フラグシップモデルと同じ素材で高い伝達力で幅広いジャンルで用途を選ばないケーブル


皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

 

今回ご紹介する商品はこちら!

 

 

Brise Audio YATONO-Rh2+

 

3月27日(金)発売予定!!

 

フラグシップモデルのYATONOと同じ素材を使用し、ロジウムメッキでコーティングされたプラグと時代の流れを司る特殊加工が施されて音の再現性を高めた特別なモデルとのことです。バランス接続とMMCX、2Pinのタイプの合計6種類です!

 

詳しくご紹介していきましょう!

 

 

 

高い伝達力

YATONOで培った高い帯域バランスと質感の高さをベースにして、特に高域はよりクリアに、低域は輪郭をハッキリ描いてくれる高い質感を表現してくれます。ジャズなど歯切れの良さを求められる物や、楽器の数が多く重厚なサウンド求められる物にもスピード感のある反応の良いサウンドが特徴的とのこと。他のRh2+シリーズと比べてみても格段に重心が下がり安定した出音に支えられて、モニター用としても大いに活用できるタイプとのことです。

 

 

 

独自開発のコネクタ

Rh2+シリーズではBriseAudio独自開発のイヤホンコネクタが採用されています。

 

 

 

MMCXコネクタ


センターピンをロジウムメッキ処理し、金属素材・樹脂素材共に高音質設計を施した特別なモデル。

 

2pinコネクタ

ピンをロジウムメッキ処理し、金属素材・樹脂素材ともに高音質設計を施した特別なモデル。

 

4.4mm、2.5mm、3.5mm端子はロジウムメッキを施した高品質なFURUTECH製プラグを採用されているとのこと。

更に、7層構造のカーボンナノチューブ素材などを生かせてRh2+シリーズは、Ref.モデルと双璧を成すBriseAudioが誇るハイグレードなモデルとして開発されたとのことです。

 

スタンダードモデルと比べ、相性が良いジャンルはテクノ系、アニメソング系、ポップス系など歯切れの良い現代音楽に合うような音作りがされているとのこと。

 


 

 

これがフラグシップモデルだと言っても過言ではないクオリティで、高い伝達力と幅広いジャンルに対応したリケーブル!

要チェックです!

 

こちらの商品は3月27日(金)発売予定です!!

お取り寄せのみのご案内になりますのでご注意下さい。

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。
  

この記事を読んだ人におすすめ