Hero、VALKYRIE MKII、ODINのカスタムIEMバージョンが登場!


 

 

イヤホン・ヘッドホン専門点e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせて頂くのはEMPIRE EARSの新製品!

 

 

EMPIRE EARS カスタムIEM新製品3機種

Hero、VALKYRIE MKII、ODIN

 

 

Hero(カスタムIEM)

¥168,000-(税込)

 

 

VALKYRIE MKII(カスタムIEM)

¥192,000-(税込)

 

 

 

ODIN(カスタムIEM)

¥421,000- (税込)

 

 

 

いままでユニバーサルモデルのみのラインナップだった高級イヤホン3機種にカスタムIEMバージョンが追加されます。

Empire Earsといえば筐体内に沢山のドライバーを詰め込むマルチドライバーイヤホンが得意!というイメージが強いメーカーですよね。ご紹介させていただいている3機種もハイブリッドドライバーの製品です。

歴代のハイエンドイヤホン「ZEUS」や「LegendX」に採用されたテクノロジーを更にブラッシュアップした物も搭載されているとの事なのでスペックを聞いただけでも、音質にも期待できますね。

 

 

 

搭載されている独自技術

 

 

WEAPON IX+

 

 

 

HeroとODINに搭載されるダイナミックドライバーはEmpire Earsが独自で開発した新世代ドライバー「WEAPON IX+」が搭載されています。

Legend Xに採用されたダイナミックドライバーより、更に大きな直径のコイルを採用した事で性能に磨きが加わりました。

密閉型ウーファーと同調するバスレフ型構造という特殊な形状のおかげで、まるでスタジオモニターのような迫力のあるサウンドが特徴です。

 

 

synX Technology

 

synXは、特定の帯域を高精度に指定が出来るクロスオーバー技術です。synXを搭載することで歪みを非常に低いレベルまで抑えられるとのこと。

ドライバーに対して他の帯域が混じっていない純粋な信号を入力出来るので、クロスオーバーが複雑になりがちなマルチドライバーイヤホンに対してかなり有効な技術ではないのでしょうか。

いわゆる「多ドラ」のイヤホンの数々を設計してきたEmpire Earsならではの技術ですね。

 

 

A.R.C.Technology

 

A.R.C.(Anti-Resonance Compound)はIEM内の不要な振動や歪みの軽減を抑える独自のコーティング技術です。

塗布された各部品の質量を増加させ、不要な共振を減衰させるダンパーのような役割を行うようですね。

ドライバー同士の共振などを徹底的に抑え込む事で、音のクリアさを大幅に向上。さらに、ベースはより深く再生されるとのことです。

 

 

Hero

 

 

ドライバー構成

1 Sub-Bass/Bass
1 Mid
1 Mid-High
1 High
105 dB SPL@1kHz
周波数特性:5Hz – 40kHz
インピーダンス:17.6 Ohms @ 1kHz

4way4ドライバー搭載

 

特徴

1 x 次世代 9mm WEAPON IX+(W9+) サブウーファー
3 x バランスドアーマチュアドライバ(proprietary balanced armature driver)
4-way synX クローズオーバーネットワーク(4-way synX Crossover network)

 

Heroの核は、独自のトリプル・バランスドアーマチュアドライバーと次世代のW9+サブウーファーから成るクワッドハイブリッド構成です。
この組み合わせはARCテクノロジーを基盤とする4-ways synX crossoverネットワークを介して、深いボーカルと最高のディテールと共に伝説的な低音のレスポンスを生み出します。
Heroのすべての要素はEmpireの歴史の組み合わせであり、私たちの可能性の限界を広げる執拗な探求心を体現しています。
Heroは洗練されたデザインに独自の技術、優秀なサウンドクオリティを有する最高の傑作です。

 

 

 

ODIN

 

 

ドライバー構成

1 Sub-bass, 1bass
2 Low-mid
2 Mid
1 Mid-High
2 High
2 Ultra-High
108㏈ SPL@1kHz
周波数特性:5Hz-100kHz
インピーダンス:3 Ohms@1kHz

7way11ドライバー搭載

 

特徴

2x 次世代 9mm WEAPON IX+(W9+) サブウーファー
5x バランスドアーマチュアドライバ(proprietary balanced armature driver)
4x プレミアム静電ドライバー(premium electrostatic drivers)

 

7-WAY synX クローズオーバーネットワーク(7-way synX Crossover network)

 

 

2017年からODINの開発を進め、私たちはワールドクラスのIEMを作り出すことに情熱を傾け続けました。
Empireが誇りに思える、並ぶ者のないパフォーマンスを提供できるIEMの開発を目指します。
それは夢から始まり、ついに想像の境界を越え、最高の製品を開発するきっかけとなりました。
Empireは妥協を許さず、困難に挑み続け、最高のデザインと技術を組み合わせODINを開発しました。
ODINのデザインは一級品で、また、素晴らしいリスニング体験を提供します。

 

 

 

HeroとODINのレビュー記事

【#レビュー】Empire Earsの新製品「Hero」と「ODIN」を聴いてみた!

 

 

Valkyrie MKⅡ

 

 

・ドライバー数:3ドライバー

低域:次世代 9mm WEAPON IX+(W9+) サブウーファー

中域:バランスドアーマチュアドライバー

高域・超高域:プレミアム静電ドライバー

・周波数特性:5Hz-100kHz

・感度:100 db

・インピーダンス:3オーム@ 1kHz

 

Valkyrie MKⅡのレビュー記事

【#カスタムIEM】Empire EarsからユニバーサルモデルのValkyrie MKⅡが登場!!

 

 


 

 

 

カスタムIEMならではの極上のフィット感に加え、イヤホンの性能を余すことなく発揮できます。

3機種の素晴らしい音質をカスタムIEMという最高の環境でお楽しみください。

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。

e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんがお送りいたしました!

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ