ノイキャン機能が搭載され、低遅延高音質コーデックaptX Adaptiveに対応

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、75年以上もの間、世界中のミュージシャンやプロのサウンドエンジニア、オーディオ愛好家から支持され続けているブランド「SENNHEISER」から新しい完全ワイヤレスイヤホンです。

 

SENNHEISERの完全ワイヤレスイヤホンでは3万円を越える最上位機種「Momemtum True Wireless2」の、ノイキャンが搭載されていないバージョン、という立ち位置だった「CX Turewiless」に、ノイキャン機能がプラスされ、更に2万円を切る価格になって登場します。

 

詳しくご紹介しましょう!

 

 

SENNHEISER CX Plus True Wireless

 

▼SENNHEISER CX Plus True Wireless ブラック e☆イヤホンWEB本店価格 ¥19,602‐(税込)

▼SENNHEISER CX Plus True Wireless ホワイト e☆イヤホンWEB本店価格 ¥19,602‐(税込)

 

9月28日(火)発売予定!!

 

 

 

前モデル「CX True Wireless」と比較して進化した点は大きく2つ

・アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能が搭載されました。

・低遅延、高音質コーデック「aptX Adaptive」に対応なりました。

 

 

 

アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能

 

耳への圧迫感がない自然な効果でサウンドを際立たせられるANC機能は、駅や高架下、カフェ、人混みの中、どんな環境でも周囲の音を遮断して音楽だけの時間と空間を演出します。

 

イヤホンのフィット感の高さによって生まれるパッシブノイズキャンセリングと、ANCでさらに周囲の音を遮断するので、大きなノイズキャンセリング効果得られます。

 

操作はイヤホンのタッチパネルを押すだけノイキャンモード、外音取り込みモードを切り替えられます。

 

 

 

ハイレゾ相当の高音質コーデック『aptX Adaptive』

TWSイヤホンの高音質を今までよりも快適に楽しめるように、SBC、AAC、aptXに加えて、近年様々なスマートフォンにも搭載され始めて注目が高まっているクアルコム社のaptX Adaptiveが追加されました。

 

最新aptX Adaptive搭載で24bitに対応 (従来のaptXは16bit)しました。ダイナミックレンジが更に広がり、SENNHEISERサウンドがさらに次のステージへ向かいます。

 

 

 

低遅延で音切れしにくい”つながる”高音質

 

TrueWireless Mirroring(トゥルーワイヤレスミラーリング)とaptX Adaptiveを搭載したクアルコム社製チップは、ハイレゾ相当のコーデックというだけでなく、心地よく聴くためのサポート面も大幅に向上しています。

 

中でもaptX Adaptiveは場所や時間による混雑具合や接続状況に合わせて転送データを自動調整することにより、低遅延で音途切れしにくい上に省電力も実現します。

 

満員電車や人通りの多い場所など、電波状況に応じて音切れしないことを優先し、効率的にデータ転送を抑えます。場所を選ばず日常の中で高音質をもっと「当たり前」に感じる事ができる新技術です。

 

※aptX Adaptiveはスマートフォン側も対応していることが条件です。

 

 

 

SENNHEISERの妥協のないサウンド作り

ドイツの本社で開発されたTrueResponse(トゥルーレスポンス)トランスデューサーは、最上位機種のMomentum True Wireless 2と同等のハイエンドなトランスデューサーが採用されています。

 

高性能シングルダイナミックドライバーで奏でる高解像度なサウンドを全帯域で実現します。質の高いリスニング体験の提供に徹底してこだわるSENNHEISERならではのサウンドクオリティで、TWSイヤホンでは今まで感じたことのない音質が体感できます。

 

 

 

アクティブなライフスタイルをサポートする防滴仕様IPX4

 

エクササイズや、ワークアウト中にも音楽や通話を充分に楽しむラ楽しめるように、IPX4の防滴仕様になっています。少しぐらいの雨や、運動中の汗にも心配は不要です。

 

 

 

万能に使える専用アプリ「Smart Control」

 

音楽、通話、操作をもっと自由に、自分の好みに合わせて楽しむためのゼンハイザー専用のSmart Control (スマートコントロール)アプリに対応しています。

 

ベースブースト、ムービー、ポッドキャストの3つのプリセットがあり、更にイコライザー機能で細かく音質を調整できます。低域を強調したり、高域を際立たせるこもできるので、自分の好みに合わせたサウンドにイコライジングし、設定の保存も可能です。

 

さらに通話時の側音の調節や、Bluetoothの接続管理、イヤホンタッチコントロールの変更など、自身のイヤホンを思うままにカスタマイズできる万能アプリです。

 

 

 

抜群のフィット感でストレスフリー

人間工学に基づいてデザインされたイヤホン本体と、4サイズ(XS,S,M,L)のイヤーチップで自分の耳に合った付け心地で快適な装着感を実現します。

 

 

 

スペック一覧

型式:ダイナミック・カナル型
周波数特性:5~21,000 Hz
感度:114 dB SPL (1kHz / 0dBFS)
保証期間:2年
無線規格:Bluetooth 5.2 + Class 1(10mW)
コーデック:SBC , AAC , aptX™ , aptX™ Adaptive
動作時間:イヤホン本体:最大8時間/ ケース併用で最大24時間
充電時間:1.5時間(フルチャージ)/ 10分(1時間動作)
付属品:USB-Cチャージングケーブル、イヤーピース(XS,S,M,L)
本体重量:約47g(イヤホン2ヶ+ ケース)(12g + 35g)
パッケージサイズ:170 × 115 × 47 mm
パッケージ重量:約202 g
対応アプリ:Smart Control(スマートコントロール)

 

 

 

うらやんの気になったポイント

・上位機種「MOMENTUM True Wireless 2」が3万円台だったにも関わらず、2万円を切る価格なのは凄くお買い得です。

 

・ノイズキャンセリング機能は、耳への圧迫感少なく、自然なノイキャンで音楽を楽しめそうです。

 

・アプリが非常に便利で、自分の好みにイコライジングでき、詳細まで自分の求めるサウンドを追求できます。そしてイヤホン本体のタッチセンサーまでもカスタマイズできるのでより使いやすく良い音で使用できます。

 

 

 

動画もありますのでぜひご覧ください

 

 


 

▼SENNHEISER CX Plus True Wireless ブラック e☆イヤホンWEB本店価格 ¥19,602‐(税込)

▼SENNHEISER CX Plus True Wireless ホワイト e☆イヤホンWEB本店価格 ¥19,602‐(税込)

 

 

今回ご紹介させて頂いたSENNHEISER『CX Plus True Wireless』は9月28日(火)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ