第3世代となるbeyerdynamicのフラグシップモデルが登場いたします!!!


 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんです。

今回の記事でご紹介させて頂くのは、ドイツが誇る老舗のオーディオブランドbeyerdynamicのフラグシップモデルの「T1&T5」の2機種が……

 

 

第3世代になって新登場!

 

beyerdynamic T1 3rd / T5 3rd

 

 

 

¥132,000-(税込)

2020/11/28発売予定です!

 

商品ページはコチラ

T1 3rd / T5 3rd

 

 

高級ヘッドホンの代名詞と言って過言では無いbeyerdynamicのフラグシップモデルの最新機種ということで非常に期待できる製品ですね。

独自開発の「テスラドライバー」も第3世代へブラッシュアップされたのも注目すべきポイントです。従来の優れた音場表現に高解像度で透明感あふれるシグネチャーサウンドを基盤として残しつつも、一音一音をきめ細やかに再現するチューニングが施されて、更に磨きのかかった音質へと進化したとのこと。

 

製品情報

 

 

T1 3rd Generation

 

 

テスラテクノロジー搭載

 

 

beyerdynamic の代名詞とも言える独自開発の「テスラドライバー」は、電気信号だけでは表現出来なかった高い解像度、広いダイナミックレンジ、歪みの低減を 1 テスラ(1 万ガウス)を超える強力な磁力によって実現するbeyerdynamicのドライバーテクノロジーです。
もはやこのドライバーなしではT1を語れないほど、最も重要な部分となります。
『T1 3rd Generation』に使われるテスラドライバーは、一つ一つ計測され、数値がマッチしたペアでヘッドホンに搭載ているというこだわりっぷり。

新たな第3世代のテスラドライバーは、従来の優れた音場表現に高解像度で透明感あふれるシグネチャーサウンドを基盤として残しつつも、一音一音をきめ細やかに再現するチューニングが施されているようです。
また、穏やかにブーストさせた低音は、広々とした音場表現を助長することで、より温かみのあるサウンドを実現したとのこと。

 

 

優れた音場表現を実現する開放型

 

 

『T1 3rd Generation』はハウジングパネルの精巧なホールパターンが、テスラ技術による高解像度な再生能力と相まって、クリアで清々しい音場表現が特徴です。

さらに、ドライバーを傾けて配置することで広々とした臨場感溢れるサウンドパフォーマンスを引き出し、まるでコンサートの生演奏を聴いているかのような立体的なリスニング体験をお届けします。

 

ポータブルデバイスに合わせた32Ω仕様

 

インピーダンスは従来の600Ω仕様から32Ω仕様へ変更されました。
これにより、ポータブルデバイスでの使用においてもヘッドホンアンプを使わずに十分な音量を確保することができます。

 

快適な装着感

『T1 3rd Generation』の交換可能なイヤーパッドは、中身に柔らかな形状記憶フォームを使用し、外皮には通気性の良いソフトベロアを採用。

クッションには形状記憶フォームを使用しており、熱と圧力によってユーザーの頭部・耳の形状に順応することで程よい密着感と遮音性を実現し、長時間のリスニングでも軽やかで快適な装着感を実現します。

 

 

 

T5 3rd Generation

 

 

テスラテクノロジー搭載

T5 3rd Generationにも同じく第3世代となる「テスラドライバー」が搭載されています。

もはやこのドライバーなしではT5を語れないほど、最も重要な部分とのこと。従来の優れた音場表現に高解像度で透明感あふれるシグネチャーサウンドを基盤に残しつつも、主に中高域の再生力が改善されているそうです。

また、以前よりクリアに際立つボーカルや楽器類は、よりハイエンドで現実的なチューニングになっており、まるで生演奏を聴いているかのようなリスニング体験が味わえる製品に仕上げたとのことです。

T5 3rdにも一つ一つ計測され、数値がマッチしたペアのドライバーがヘッドホンに搭載され正確な再生を実現したようです。

 

より緻密な再生能力を高めた密閉型

 

周囲の騒音を軽減する『T5 3rd Generation』の密閉型ハウジングにより、音漏れを気にすることなく快適なリスニングをお楽しみいただけます。

 

 

ポータブルデバイスに合わせた32Ω仕様

 

 

『T5 3rd Generation』は、従来のT5と同様の32Ω仕様です。ポータブルデバイスをはじめとするさまざまな機器においてパフォーマンスをフルに発揮します。

 

快適な装着感

『T5 3rd Generation』の交換可能なイヤーパッドは、中身に熱と圧力によってユーザーの頭部・耳の形状に順応する柔らかな形状記憶フォームを使用。

また、外皮には人工皮革(レザーレット)を使用することで適度な密着感に、周囲の騒音に対する、遮音性が向上します。

 

 


 

 

今回の記事でご紹介させて頂いたbeyerdynamic T1 3rd / T5 3rdはe☆イヤホン秋葉原店、梅田EST店、名古屋大須店で11/21より試聴機をe☆イヤホン先行展示予定です。

第3世代のテスラドライバーの音質を是非一度ご体感ください!

以上、最後まで読んで頂いてありがとうございます。e☆イヤホンのPRスタッフかわちゃんがお送りいたしました!

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ