HIFIMANから画期的なアンプ内蔵の完全ワイヤレスイヤホンが登場いたします!!


 

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせて頂くのはHIFIMANの第二弾となる完全ワイヤレスイヤホンをご紹介いたします。

 

 

HIFIMAN TWS800

 

 

 

¥33,000-(税込)

商品ページはコチラ

 

 

150Ωと完全ワイヤレスとしては異例の高インピーダンスボイスコイルを搭載しているのが製品のポイントです。高性能なドライバーのおかげで、全ての帯域に置いてかなり透明感があり、優れた性能を実現。振動版はHIFIMANおなじみのトポロジー振動版を使ったおかげで有線並みの音質とのことです。

インピーダンスの高いドライバーを駆動させるためにアンプ回路とSoCは独立した設計で力強い駆動力が特徴です。

 

 

製品情報

 

 

アンプ回路をSoCとは別に搭載

 

TWS800はアンプ回路をSoCとは別に搭載し、独立な内蔵アンプモジュールが力強く駆動力を提供します。

 

 

高インピーダンスボイスコイルやハイテクマグネットを採用

高インピーダンス150Ωの先進的な合金製ボイスコイル及びハイテクマグネットを採用することで、全帯域にわたる比類するものなき透明感が得られ、優れた性能と音質を生み出すことが可能にしました。

 

 

独自開発のトポロジー振動板

HIFIMANのトポロジー振動板がワイヤレスでも優れたサウンドを提供します。トポロジー振動板とは特殊なナノ粒子コーティングを振動板表面に施したものです。
これにより、いままでの完全ワイヤレスイヤホンではなかったような自然で高い解像力のサウンドを再現可能です。

 

 

合計31.5時間の再生が可能

 

TWS800本体は一度のフル充電で最大約4.5時間の連続再生が可能となります。
さらに、充電ケースに内蔵されたバッテリーで約6回のフル充電が可能で充電ケースと合わせて、最大約31.5時間の再生が実現しました。長時間の外出も安心できます。

 

 

 

カスタムイヤフォンの開発経験をもとにした高い快適性

 

RE1000カスタムイヤフオンの開発経験をもとにしてTWS800は誰の耳にも適合する優れた装着感をもたらします。

 

 


 

 

以上、最後まで読んでいただいてありがとうございます。PRスタッフのかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ