ハイレゾサウンドが360°楽しめる全方位スピーカーシステムを搭載したスピーカー

 

 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

 

お家での音楽鑑賞の機会が多くなった昨今ですが、皆さんは好きな音楽をどんな環境で聴いていますか?

「イヤホン屋だからそりゃイヤホンかヘッドホンだろ」という声が聞こえて来そうですが、今回は部屋の空間自体を音楽で彩るスピーカーをご紹介します!!

 

 

SONY SRS-RA5000/SRS-RA3000

 

 

SONY SRS-RA5000 e☆特価¥66,000-(税込)

SONY SRS-RA3000 e☆特価¥36,300-(税込)

 

4月16日(金)発売予定!!

 

 

 

Ambient Room-Filling Sound(アンビエント・ルームフィリング・サウンド)

 

360°全方位に広がるクリアな高音質で空間全体を包み込む水平に音が広がるだけではなく上方向にも音が広がることで、1台のスピーカーで空間全体が音楽に包まれリラックスした空間を作り出します。スピーカー構造によって360はもちろん2chコンテンツであっても、XBシリーズなどに比べスピーカーユニットの
配置が異なるため音の指向性が広く、Ambient Room-Fillingが得られる。

 

 

 

Immersive Audio Enhancement(イマーシブ・オーディオ・エンハンスメント)

 

ソニー独自のアルゴリズムによって、通常の2チャンネル再生の音楽をより立体的な音場で体感できるサウンドモードを搭載しています。

 

 

 

サウンドキャリブレーション

 

様々なユーザーの視聴環境であっても最適なバランスで音楽を楽しめるようスピーカー本体が周囲の環境を測定し最適な音のバランスに自動で補正してくれるキャリブレーション機能を搭載されています。

 

 

 

 

SRS-RA5000の主な特長

・6.1chの360°全方位スピーカーシステム
・サブウーファー搭載で迫力の重低音
・ハイレゾ対応(S-Master HX搭載)
・圧縮音源の高域を補完(DSEE HX搭載)
・サウンドキャリブレーションで場所に合わせて音を最適化

 

 

 

SRS-RA5000のスペック一覧

・スピーカーユニット:上向きスピーカー×3(約46mm×3)、ミッドスピーカー×3(約46mm×3)、サブウーファー ×1(約70mm ×1)
・エンクロージャー方式:密閉(上向きスピーカー、ミッドスピーカー) 、バスレフ(サブウーファー)
・アンプ:S-Master HX
・Bluetooth ver : 4.2
・NFC搭載
・入力:オーディオ入力端子
・寸法(幅×高×奥行)/質量: 235×329×225mm/約4.9kg

 

 

 

 

SRS-RA3000の主な特長

・立体的で広がりのある音場を実現するオムニディフューザーとビームトゥイーター
・重低音を響かせるパッシブラジエーター搭載
・防湿仕様
・オートキャリブレーションで環境に合わせて自動で音を最適化
・DSEE搭載

 

 

SRS-RA3000のスペック一覧

・スピーカーユニット:フルレンジスピーカー ×1 (約80mm)
 ビームトゥイーター ×1 (約17mm)
・上部ディフューザー:×1
・エンクロージャー方式:パッシブラジエーター ×2 (約103×37mm)
・アンプ: S-Master
・Bluetooth ver : 4.2
・防湿
・入力:オーディオ入力端子
・寸法(幅×高×奥行)/質量: 146×247×155mm/約2.5kg

 

 


 

 

 

SONY SRS-RA5000 e☆特価¥66,000-(税込)

SONY SRS-RA3000 e☆特価¥36,300-(税込)

 

 

今回ご紹介させて頂いたSONY 『SRS-RA5000』『SRS-RA3000』は4月16日(金)発売予定です!!

こちらのスピーカーであなたの音楽環境が鮮やかに彩られること間違いナシですね!

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ