どもっ!!e☆イヤホンのたっくんです!

 

流行には、もれなく乗っておくということで、キャンプにハマっています。

 

 

 

本来であれば、キャンパーの聖地と呼ばれる『ふもとっぱら』に行く予定でしたが…

 

 

 

降水確率90%の豪雨!!!

 

 

 

せっかくスタッフとお休みを合わせて計画していたのに、天気のせいで行けないのは残念すぎるということで、急遽コテージ泊に変更。

 

PICA富士西湖』にお邪魔しました!

 

 

 

 

PICA富士西湖に訪れるのは2回目で、ロケーションが良くて設備も整っていてキレイなキャンプ場です。売店も充実していて、スタッフさんも親切で、本当に文句なしの良いキャンプ場です。前回はテントを張って宿泊しましたが、今回はコテージ泊です。

 

コテージなので屋根があって濡れずにすみましたが、キャンプを強行していたら、テントが倒壊してもおかしくない雨量でした。

 

 

 

『SONY LSPX-S3』をキャンプで使ってみた

 

 

先日発売になったグラスサウンドスピーカーの新製品『SONY LSPX-S3』を、キャンプで使ってみようと思い、サンプルをお借りしてみました。

 

音が出せるのはもちろんですが、サブのランタンとして使えるのか、気になっていました。

 

 

 

デッキでBBQの準備を行っていますが、かなりの豪雨です。

 

スタッフの持ってきた『FEUERHAND』のランタンがいい雰囲気です。燃料のパラフィンは虫よけにもなるみたいで、一石二鳥ですね。

 

 

 

キャンプといえば、アウトドアスパイス『ほりにし』

 

お肉でもお魚でも何にかけても美味しいです。

アウトドアスパイス『ほりにし』は、アウトドアショップ『Orange』さんで購入できます。

 

 

 

左側が『LSPX-S2』右側が『LSPX-S3』です。

 

似ているようですが、結構形状が違います。とりあえず外に設置してみました。

 

キャンプ好きなスタッフを集めてのコテージ泊なので、スタッフもグラスサウンドスピーカーに興味津々です。『LSPX-S3』だけでなく、『LSPX-S2』も同梱いただいており、僕の『SRS-XB13』に、ケンケンの『UE BOOM』も加わり、キャンプに4台もBluetoothスピーカーを持っていったことに…。

 

今回のキャンプではなくレビュー時に事務所で試聴した感想ですが、『LSPX-S2』と『LSPX-S3』を比較すると、どちらも低域が強く出てくるなどのクセのある音ではなく、ふわっと耳当たりの良い軽快なサウンドの印象です。S3はS2と比較して価格が下がっていますが、音質面ではほぼ同等の性能と感じました。音の広がりが良く、スピーカーを囲んでみんなで聴けるのが良いですね。また小さな音量でも、バランスが破綻しておらずBGMとして、小さな音で鳴らしておくのに最適だと思いました。

 

 

 

LEDライトの光具合も良い感じです。

 

LSPX-S3』では本体背面のタッチパネルで光量を32段階に調整可能です。オンオフも簡単にできますし、キャンドルライトモードでろうそくの光のようにゆらぎながら光らせることや、音楽に連動させて光らせることも可能です。

 

 

 

すっかり夜になりました。

 

富士山のふもとにあるキャンプ場なので、とても静かな場所です。

 

動物が出そうで、ちょっと怖いですね 笑

 

 

 

サブランタンとして使用しました。

 

日中と違って暗くなるとより雰囲気が出ます。日中では光量が少し足りないかなと思いましたが、夜間での使用では全く問題なさそうです。グラスサウンドスピーカーですが、今回のキャンプでは音は一切出さずに、あくまでサブのランタンとして使用します。

金属と有機ガラスで作られていますが、無機質すぎないので、キャンプに持っていても溶け込みます。ろうそくの明かりのような、やさしい光に癒されます。

 

最大8時間連続駆動できるバッテリーを搭載しているので、一泊のキャンプであれば問題ありません。僕の持っていったBarebones 『ビーコンライト』は、輝度を最大にしていたので約3時間でバッテリ―が切れてしました。

 

 

 

少し雨が弱まったので、焚火を始めます。

 

スタッフの焚火台はキャプテンスタッグ『カマド スマートグリル』。

天気が心配でしたが、なんとかキャンプの醍醐味でもある焚火をすることができました。

 

 

 

 

雰囲気はバッチリです!

卓上のサブランタンとしてオススメです。僕はコールマンのルミエールランタンを使用していますが、子供と一緒のキャンプでは、やけどが心配であまり出番がありません。LEDランタンは雰囲気が良いものも増えてきましが、琴線に触れるデザインのものが少なかったり、バッテリーがあまりもたなったり。

 

『LSPX-S3』はガラスなので運搬には少し気を使いますが、デザインや質感、性能面、雰囲気のある光り方で、かなりおすすめです。キャンプ用品を日常生活で使う事も好きで、LSPX-S3は日常生活では、音の良いスピーカーとして、キャンプではサブランタンとして使用できそうです。

 

 

 

 

楽しい時間はあっという間に終わってしまいますね…

 

2日目は初日と打って変わって、晴れ間も見えて良い天気に!!豪雨でコテージからほとんど出れなかったので、キャンプ場裏の西湖にお散歩にいってきました。

 

たくさん飲んで、色々な話しをして、良い休日となりました。

 

 

 

山梨らしいご飯を…ということで、行きと帰りに『ほうとう不動』と、『たけ川うどん』をいただきました。

 

どちらも、めちゃくちゃ美味しかったです!

 

 

 


 

ということで、SONY『LSPX-S3』をキャンプで使ってみたでした。

もうひとつブログで、『LSPX-S2』との比較レビューも掲載していますので、そちらもご確認ください。

 

 

【やってみた】話題のグラスサウンドスピーカー『SONY LSPX-S3』をレビュー

 

 

以上、たっくんでした。

 

PS.またキャンプ行きたいな!

たっくん
イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのたっくんです。 TBS『マツコの知らない世界』に3回出演しました。主に広報やアーティストとの仕事を担当することが多く、イヤホン・ヘッドホンの魅力を様々なメディアを通して紹介しています。 元々イヤホンが趣味で、e☆イヤホンのお客の一人でしたが、気が付けばeイヤホンのスタッフになって10年目に突入しました。イヤホン・ヘッドホンは数多く所有していますが、最近は勢いで購入したカスタムIEM「VISION EARS ELYSIUM」がお気に入りです! e☆イヤホンを運営する株式会社タイムマシン 取締役 兼 株式会社TMネットワーク 副社長です。
  

この記事を読んだ人におすすめ