.1~4.0)
ギャップレス再生:○

 

■オーディオ
D/A コンバーター:ESS ES9068AS x4 (Quad-DAC)
真空管:KORG Nutube 6P1
入力端子:USB Type-C (充電・データ転送・USB-DAC)
出力端子:3.5mm ヘッドホン出力端子、光出力端子 *ジャック兼用
2.5mm バランス出力端子(4 極)
4.4mm バランス出力端子(5極)
USB デジタルオーディオ出力端子 *入力端子兼用
USB AUDIO 出力:〇
USB-DAC 機能:PCM:最大 384kHz/32bit、DSD(DoP):最大 DSD256(11.2MHz/1bit)
AK Connect 機能(DLNA):〇
Open APP Service 機能:〇
V-Link 機能:〇
アウトプットレベル:アンバランス 3.0Vrms、バランス 6.0Vrms (負荷無し)
出力インピーダンス:アンバランス 3.5mm:1.0Ω / バランス 2.5mm:1.5Ω、4.4mm:1.5Ω
周波数特性:±0.024dB (Condition : 20Hz~20kHz) アンバランス
±0.038dB (Condition : 20Hz~20kHz) バランス
±0.027dB (Condition : 20Hz~70kHz) アンバランス
±0.052dB (Condition : 20Hz~70kHz) バランス
S/N 比:アンバランス 121dB(@1kHz) / バランス 123dB(@1kHz)
クロストーク:アンバランス -137dB(@1kHz) / バランス -142dB(@1kHz)
THD+N:アンバランス 0.0003%(@1kHz) / バランス 0.0003%(@1kHz)
IMD アンバランス:.0004% 800Hz 10KHz(4:1) / バランス 0.0003% 800Hz 10kHz(4:1)
クロックジッター:25ps (Typ)
リファレンスクロックジッター:70ps

 

■操作

物理キー:巻き戻し, 再生/一時停止, 早送り, ダイヤルボリューム(電源・画面オン/オ
フ), タッチセンサー
ロック機能:ダイヤルボリュームロック(画面オフ時 )
ボリューム調節:151ステップ

 

■Wi-Fi

規格:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4 / 5GHz)

 

■Bluetooth
バージョン:V5.0
プロファイル:A2DP, AVRCP
対応コーデック:SBC, AAC, Qualcomm® aptX™ HD, LDAC

 

■対 応OS:Windows® 10(32bit/64bit) / Mac Os X 10.7 以上

 

■CPU:Quad-Core

 

■電 源

バッテリー:内蔵リチウムポリマーバッテリー(4,200mAh / 3.8V)
オートオフ機能:オートパワーオフ(無操作時), バックライトオフ(無操作時), スリープタ
イマー
充電方法:充電のみ(電源オフ時), 充電&再生&データ転送
充電時間:約 3.5 時間(9V/1.67A) / 約 5 時間(5V/2A)

 

■USB

形状 :USB Type-C (充電・転送)
接続方式:MTP(メディアデバイス)方式

 

■画面

ディスプレイ:ィスプレイ 5.0 型 TFT カラーLCD(静電容量式タッチスクリーン)
解像度:FHD(1920×1080 ドット)

 

■サイズ(W×H×D):約 78.1× 約 141× 約 17.5 (mm)

 

■重量:約 309 g

 

■同梱物:プレミアムレザーケース、USB Type-C ケーブル、保護シート(画面)、クイックスタートガイド、保証書(本体は 1 年/付属品 90 日)、microSD カードスロットカバー

 

 

 


 

 

とここで、欲しくなってきたぞというお客様にお得なキャンペーンのお知らせです!

ドン!!!

 

【10/31まで】Astell&Kern A&ultima SP2000T買い替えキャンペーン

 

 

 

キャンペーン概要

 e☆イヤホンにてプレイヤー買取をご利用いただいたお客様に限り(ジャンク品は不可)、対象商品がお値引き(キャッシュバック)となるキャンペーンです。

※買取に出すものはプレイヤーのみが対象です。

 

Astell&Kernシリーズ以外のDAPからの買い替えの場合→15,000円引き

Astell&KernのDAPからの買い替えの場合→20,000円引き

 

 

 

対象店舗

 

 

 

対象期間

2021年9月17日(金) ~ 2021年10月31日(日)

 

 

 

注意事項

・キャンペーン期間内にDAP製品買取のご成約商品のご購入していただかないとキャンペーン適応できません。

・その他キャンペーンや週末特価との併用可能です。(尚、買取1点に対しCP1点の適用になります。)

・お売り頂く商品の買取金額は都度変更となる可能性があります。予めご了承ください。

・キャンペーン金額は変動ございません。

・通信買取をご利用される場合の適応は10/31までのご到着分となります。

・後買取の場合、商品ご購入時のレシートや納品書などのご提示もお願い致します。

 

 


 

▼Astell&Kern A&ultima SP2000T Onyx Black ☆イヤホンWEB本店価格 ¥296,980-(税込)

 

 

10月15日(金)発売予定

ご予約受付中!

全店舗で試聴機をご用意致します!

 

 

 

デュアルDACでも興奮するのに4つもDACチップが入っていて、しかも真空管アンプまであるなんてもう興奮が止まりません!真空管アンプで全てのバランス出力も楽しめるって…もう早く聴きたい!!

お値段は確かにしますが、それ以上の感動が味わえられるそうな、人気の予感!

ぜひ気になった方はe☆イヤホンでお試しください!ご検討ください!

 

以上!まるちゃんがお送り致しました!

まるちゃん
どうも!PR部のまるちゃんです!(*´ω`*) YouTubeチャンネル【eステ】にて毎週生配信。水曜日担当MC。 劇団歴7年、お笑い芸人を目指し漫才コンビを組みライブしていた日々、そして今は街鳴りというバンドでギターボーカルをしています。 愛機はAstell&Kern KANN、Astell&Kern KANN ALPHA、Westone ES60、NUARL N6PROです。音楽は幅広く好きです。憧れの人は明石家さんまさん、ダチョウ俱楽部です。好きなバンドは、Hamp Back、KANA-BOON Twitter:https://twitter.com/eear_maruchan
  

この記事を読んだ人におすすめ