こんばんは。名古屋大須店のもりぞーです。

 

「システム上、今までできないと思われていたこと」が、仕様なのかバグなのか分かりませんが、「できること」に変わってしまいました。※音ゲーの話です

 

某FF6のやりこみプレイヤーの方ではないですが、それに伴う検証とやり直しって大変なんだな…と思ったこの1週間でした。

 


 

さぁそんな話はさておき、今回はこちら!

 

 

直近約1週間以内にe☆イヤホン名古屋大須店に入荷した中古商品の中でも特にイチオシの製品を紹介してくこのブログ。

 

今回は名古屋大須店の中古/買取担当の私もりぞーが紹介いたしますよ~。

 

 

 

今回取り上げる商品はこちら!

 

 

 

SENNHEISER HD26 PRO

 

 

商品ページはこちら→https://www.e-earphone.jp/products/detail/1359501/2069/


 

入社する随分前からSENNHEISER製品を聴いてきた自分でも、こちらの実物は先日の買取で入荷したときに初めて見た一品です。

(お時間ありましたら、愛機紹介blogも見てみてください)

 

ちなみに新品試聴機は、e☆イヤホン秋葉原店のみにご用意がございます。

 

名古屋大須店の中古在庫は、外箱と変換プラグが付属しています。

 

この機種の特徴として、105dbを超える大音量から耳を保護できるActiveGard© 機能が搭載されており、

本体L側前面の、この隙間にあるスイッチでON/OFFを切り替えることができます。

アンプに接続した際や電源が入った時に、うっかり突然大音量で出力されても、この機能がONになっていれば安心です。

 

 

せっかくなので、現行のHD 25と比較してみようと思います。

 

見た目/装着時について

装着すると(本体が左右に広がると)、HD 26 PROはヘッドバンドが自動で前後に開きます。HD 25は手動で開く必要があります。

 

絶妙な感じでフィットしてくれる上、イヤーパッドはHD 26 PROの方がかなり柔らかく、長時間装着していてもあまり耳への負担は少なそうだと感じました。

 

・音質について

 

SENNHEISERらしい締まった低音は共通しているものの、どちらかというとHD 26 PROの方が低域にパワフルさを感じます。

 

HD 25 の方が解像度が高く高域が伸びるのですが、HD 26 PROは中高域が柔らかい音作りでボーカルが聴き取りやすいと思いました。

 

HD 26 PROのインピーダンスは100Ωとやや高めではありますが、iPhone単体でも音量ゲージを7割程度まで上げれば、音量的には取りづらいということもありませんでした。

 

 

総じて、家で長時間ゆったり聴くのも良いですし、ポータブルにも使える良い機種だと思います。

 


 

 

今回の「中これ(←中古これe☆じゃんの略)第9回」はいかがでしたでしょうか?

新品在庫はお取り寄せ商品ですが、中古在庫であれば入荷までお待ちいただかなくてもご購入いただけますよ!

 

 

以上、もりぞーでした~。

もりぞー
もりぞーと申します。 主に中古側、たまに新品側でスタッフをしております。 日本ファルコムのゲームと音ゲーと田村ゆかりさんが好きです。
  

この記事を読んだ人におすすめ