こんにちは!こんばんは!

ワイヤレス担当のベルです!

 

本日ご紹介するのはこちら!!!

 

2020年3月12日発売🎉

完全ワイヤレスイヤホン

Galaxy Galaxy Buds+

 

 

AKGのサウンドチューニングしたGalaxyの純正完全ワイヤレスイヤホン

Galaxy Budsが進化してGalaxy Buds+に!!

 

今回は私ベルのiPhone 11 Proでの使用レビューと

ケイティくんのGalaxy S9+での使用レビューをしたいと思います!

 

 

まずはルックスからご紹介~◎

 

外観

 

Galaxy Budsと比べて

左:Galaxy Buds+ 右:Galaxy Buds

左:Galaxy Buds+ 右:Galaxy Buds

左:Galaxy Buds+ 右:Galaxy Buds

左:Galaxy Buds+ 右:Galaxy Buds

左:Galaxy Buds+ 右:Galaxy Buds

左:Galaxy Buds+ 右:Galaxy Buds

 

 

 

 

付属品

★左上:USB Type Cケーブル ★右上:イヤーチップ S/M/L(上から) ★下:ウィングチップ S/M/L(右から)

 

 

 

装着してみた

秋葉原店スタッフ 左:ベル 右:ケイティ

 

 

装着した感触は先代Galaxy Budsとあまり変わらず、圧迫感は軽めですが落ちたりしそうな不安感は全くないグリップ力のあるフィット感です。

 

前作同様ピタッと耳に収まってくれるので、装着感はとても良く安定度も高いです。耳の小さな方にも比較的に収まりやすいイヤホンなのでぜひ1度お試しいただきたいです。

 

 

 

音質

ドライバーが2Wayのツイーターとウーファーに分かれたおかげか前作よりもさらに鮮明・明瞭になり、すっきりとしたサウンドに。空間表現力も高く、個人的に低域の量感が物足りなく感じましたが、専用アプリのイコライザで「低音ブースト」にすると満足いくサウンドに。楽曲や好みに合わせて変えられるが便利ですね。

 

 

中低域の帯域が強く感じられて、ヴォーカル・ギター・ベースを気持ちよく聴きたい方にはぜひ1度試していただきたいです!ボカロの激しい楽曲を聴いたときにも細かいギターのフレーズ、ベースラインもしっかり鳴らしてくれ、音場表現も広く臨場感たっぷりでつい体が動いちゃいました♪低域と高域は程よいバランスで鳴らしてくれるので、重くて疲れることも耳に刺さるような鋭さも感じることなく、聴きやすいけど満足度の高いサウンドです◎ボカロやバンドサウンドからアイドル曲までなんでも対応できちゃう万能くんです!

 

また外音取り込み機能はアプリを使うことで「小、中、大、特大」と取り込めて、特大にすると7~8割くらいの音量で音楽を聴いていても店内BGMや人の声が聞こえました!すごい!

 

 

 

操作方法

ペアリング方法

①ケースの蓋をあける。

 

②端末のBluetooth設定画面で

 「Galaxy Buds+(480A)」を選択。

 

 

音楽再生時のボタン操作

★R側/L側共通

・1回タッチで再生/停止

・2回タッチで曲送り

・3回タッチで曲戻し

※長押しで音声コントロール起動

┗長押し時の機能はアプリで変更することが可能です。

 ①音声アシスタント(※初期設定)
 ②外音取り込み機能
 ③音量調節機能(設定すると両側自動的に割り当てられる)
 
またアプリの設定で「イヤホンの端をダブルタップして音量を調整できる機能」をオンにすると長押し時の機能で設定しなくてもイヤホン側で音量調節することが可能です◎

 

Galaxy Buds+は両側のイヤホンで片側再生をすることが可能です(*ノωノ)

 

 

 

アプリでできること

Galaxy BudsではAndoroidでしかアプリを使ってのカスタマイズはできませんでしたが、Galaxy Buds+ではiPhoneでもアプリを使っての様々なカスタマイズが可能です!!

 

iPhoneGalaxyGalaxy以外のAndroidで使用感が少し違うのでご紹介します!

 

 

まずiPhoneAndroidで使用するアプリ名が違います。

 

 

★iPhoneの場合

アプリ「Samsung Galaxy Buds+」
 
 
Samsung Galaxy Buds+でできること
・イヤホンのバッテリー残量確認
・6種類のサウンドイコライザーの変更
 ┗標準、低音ブースター、ソフト、ダイナミック、クリア、高音ブースター
・タッチパネル長押し時の機能の変更
 ┗音声アシスタント(※初期設定)
 ┗外音取り込み機能
 ┗音量調節機能(設定すると両側自動的に割り当てられる)
・通話中に「周囲の音」を取り込む
・イヤホンのリモート追跡
・ファームウェアのアップデート
・イヤホンの端をダブルタップして音量を調整できる機能
・外音取り込み機能の取り込み音量に「特大」の設定の追加
 
※iOS版にも「Smart Things」がありますが
 現段階ではデバイスが検出されないです
 
 
 

★Galaxyの場合

アプリ「Galaxy Wearable」「Smart Things」
 
Galaxy Wearableでできること
・イヤホンのバッテリー残量確認
・6種類のサウンドイコライザーの変更
 ┗標準、低音ブースター、ソフト、ダイナミック、クリア、高音ブースター
・タッチパネル長押し時の機能の変更
 ┗音声アシスタント(※初期設定)
 ┗外音取り込み機能(小、中、大、特大)
 ┗音量調節機能(設定すると両側自動的に割り当てられる)
・通話中に「周囲の音」を取り込む
・イヤホンのリモート追跡
・ファームウェアのアップデート
・イヤホンの端をダブルタップして音量を調整できる機能
・外音取り込み機能の取り込み音量に「特大」の設定の追加
・ゲームモード(※音声が鮮明となり、オーディオの遅延が最小化される)
↑この機能はSamsung Scalable Codecに準ずるため、Galaxyのみで変更可能
 
 
Smart Thingsでできること
より早く、より簡単に複数のデバイスを接続/操作できるようになる
 
 
 

★GalaxyじゃないAndoroidの場合

アプリ「Galaxy Wearable」「Smart Things」
 
Galaxy Wearableでできること
・イヤホンのバッテリー残量確認
・6種類のサウンドイコライザーの変更
 ┗標準、低音ブースター、ソフト、ダイナミック、クリア、高音ブースター
・タッチパネル長押し時の機能の変更
 ┗音声アシスタント(※初期設定)
 ┗外音取り込み機能(小、中、大、特大)
 ┗音量調節機能(設定すると両側自動的に割り当てられる)
・通話中に「周囲の音」を取り込む
・イヤホンのリモート追跡
・ファームウェアのアップデート
・イヤホンの端をダブルタップして音量を調整できる機能
・外音取り込み機能の取り込み音量に「特大」の設定の追加
 
 
Smart Thingsでできること
より早く、より簡単に複数のデバイスを接続/操作できるようになる
 

 

 

★iPhoneとGalaxy以外のAndoroidとGalaxyでの違い★

「Galaxy Wearable」「Smart Things」
両方のアプリをダウンロードしていれば
┗AndoroidだとAppleでいうAirPodsみたいに
 ケースの蓋あけるだけで「ピコン!」ってでてくる。
 
 
「Galaxy Wearable」で
┗Galaxyでのみ「ゲームモード」が使える。
┗GalaxyでのみSamsung Scalable Codecで繋げて、より高音質に。

 

 

 

★全機種共通して、アプリを使えば★

・イヤホンのバッテリー残量確認
・6種類のサウンドイコライザーの変更
 ┗標準、低音ブースター、ソフト、ダイナミック、クリア、高音ブースター
・タッチパネル長押し時の機能の変更
 └音声アシスタント(※初期設定)
 └外音取り込み機能(小、中、大、特大)
 └音量調節機能(設定すると両側自動的に割り当てられる)
・通話中に「周囲の音」を取り込む
・イヤホンのリモート追跡
・ファームウェアのアップデート
・イヤホンの端をダブルタップして音量を調整できる機能
・外音取り込み機能の取り込み音量に「特大」の設定の追加
 
ができます。

 

 

Galaxyの純正イヤホンですが、iPhoneユーザーでも利便性があがったので「Galaxy Buds音は好きだけど機能面がなぁ」って断念された方にももう1度お試しいただきたいです!

 

 

 

遅延について

対応コーデックがSBC/AAC/Samsung Scalableなので、今回2機種でYouTubeを観て比較してみました!

 

①iPhone 11 Pro AACで接続 

MV系の動画のを観てもトーク系の動画を観ても、口元の動きと音のズレは殆ど感じずストレスなく動画鑑賞が楽しめました♪

 

 

➁Galaxy S9+ Samsung Scalableで接続

Galaxyでのみゲームモードの切り替えができるので通常モードと比べてみました。

通常モードでも元々ほとんど遅延を感じないので動画では違いが分かりにくいですが、ゲームになると操作から音の反応が来るまでの感覚がより自然になった印象です。

 

 

 

途切れにくさ

iPhone 11 Pro、Galaxy S9+の2機種で秋葉原付近を徒歩と往復1時間程度の電車通勤で検証したところ、特に途切れる様子はありませんでした。が、普段と比べて人通りがかなり少ないなかでの検証になるので、あまり電波の混在がみられなくて途切れが起きなかった可能性もあります。あくまで参考程度にしていただければ幸いです。

 

 

 

スペック

最後に基本スペックのご紹介◎(webページ引用)

 

接続性 Bluetooth v5.0
対応Bluetoothプロファイル:A2DP, AVRCP, HFP
コーデック:AAC、SBC、Scalable Codec(Samsung独自)
バッテリー イヤホン:85mAh (Typical)
充電ケース:270mAh
センサー 加速度センサー、ホールセンサー、近接センサー
互換性 Galaxy、その他のAndroid:Android 5.0以上&RAM 1.5GB以上
同梱品 イヤホン本体(L/R)
ウィングチップ(3セット)
イヤーチップ(3セット)
充電ケース
USB Type Cケーブル
クイックスタートガイド
保証書

 

イヤホン単体での再生時間は約11時間!

充電ケース使用時の最大再生時間は約22時間!

とGalaxy Budsと比べて再生時間は約2倍に!!

 

そしてなんと3分の充電で約1時間再生ができる高速充電機能が搭載されています!3分!!早い!!

ワイヤレス充電もできるので置くだけ充電もできて便利です!

 

IPX2の防水性能が搭載されているので、生活防水レベルで小雨程度なら問題なく使用ができます◎

 

またGalaxy Budsからクリアな音声通話に定評があるので、よく通話で使用される方にもおすすめです📞

 

 

 

Galaxy Buds+ はこんな方におすすめ

ケースをオープンするだけで簡単にペアリングがしたい!

外音取り込み機能が使いたい!

★AKGサウンドチューニングのクリアな音で音楽が聴きたい!!

★アプリで様々なカスタマイズをしたい!

★ワイヤレス充電で高速充電機能が欲しい!

★クリアな音声通話をしたい!

 

そんな方にぜひをGalaxy Buds+をお試しいただきたいです!🙌

 

 

 

動画レビューはこちら!

 

 

 


 

 


 

以上!

ワイヤレス担当ベルがお送りしました!

 

最後までご覧いただきありがとうございます◎

 

 

↑Twitterのフォローもしていただければとっても嬉しいです‼

 

【新製品】Samsung Galaxy buds #レビュー AKGのサウンドチューニング #完全ワイヤレスイヤホン

【お得情報】Jabees Beebud がさらにお求めやすくなりました!! #完全ワイヤレスイヤホン

【2020年3月】女性におすすめ! 可愛い #完全ワイヤレスイヤホン 5選!

ベル
梅田EST店ワイヤレス担当ベルです! おれんじ色がとてつもなく大好きです。 よく聴く音楽ジャンルはバンド系、歌い手さん、ラブライブ♪
  

この記事を読んだ人におすすめ