皆様こんにちは!!eイヤホン秋葉原店スタッフのすずきと申します!!

 

今回、日本のカスタムメーカーカナルワークスより

 

4/24(土) よりオーダー開始

 

となる4つの新商品をご紹介させていただきます!!

 

 

カスタムモデル

 

CW-L91       ¥247,500-(税込)

3ウェイ16ドライバ

 

CW-L91PSTS   ¥275,000-(税込)

3ウェイ16ドライバ、パーソナルサウンドチューニングシステム(PSTS)搭載モデル

 

 

ユニバーサルモデル

 

CW-U91 (ユニバーサル)      ¥198,000-(税込)

 

CW-U91BT2 (ユニバーサル) ¥206,800-(税込)

 

 

 

 

フルレンジとマルチウェイの良さを兼ね備えたリファレンスモニター

 

 

●3Way全体域において超小型のハイスピードバランスドアーマチュアドライバを共通採用することによりナチュラルでワイドレンジなサウンドを実現

 

 

 

 

●各帯域をクアッドドライブ、バイ・クワッドドライブ化することで低ひずみ、高ダイナミックレンジを実現

(超小型のハイスピードクアッドBAドライバー)

 

 

 

●低域及び高域の量感を付属パーツセットの部品を交換することで調整できるPSTS(パーソナル・サウンド・チューニング・システム)搭載モデルが復活。

 

 

 

(メーカー資料より引用)

マルチウェイのレンジ感や音の厚みはロック、ポップには最適だが、フルオーケストラの再生にはフォーカスの合った定位の得られるフルレンジが捨てがたい。
カナルワークスはかねてより様々なお客様のご要望に応えるべくシングルドライバやマルチウェイのモデルを数多く取り揃えてまいりました。

特に音像定位を重視するフルレンジモデルでは、より高いクォリティを求めて4基のバランスドアーマチュアドライバを並列に接続し、一基あたりの負荷を抑え低ひずみを狙ったクアッドドライブモデルCW-L07QD+を導入し、ジャズ、クラシックファンにご好評を得ています。

 

今回はこのクアッドドライブを発展させ、フルレンジの良さとマルチウェイの良さの両方を得るために、基本的な構成をマルチウェイとしながらも、その構成ドライバとして複数の超小型ハイスピードバランスドアーマチュアドライバを各帯域共通に採用するというアプローチをとりました。
具体的には超小型のバランスドアーマチュアドライバユニット4基を一つにまとめた、クアッドBAドライバを高域に1基、中域に1基、低域に2基、合計16基のドライバ構成としました。
これによりマルチウェイながらもナチュラルでひずみ感が少なく、音の粒立ちが細やかな、リファレンスモニターと呼ぶにふさわしいオールジャンル対応のモデルが完成しました。

 

カナルワークスではマルチウェイモデルの一部に低域のネットワークパーツを交換して、好みに合わせたチューニングを行うことが出来るパーソナルサウンドチューニングシステム(PSTS)を導入しておりますが、ここ数年は海外のみでのお取り扱いとさせていただいておりました。

今回は国内においてもCW-L91の低域だけでなく高域のネットワークパーツも交換、チューニングできる新しいパーソナルサウンドチューニングシステム(PSTS)を搭載したモデルCW-L91PSTSを用意しました。
商品の仕様はお客様の好みに合わせシェルカラー、フェイスプレートカラー、スペシャルフィニッシュ、Bluetoothを含むケーブル仕様などを多彩なオプションからお選びいただけます。

 

 

今回よりなんと、カナルワークスの大人気オプションだったPSTS(パーソナルサウンドチューニングシステム)が復活致します!!

 

 

ユニバーサルモデル

 

 

■CW-U91 (ユニバーサル)      ¥198,000-(税込)

 

 

■CW-U91BT2 (ユニバーサル) ¥206,800-(税込)

 

 

カスタムモデルのCW-L91と同じ構成ながら耳型採取の手間が要らないユニバーサルモデルCW-U91, CW-U91BT2も同時発売致します。

 

カスタムモデルはオプションでBluetoothケーブル仕様もご選択いただけますが、ユニバーサルモデルCW-U91についてもBluetooth仕様モデルCW-U91BT2をご用意しました。

 

 

Bluetooth Ver5.0に準拠し、コーデックはSBC以外にAAC、aptX / aptX LLにも対応しています。
ケーブル部分についても音質に配慮し4Nグレード(99.99%)無酸素銅導体ツイストケーブルを採用しました。

 

CW-U91、CW-U91BT2の特長は以下の通りです。

 

 

 

●カスタムIEMを連想させるデザイン

 

シェルの透明度などカスタムIEMの仕上がりの品質ではご好評をいだいていますが、ユニバーサルモデルでもカスタムと同じように一つ一つハンドメイドで製作しています。
シェルの形状については今まで数多くの耳型と向き合ってきた経験と資産を活かし、より多くの方にフィットする形状を実現しました。

 

 

 

 

●アルミ削り出し加工による高精度ノズル

 

ユニバーサルのノズルはイヤーチップ装備のためのクリアランスを必要とするため、より小口径化する必要がありますが、
最先端のNC切削加工によりカスタムと同等の特性を持つ2穴アルミ削り出しノズルを開発、これを実現しました。

 

 

 

●交換可能な2Pin仕様ヘビーデューティケーブル

 

ケーブルはユニバーサル用に耳掛け部分のメモリーワイヤーの代わりに耳当たりの優しいカール処理を施した新ケーブルを採用しました。
皮脂などによる変色にも強くなりました。本体側のプラグはカスタム版と同じく2Pin仕様でケーブル断線時の交換が行えます。

 


 

 

今回ご紹介させていただきました新商品は全商品ともに

 

4/24(土)よりオーダー開始となります!!

※カスタム,ユニバモデルともに受注生産となっております

 

店頭サンプルは、24日以降秋葉原、梅田、名古屋大須店にて順次展開予定です!

 

 

以上、カナルワークスから発売となる4つの新モデルのご紹介でした!!

人気でありながら、惜しくも一度は無くなってしまったオプションPSTS(パーソナルサウンドチューニングシステム)を搭載したモデルが再登場するのは、非常に嬉しいお知らせですね!!

 

価格もスペックもハイエンド級のカナルワークスの新モデル。

ぜひともご検討ください!

 

以上、eイヤホン秋葉原店スタッフ すずき がお送り致しました!!

 

e☆イヤホン海外事業部スタッフ。愛機はJH機が多めです。自社商品に密に関わるスタッフとして、自社商品の最新情報や、より深く濃い情報をお届けしてまいります。よろしくお願い致します!
  

この記事を読んだ人におすすめ