どうもナマステ。e☆イヤホン名古屋大須店ムーさんです!

 

 

最近ウマ娘(ゲーム)では、マヤノトップガンのダート適正とマイル適正をあげるためにひたすら育成するという、ウマ娘魔改造に足を踏み入れてしまった当ブログ筆者兼トレーナーでもあります。

 

 


 

さぁそんな話はさておき、連載企画「ムーさんの中古商品これe☆じゃん!!」の第6回目で御座います。

 

 

 

 

直近約1週間以内にe☆イヤホン名古屋大須店に入荷した中古商品の中でも特にイチオシの製品を紹介してくこのブログ。

 

 

前回の第5回では、激レアノドカラテガデルホドホシイハイエンド据え置きアンプの「LUXMAN P-750u LIMITED」を紹介致しました。

 

 

↓↓↓まだ売り切れておりませんので、ご検討中の方はお早めに↓↓↓

 

 

〈【#eイヤ名古屋大須店】「ムーさんの中古商品これe☆じゃん!!」第5回のブログ〉

【#eイヤ名古屋大須店】「ムーさんの中古商品これe☆じゃん!!」第5回

 

 

 

今回紹介致します製品も珍しい「開放型ヘッドホン」が中古品として新たに入荷致しましたので魅力をお伝え致します!

 

 

 

今回紹介するヘッドホンは…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GRADO The White Headphone

 

製品ページはこちら→https://www.e-earphone.jp/products/detail/1353167/2069/

 

 


 

 

こちらのGRADO(グラド)の「The White Headphone」は、製品名の通り、白いイヤーカップが特徴的な開放型ヘッドホン。2019年10月に限定生産で発売され、新品価格はおよそ9万円。パッケージは全体的に白色でシンプル、付属品も6.3mm標準変換プラグと英語表記のブランド解説のみで、中古品として入荷した製品にも欠品が無く一式付いてきます。(詳細は上記製品ページリンクから御覧下さい。)

 


 

 

装着感

 

イヤーカップは大きいですが、有線で開放型のヘッドホンということもあり軽い装着感です。キレイな円状のイヤーパッドがまんべんなく耳を包み込み、ヘッドバンドも締め付けが強くないため、首や頭部に負担は感じません。

 


 

 

音質

 

 

 

スマホ直結でもOK!気軽に聴けるハイエンドヘッドホン

 

開放型ヘッドホンは動作させるために、アンプ等、環境を揃える必要がある場合が多くありますが、The White Headphoneはスマートフォンに直接繋げてもヘッドホン本来の音質を楽しめます。上記の装着感と併せ、聴きたい時にサッと聴ける気軽さが魅力です。(とは言っても音は漏れるため出先の使用にはご注意ください)

 

開放型ヘッドホンの特徴でもある、音の伸びと自然な広がりが感じられるのはもちろんのこと、加えてボーカルよりも前に位置するタイトなベースラインのバランスがジャズやロック音楽の相性が良く楽しく聴けます。音色が少なく、純粋な楽器の音を聴いた時によりヘッドホンの良さが際立ち、楽器や声ひとつひとつの情報量が多く、立体的な聴かせ方が出来ます。

 

 


 

 

今回の「中これ(←中古これe☆じゃんの略)第6回」はいかがでしたでしょうか!?

 

The White Headphoneはデバイスを選ばすカッチリした音像を表現する事が可能な素晴らしいヘッドホンでした!

ブログを読んで製品をご検討頂けましたら幸いで御座います。

 

 

 

毎回のブログでもご案内しております「中古の日買取り金額5%アップキャンペーン」も残すところ7/25のみですので、買取利用の際は是非ご活用ください。

【店頭買取りキャンペーン!】5が付く日は中古の日!7月の中古の日も店頭買取り5%UP!【7月の5日、15日、25日に開催!】

 

 

以上名古屋大須店のムーさんでした。

 

それでは。

 

どうもナマステ。名古屋大須店のイヤホン・ヘッドホン案内人です。
  

この記事を読んだ人におすすめ