3種類のスイッチング・ジャックが付属なので、様々なアンプやプレイヤーに対応します

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、長年幅広いHiFi音響機器の生産に関わってきた中国のブランドTinHiFiからフラグシップモデルです

 

前回モデルの「T2 Plus」大好評だったので、今回の製品も期待大です。

 

 

 

TinHiFi P2Plus Commemorative Edition

 

TinHiFi P2Plus Commemorative Edition e☆イヤホンWEB本店価格 ¥69,900-(税込)

「読み方」

メーカー:ティンハイファイ

製品名:ピーツープラス・コメモラティヴ・エディション

 

8月14日(土)発売予定!!

 

 

「P2Plus Commemorative Edition」はTinHiFiのヒットモデル「Pシリーズ」の最上位機種として開発されたフラグシップモデルです。

 

 

 

主な特徴

 

Pシリーズは、平面駆動ドライバーを軸に構成されていて、その独特なドライバー構成が故にこだわりが強く、去年発売したP2では実現できなかった機能を実現させているとのことです。

 

平面ドライバーが搭載された「P2Plus Commemorative Edition」は、スマートフォンや、簡易プレーヤーでのリスニングは推奨されておらず、据え置きアンプなど、出来るだけ強力なアンプの利用が推奨されています。ゲインコントロール付きのプレイヤーや、ポータブルアンプをご利用の場合はハイゲインでの試聴をお願いいたします。

 

 

 

3種類のスイッチング・ジャック

 

通常のP2にmogamiブランドのケーブルを採用し端子は2Pinが採用されており、3種類のスイッチング・ジャックを搭載しています。アンプとのバランスが取れた時の出音はダイナミックやアーマチュアドライバーとはまた一味違うもので、同時にTinHiFiらしさも感じられる完成度の高いものとなっております。

 

 

 

スペック一覧

ドライバー: 12mm平面ドライバー
周波数特性: 10Hz-20000Hz
インピーダンス: 32Ω ± 15%@ 1 kHz 
感度: 90±3db @ 1 kHz 
再生周波数帯域:1% @ 1 kHz 
ケーブル:0.78 2Pin Mogami 2381 2.5mm/3.5mm/4.4mm スイッチング式  

 

 

 

うらやんの気になったポイント

・金色の筐体が高級感のど真ん中で、いかにもフラグシップモデルという印象で潔く、かっこいいです。

 

・平面駆動ドライバーは低音のレスポンスがいいので躍動感のあるサウンドに期待できます。

 

3.5mm、2.5mm、4.4mm、バランス接続を含め、3種類を網羅するスイッチング・ジャックが付属しており、幅広いタイプのプレイヤーや、アンプに対応します。

 

 

 


 

 

TinHiFi P2Plus Commemorative Edition e☆イヤホンWEB本店価格 ¥69,900-(税込)

 

 

 

今回ご紹介させて頂いたTinHiFi『P2Plus Commemorative Edition』は8月14日(土)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ