LDACに対応したEAH-AZ60と、軽量コンパクトなEAH-AZ40の紹介です

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、Panasonicのオーディオブランド「Technics」の新しい完全ワイヤレスイヤホンです。

 

業界最高クラスのノイキャン性能と、ハイレゾ相当の高音質コーデックLDACに対応した「EAH-AZ60」と、非常にコンパクトで高音質な「EAH-AZ40」をご紹介します。

 

 

Technics EAH-AZ60

 

 

▼Technics EAH-AZ60 ブラック e☆イヤホンWEB本店価格 ¥27,720‐(税込)

▼Technics EAH-AZ60 シルバー e☆イヤホンWEB本店価格 ¥27,720‐(税込)

 

 

9月15日(水)予約開始!!

10月15日(金)発売予定!!

 

 

「EAH-AZ60」と、「EAH-AZ40」の違い

・「EAH-AZ60」は、ノイキャン機能が搭載されています。

 

・「EAH-AZ60」はハイレゾ相当の音源が楽しめるコーデックLDACに対応しています。

 

・「EAH-AZ60」は、8mmのドライバーに対し、「EAH-AZ40」は6mmドライバーが搭載されています。

 

・「EAH-AZ60」は、イヤホン本体で7g、ケースを含め45gに対し、「EAH-AZ40」はイヤホン本体で5g、ケースを含め30gと、非常にコンパクトで軽量になっています。

 

 

 

業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現

 

飛行機や電車など周囲が騒がしい場所でも静寂の中で音楽、通話を楽しめるよう、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現した「デュアルハイブリッドノイズキャンセリング」を搭載しています。

 

デュアルハイブリッドノイズキャンセリング

イヤホン本体の外側に配置したマイクを使用するフィードフォワード方式では、高次フィルターによる精密な演算処理を行うことで、騒音の大幅な低減を行います。

 

イヤホン本体の内側に配置したマイクによるフィードバック方式は、耳の中のノイズを消すため、ノイズキャンセリング処理の遅延で精度が下がります。そのため、遅延が少ないアナログ制御を採用することで精度を高めています。フィードフォワード/フィードバックの2つの方式と、デジタル制御とアナログ制御の組み合わせにより、業界最高クラスの優れたノイズキャンセリング性能を実現しています。

 

 

 

独自の音響構造により臨場感溢れるリアルな高音質を実現

 

「アコースティックコントロールチャンバー」と「ハーモナイザー」を搭載しており、音響構造からこだわることで、直径8mmのバイオセルロース振動板のドライバー性能を最大限に引き出し、音楽をリアルに描く高音質を実現しています。

 

 

 

ワイヤレスでもハイレゾ音質を楽しめるLDAC対応

 

Bluetooth伝送のためのコーデックとして、SBC、AACに加えて、LDACに対応しています。LDACはSBCなどの一般的なコーデックの約3倍もの情報量を持ち、最大96kHz/24ビットのハイレゾ音質の伝送も可能です。

 

※LDACのコーデックで接続するには、アプリから設定を有効にする必要があります。また、再生機器側での設定も必要な場合があります。

 

 

 

独自の通話音声処理技術「JustMyVoiceTM」テクノロジーを搭載

 

周囲が騒がしい環境や近くに会話する人がいる環境でも、自分の声だけをクリアな音声で相手に伝えることができる「JustMyVoiceTM」テクノロジーを搭載しています。

 

 

 

デザインを一新使いやすさを高めたアプリ「Technics Audio Connect」

 

使いたい機能がすぐに選べる新デザイン

デザインが一新され、動作の確認などが一目でわかりやすいデザインになっています。ノイズキャンセリングやアンビエント機能の設定といった各種機能も機能別に分類することで、目的の機能を選びやすくなっています。

 

お好みに合わせて音質やタッチセンサーのカスタマイズが可能

お好みの音質へのカスタマイズができるイコライザー機能の他に、左右のイヤホン本体のシングルタップ、ダブルタップ、トリプルタップ、長押しの際のタッチセンサー操作のカスタマイズができます。

 

「ヘッドホンを探す」機能

イヤホンを落としてしまったり、置き場所がわからなくなった場合も、アプリを使って探すことが可能です。イヤホン本体と接続機器の最後に接続していた場所を地図アプリ上に表示できるほか、接続状態であればイヤホン本体から音を出して探すこともできます。

 

テクノロジーの通話音声をアプリを使って事前に確認

専用アプリ「Technics Audio Connect」に、通話音声を事前に確認できる機能を搭載されました。アプリ上で一時的に自分の声を録音し、相手に届くノイズ低減後の音声を聞くことができます。相手に届く声を事前に確認することで、周囲が騒がしい環境での通話に適しているかを確認することができます。

 

 

 

スペック一覧「EAH-AZ60」

型式:密閉型ダイナミックステレオインサイドホン
ドライバーユニット:直径8mm
充電時間:イヤホン:約2.0時間、充電ケース約2.5時間、イヤホン+充電ケース(同時充電)約3.5時間
再生時間(イヤホン本体)約7時間(ノイズキャンセリングON、AAC)、約7時間(ノイズキャンセリングOFF、AAC)
再生時間(イヤホン本体+充電ケース含む):約24時間(ノイズキャンセリングON、AAC)、約25時間(ノイズキャンセリングOFF、AAC)
短時間充電時再生時間:15分充電、約70分(ノイズキャンセリングON、AAC)、15分充電、約80分(ノイズキャンセリングOFF、AAC)
防水機能:IPX4相当
重量:イヤホン約7g(片側のみ:LR同値)、充電ケース:約45g
対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP
対応コーデック:LDAC、SBC、AAC
充電端子:USB Type-C 形状
付属品:USB充電ケーブル:約0.2m(入力:USB Type-A 形状、出力:Type-C 形状)イヤーピース:XS1、XS2、S1、S2、M、L、XL 各2個(Mはイヤホンに装着)

 

 

うらやんの気になったポイント

・業界最高クラスのノイキャンで、今味わったことがないほどの静寂を体感でき、雑踏の中でもクラシックなどの落ち着いた音楽を楽しめます。

 

・独自の音響設計と高音質コーデックLDACに対応しているので、ワイヤレスイヤホンの域を越えるような高音質に期待ができます。

 

・専用アプリを駆使すればノイキャンやコーデックの変更、音質、操作性、イヤホンを探す機能まで万能に使えて便利です。

 

 


 

 

 

Technics EAH-AZ40

 

▼Technics EAH-AZ40 ブラック e☆イヤホンWEB本店価格 ¥14,850‐(税込)

▼Technics EAH-AZ40 ローズゴールド e☆イヤホンWEB本店価格 ¥14,850‐(税込)

▼Technics EAH-AZ40 シルバー e☆イヤホンWEB本店価格 ¥14,850‐(税込)

 

9月15日(水)予約開始!!

10月15日(金)発売予定!!

 

コンパクトながら際立つ上質感があり、高音質なサウンドと音楽通話が毎日楽しめる完全ワイヤレスイヤホンです。

 

 

コンパクトサイズを追求した高品位なデザイン

 

日常的な使いやすさや、快適な装着性を重視して小型化を追求されて作られました。イヤホン本体はもちろん、充電ケースもコンパクトなサイズで持ち運びやすいモデルです。

 

 

 

人間工学に基づき、コンパクト化とともに優れた装着性を実現

 

 

イヤホン本体部の高さの低減や、耳との接触部の面積が増えるデザインの採用で安定した装着を実現しています。耳からはみ出す部分も小さくなり、長時間装着していても外れにくく、疲れにくい形状としました。

 

 

 

 

独自の音響技術により小型でも自然で厚みのある高音質を実現

 

「アコースティックコントロールチャンバー」&「ハーモナイザー」を搭載しており、小型化と高音質を実現するため、独自の音響構造を備えた新開発の一体型ドライバーを搭載され、小型サイズながらも豊かに音楽を表現する音質を実現しています。

 

 

 

独自の通話音声処理技術「JustMyVoiceTM」テクノロジーを搭載

 

周囲が騒がしい環境や近くに会話する人がいる環境でも、自分の声だけをクリアな音声で相手に伝えることができる「JustMyVoiceTM」テクノロジーを搭載しています。

 

進化したビームフォーミング技術

 

発話者の音声とそれ以外の音を区別しノイズを低減する従来の「ビームフォーミング技術」に加え、本製品は2つのマイクで拾い上げた音から、発話者の音声帯域を抽出することで、声とそれ以外の音を的確に検知し、ノイズを低減します。

 

 

 

風切り音対策

 

周囲の音や発話者の声を拾う2つの通話用マイクのには、風切り音低減構造が採用されています。2か所のマイクの開口部は金属メッシュを配置することで風の入り込む量を制限し、風切り音による不快なノイズの発生を低減します。

 

 

 

スペック一覧「EAH-AZ40」

型式:密閉型ダイナミックステレオインサイドホン
ドライバーユニット:直径6m
充電時間:イヤホン:約2時間、充電ケース約2.5時間、イヤホン+充電ケース(同時充電)約3時間
再生時間(イヤホン本体)約7.5時間(AAC)、約5.5時間(SBC)
再生時間(イヤホン本体+充電ケース含む):約25時間(AAC)、約19時間(SBC)
防水機能:IPX4相当
重量:イヤホン約5g(片側のみ:LR同値)、充電ケース:約30g
対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HSP、HFP
対応コーデック:SBC、AAC
充電端子:USB Type-C 形状
付属品:USB充電ケーブル:約0.2m(入力:USB Type-A 形状、出力:Type-C 形状)イヤーピース:XS1、XS2、S1、S2、M、L、XL 各2個(Mはイヤホンに装着)

 

 

 

うらやんの気になったポイント

・非常に軽量で小型なので、耳への負担が軽減され、長時間の装着でも疲れにくい設計です。

 

・基本的には「EAH-AZ60」と同じ設計の、高音質でハイスペックでなので、この値段は非常にお買い得です。

 

・通話性能が非常に優れているのでテレワークでも自分の声がクリアに届けられて相手への印象アップにつながります。

 

 

 

応募すれば絶対もらえるプレゼントキャンペーン!

 

 

 

キャンペーン内容

 

対象期間中にTechnicsの新製品をご購入のお客様を対象でオリジナルケースカバープレゼント!

 

Technicsの公式専用サイトから、必要事項を記入しご応募ください。

※応募には正規販売店でご購入したレシートが必要なります。

 

 

 

プレゼント品

①AZ60専用 レザー調オリジナルケース
②AZ40専用 クリア調オリジナルケース
③AZ40専用 WABOKUさんコラボオリジナルケース

 

 

 

応募はこちらから

■キャンペーンサイトURL
https://jp.technics.com/tws/campaign/2021tw_debut-cp.html

 

 

 

対象期間

 

2021年9月14日(火) ~ 2021年11月14日(日)まで

 

 

 

対象店舗

 

 


 

 

 

 

▼Technics EAH-AZ60 ブラック e☆イヤホンWEB本店価格 ¥27,720‐(税込)

▼Technics EAH-AZ60 シルバー e☆イヤホンWEB本店価格 ¥27,720‐(税込)

 

▼Technics EAH-AZ40 ブラック e☆イヤホンWEB本店価格 ¥14,850‐(税込)

▼Technics EAH-AZ40 ローズゴールド e☆イヤホンWEB本店価格 ¥14,850‐(税込)

▼Technics EAH-AZ40 シルバー e☆イヤホンWEB本店価格 ¥14,850‐(税込)

 

 

今回ご紹介させて頂いたTechnics『EAH-AZ60』『EAH-AZ40』は9月15日(水)予約開始!

10月15日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ