ハイレゾ対応のハイブリッドノイズキャンセリングヘッドホンがなんと1万円代から  

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのはベストセラーを記録したノイズキャンセリングヘッドホン「Soundcore Life Q30」のアップグレードモデル「Soundcore Life Q35」です。

 

 

Anker Soundcore Life Q35

 

▼Anker Soundcore Life Q35 ブルーe☆イヤホンWEB本店価格 ¥10,990-(税込)

▼Anker Soundcore Life Q35 ピンク e☆イヤホンWEB本店価格 ¥10,990-(税込)

 

7月30日(金)発売予定!!

 

 

Soundcore初のLDAC対応

 

通常コーデック※の3倍のデータを転送できるLDACをSoundcoreシリーズで初めて搭載さてました。ハイレゾ音源の再生に対応しているので、緻密な表現や細かいニュアンスなどハイレゾ音源の良さをワイヤレスでお楽しみ頂けます。

 

※Bluetooth A2DPのSBC(328kbps、44.1kHz時)

 

 

 

40mmの⼤⼝径ドライバー

 

40mmの⼤⼝径ドライバーが搭載されており、クリアなハイレゾ⾳源の繊細さとパワフルさを表現します。

 

 

 

独⾃のウルトラノイズキャンセリング

 

ヘッドホンの外側と内側にマイクを搭載したハイブリッド式アクティブノイズキャンセリングを採用されています。2つのマイクで音を察知して雑音を除去し、音楽をよりクリアに楽しむことができます。また、Soundcoreアプリを活用すれば、屋外、交通機関、屋内からシーンを選択し、それぞれの状況に応じて最適なノイズキャンセリングを起動できます。

 

 

 

Soundcore アプリに対応

 

Soundcoreアプリ上のイコライザー機能にて、⾼⾳域から低⾳域まで⾃由⾃在に調整し、お好みのサウンドに仕上げることができます。

 

 

 

外⾳取り込み

 

ヘッドホンの右耳パネルに1秒間タッチして外音取り込みモードに切り替えると、タッチ操作だけで会話や公共施設のアナウンス等の外音を取り込むことができます。

 

 

 

 

スペック一覧

通信方式:Bluetooth 5.0 
Bluetoothプロファイル: AVRCP / A2DP / HFP / HSP
重さ:約270g 対応コーデック SBC / AAC / LDAC
入力: 5V⎓0.65A 充電時間 約2時間
再生可能時間:最大38 時間(LDAC使用かつノイズキャンセリングモード使用時)、最大40時間(ノイズキャンセリングモードモード使用時)、最大60時間(通常再生時)
パッケージ内容:Soundcore Life Q35、3.5mm AUX ケーブル、USB-C & USB-A ケーブル、航空機用プラグアダプター(※航空機内のオーディオ設備によっては接続できない場合が
あります)、ハードトラベルケース、クイックスタートガイド、安全マニュアル

 

 


 

 

▼Anker Soundcore Life Q35 ブルーe☆イヤホンWEB本店価格 ¥10,990-(税込)

▼Anker Soundcore Life Q35 ピンク e☆イヤホンWEB本店価格 ¥10,990-(税込)

 

 

今回ご紹介させて頂いたAnker『Soundcore Life Q35』は7月30日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

  

この記事を読んだ人におすすめ