独立したバッテリーハウスで、高いメンテナンス性を実現し、劣化を防ぐDAPの新常識

 

 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

 

 

今回ご紹介する商品はこちら!

 

 

Kontinum K100

 

Kontinum K100 e☆特価\173,800-

 

9月18日(金)発売予定!!

 

 

 

「Kontinum(コンティナム)K100」は、ハイエンドオーディオ用プレミアムDAC、AK4497EQx2のバランス設計に加え、業界で初めて電気自動車規格の21700型リチウムイオンバッテリーを搭載し、高音質を支えるピークパフォーマンス性能を向上させた新次元のポータブルプレイヤーです。

 

 

 

新次元の音楽体験

K100は、アーティストが生み出した音楽の流れる粒のひとつひとつを余すことなく残らず届けること。それを念頭に置いて作られました。業界をリードしてきた長年の経験と技術、そして新たな挑戦でポータブルオーディオのサウンドを再構築します。

 

 

AKM AK4497EQデュアルDACバランスシステム

 

 

D/Aコンバーターには旭化成エレクトロニクス社製ハイエンドオーディオ用プレミアムDAC、AKM4497EQを2基とオーディオ専用シグナルプロセッサ(XMOS)を搭載しています。

PCMは最大384kHz/32bitまでのBitToBit、DSD256(1bit 11.2MHz)までのネイティブ再生に対応。

出力端子としてはバランス出力用2.5mm4極端子アンバランス出力用3.5mm端子(光出力およびLINE OUT端子兼用)を備え、USBデジタル出力にも対応しています。

 

 

独自ソリューションの完全32ビット処理と余裕のパワーで新次元の音楽体験

 

 

音源を忠実に再現するため、内部処理においてデータ損失は極力避けなければなりません。

K100は最新のコンポーネント性能に依存するだけではなく、DSPモードを実装したXMOSとの独自のソリューションで他に類を見ない完璧な32ビットデータデリバリー処理を実現し、高性能DACへの徹底的な最適化で音源本来のサウンドを完璧に引き出すとのこと。

 

これは光出力を含めたあらゆる出力にも影響をもたらします。そして高性能バッテリーの恩恵をフルに活かした高出力アンプ(バランス 8Vrms、アンバランス 4Vrms)とのトータルバランスは、普段聞きなれた音楽ですら全く新しい音楽体験にアップグレードします。

 

 

MQAフルデコード対応

 

K100は、MQAのフルデコードに対応した数少ないオーディオプレイヤーの一つです。MQAには復元レベル(折り)があり、MQAフォーマットの再生が可能というだけでは元のMQA音源のクオリティを完全に再現することはできません。

 

K100は単にフルデコードができるだけでなく、DACとシステムに合わせて最上のチューニングを施し、マスタリングスタジオのサウンドを完璧に再現できるプレイヤーとして認定され、極めて高い評価を得ています。※MQAの光出力にも対応

 

 

 

ハイレゾポータブルオーディオのバッテリーを革新

 

K100は、電気自動車メーカーのテスラ社が採用したバッテリー規格として知られる21700サイズに準拠した高性能リチウムイオンバッテリーを搭載。

「21700」の型番は、直径21mm、長さ70mmのサイズからきています。最新の電気自動車は、このシリンダー型のバッテリーを一つのセルとして数千個組み合わせたバッテリーモジュールを積載していると言われています。

 

 

 

 

余裕のパワーと持続的なピークパフォーマンス性能で豊かな音質に貢献

電気自動車(EV)のバッテリーは驚異的な加速と航続距離、高度な安全性及び数年にわたる持続性が同時に要求されるバッテリーにとって最先端かつ最も厳格な市場です。そこで生み出されたバッテリーを搭載したK100は、32ビットデータ処理やトップクラスの出力性能(バランス8Vrms)に余裕で対応。ハイパワーで持続的なピークパフォーマンス性に優れ、K100の類まれなる豊かな高音質を永続的に支えます。

 

 

 

 

劣化を防ぎ、高いメンテナンス性(交換可能)の独立したバッテリーハウス

 

高い消費電力を必要とするハイレゾポータブルプレイヤーにとって高性能、大容量のバッテリーは非常に重要な要素です。また、ハイエンドモデルであればあるほど、バッテリーの品質や劣化によってトータル性能は大きく影響を受けます。K100の特徴的な膨らみのある下部は独立したバッテリーハウスとなっており、バッテリーが電子基板と直接重なることを避けた配置になっています。これにより熱に弱く、自らも発熱源になるリチウムバッテリーと、放熱が望ましいメイン基板にとって効率的な環境となり、バッテリーそのものの劣化の進行と性能の低下を防ぐことができます。

 

また、例年バッテリー交換はメーカーの修理において大きな割合を占めており、メーカー及びユーザーにとっても大きな改善が望まれています。K100は独立したバッテリーハウスにより本体を解体しなくてもバッテリーの交換が可能となる高いメンテナンス性と、高出力を支える安全設計を備えており、ハイレゾポータブルプレイヤーにとって大きな革新となるでしょう。

 

 

 

 

ユニークなデザイン

 

K100は、電源から発想し、新たなハイレゾポータブルプレイヤーのデザインを提案

 

全く新しいカタチ

決してありがちなデザインではなく、ポータブルプレイヤーにバッテリー革命をもたらすべく、斬新なデザインを生み出しました。これはポータブルオーディオにおいて皆が驚く全く新しいカタチを先駆けて創造してきた経験と実績に裏打ちされています。

 

 

エルゴノミクスに基づいたデザイン

従来のステレオタイプから脱却したデザインは、単にEV規格のバッテリーを搭載するためだけではなく、エルゴノミクスに基づいた優れたホールド感も実現しています。実際に手に取れば平面だけのデザインより、片手持ちでの安定感が向上することを実感できます。

 

 

 

縦横自在

グリップのようなデザインは、縦向きのホールド性が向上し、また横向きではカメラのグリップのようにしっかりとホールドすることができます。 画面は向きに合わせてローテーションしますので、逆さの操作や横置き、付属の革製スタンドで立て置きも可能です。

 

 

 

その他の特徴

シンプルで直観的に操作ができるユーザーインターフェースK100は5インチの高精細大型IPSタッチパネルを装備し、そのシンプルかつスムーズな操作性で迷うことなく音楽鑑賞に没頭することができます。

 

プレイリスト機能、10バンドEQなども装備。スリープモードは画面が消灯後速やかに消費電力を最小に抑えたディープスリープモードとなり、電源ボタンを押すことで速やかに復帰します。毎回電源を切らずに運用できますので、起動までの時間を気にする必要はありません。

※停止状態で画面OFF後、自動的に本モードに入り、数週間後でも即座に復帰します(満充電時)

 

 

 

Wi-Fi/Bluetooth、ストリーミング対応

 

 

K100は、Wi-Fi(802.11 b/g/n (2.4GHz))及びBluetoothV4.0に対応しています。

また、Android OS用のAPKファイル形式のインストールに対応していますので、Spotifyなどの様々ストリーミングサービス※も高音質でお楽しみいただけます。※システム(カスタマイズAndroidは音楽再生に特化したカスタマイズ仕様のため、Google Playストアには対応しておりません。また、すべてのアプリの動作やサービスを保証するものではありません。

 

 

 

128GBの内蔵メモリと、大容量対応のmicroSDカードスロットを1スロット搭載

本体には内蔵フラッシュメモリ128GBを搭載。さらにSDXC対応のmicroSDカードスロットを1基備えています。※
※MicroSDカードは別売りです。SDXCの理論上の最大容量は2TBですが、すべての動作を保証するのもではありません。

 

 

 

パッケージング(ウェストバッグ付き)

高級機のパッケージは年々豪華になっておりますが、お客様に届いた時点でせっかくのすばらしい箱も使われなくなってしまうのは残念です。KontinumはECOの観点からも簡易なパッケージを採用し、代わりにご購入後もK100とともに利用ができるウェストバッグとともにお届けします。バッグは趣味趣向に合わなければどなたかにあげて有効活用してください。これもKontinumからの新しい提案のひとつです。『ウエストバッグ、革製スタンド(マイクロ SD カードホルダー付き) 、 ポーチが付属」

 

 

 

主なスペック

製品名(型番):K100 (KA-100-128GB-BK)
ディスプレイ:5” TFT IPSタッチスクリーン (720 x 1280)
CPU/内蔵メモリー:ARM Cortex-A9 1.4GHz,クアッドコア/ メモリー(RAM) : DDR3 1GB
ボタン:電源、再生/一時停止、FF, REW、ボリューム(ホイールダイアル)
対応オーディオファイル形式:MQA, WAV, FLAC, AAC, ALAC, AIFF, WMA, MP3, OGG,APE(Normal, High, Fast) ネイティブDSD (DFF,DSF)
イコライザー/エフェクト:10バンド、標準/ユーザー 1/2/3/4/5
充電/データ転送:USB Type-C 入力端子 (充電・データ転送兼用、Win/Mac) 接続モード : MTP (メディアデバイス)または充電のみ
出力端子:3.5mmイヤホン出力 (光デジタル出力兼用)、LINE OUTモード対応 2.5mm 4極バランス出力、USBデジタル出力(USB-OTG):
USB-DAC機能:USB-Audio Class2.0
バッテリー:4,900Ah/3.6V リチウムイオン (21700型, 保護回路無し)
再生時間: 約8時間(DSPモードAuto, 44.1KHz/16bit, Vol.75,32Ω、LCDオフ) 
充電時間:約4時間(USB電源アダプター時)
ストレージ:内蔵→128GB 外部→microSDカードスロットx1 (SDXC: exFAT/NTFS対応)

 

 


 

 

今回ご紹介させて頂いたKontinum『K100』は9月18日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機を展開予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。 オリジナル曲はストリーミング配信してるのでぜひ聴いてください!
  

この記事を読んだ人におすすめ