アンプ出力とイヤホンの感度に合わせてゲインを調整するアッテネーター(減衰器)です

 

 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

 

 

今回ご紹介する商品はこちら!

 

 

iFi audio iEMatch+

 

iFi-Audio iEMatch+ e☆特価¥7,480-

 

 

3月19日(金)発売予定!!

 

 

 

iFi audio(アイファイオーディオ) iEMatch+(アイイーマッチ プラス)は、iEMatchの後継機種となるオーディオグレードの3.5mm TRRSバランス接続と3.5mm TRSシングルエンド接続に対応したイヤフォン用アッテネーター(減衰器)です。

 

 

 

iEMatch+の用途とは!?

 

高感度なイヤホンでは、アンプの出力レベルが大きすぎてボリューム調整が難しかったり、よく設計されたオーディオ機器のとても低い残留ノイズでさえも聞こえてしまったりすることがあります。

 

そのような時にiEMatch+を介してヘッドフォン出力とイヤホンの接続をすることで、高感度なイヤホンのボリューム調整が容易になり、残留ノイズを下げることができます。2段階のゲイン(-12dB/-24dB)切り替えスイッチを備えており、アンプの出力レベルやイヤホンの感度にあわせて最適な設定が選択できます。

 

iEMatch+を用いるとアンプの出力レベルとイヤホンの感度のゲインマッチングを取ることができます。これにより音質が向上し、ダイナミック・レンジが増し、バックグラウンドのヒスノイズが低減し、ボーカルがよりクリアに聞こえます。

 

 

 

 

3.5mm TRRSバランス接続、3.5mm TRSシングルエンド接続との両方に対応

 

 

2通りのゲイン感度調節:Ultra(-24dB)及びHigh(-12dB)

 

 

 

プラグ/ジャック部のシェルにはiFi “FINAL” アルミ-マグネシウム合金(A6063)を採用

 

 

 

ケーブル導体には銀メッキ6N銅線、構造にはiFi独自のシールド効果を持つヘリックス構造デザインを採用し、伝送経路におけるインピーダンスを最小化されています。

 

 

 

主な仕様

入出力:3.5mm TRRSバランス/3.5mm TRSシングルエンド対応
ゲイン切り替え:High(-12dB)、Ultra(-24dB)
入力インピーダンス:>16オーム
出力インピーダンス:<2.5オーム(High)<1オーム(Ultra)
重量:12.8g
全長:116mm

 

 


 

 

iFi-Audio iEMatch+ e☆特価¥7,480-

 

 

高感度のイヤホンを、出力の強いアンプなどと接続する時や、ホワイトノイズが気になる場合に非常に役に立つ製品です。音質に対する影響も最小限に留めているとのことなので音質にこだわる方にもオススメです。

 

 

今回ご紹介させて頂いたiFi audio『iEMatch+』は3月19日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ