デレマスとTAGO STUDIOのコラボモデルが、e☆イヤホンにて発売決定です!

 


 

ズッデッデッデッデッデッデッデッ(♪Morning)

 

お久しぶりです。だいせんせいPです。

今日は業務連絡です。

 

皆さんは、2019年11月に名古屋で開催された『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Funky Dancing!』にて発表された、アイドルマスターシンデレラガールズTAGO STUDIO TAKASAKIによるコラボヘッドホンをご存知でしょうか。

 

 

TAGO STUDIO TAKASAKIの『T3-01』といえば、エンジニア・エンドユーザー問わず極めて高い評価を受けているヘッドホン

 

あくまでスタジオ向けに作られているという製品の性質上、リスニング用途としては非常にマニアックな製品であるため、ナゴド現地でその発表を聞いた僕は「まさかココとコラボするとは」と驚愕しました。

 

そして、イヤホン専門店スタッフとして同時に思ったのは、「うちでも取り扱いたいな」という気持ちでした。大好きなデレマスと大好きなヘッドホンのコラボ、胸が踊って仕方がありません。

 

 

 

……あれから3ヶ月。祈りが通じてか、ついにこうして発表ができる日がやってきました。

 

はいドン!!

 

 

 

TAGO STUDIO T3-01 IM@S-CG

©️BNEI

数量限定/完全受注生産品

2020年2月17日18時予約開始

2020年夏発売予定

 

 

 

こ……これはー!!

 

なんと、『アイドルマスターシンデレラガールズ』と『TAGO STUDIO TAKASAKI』のコラボレーションモデル、『T3-01 IM@S-CG』がe☆イヤホンで取扱い決定いたしました!やったー!

 

 

 

日本コロムビアのアイドルマスター シンデレラガールズ関連楽曲を制作しているスタジオで使用されているTAGO STUDIO のモニターヘッドホン『TAGO STUDIO T3-01』とのコラボレーションモデルです。

 

キャストがレコーディングをする時、エンジニアや作家、ディレクターのスタジオ作業、マスタリングなど、制作過程における様々なシーンで使用されています。繊細に表現されるニュアンスや各トラックの音色を高い解像度で鳴らす事ができ、音像を自然に捉える事ができるヘッドホンです。

 

高帯域から低帯域までをフラットに、演じ手が演じたものを、作り手が作ったものを、スタジオで生まれる現場での音のニュアンスを変える事なく表現できる―――。究極のナチュラルサウンドを体験ください。

 

発表時からご紹介されていた通り、『T3-01』はデレマス楽曲を制作するスタジオで使用されているモニターヘッドホン。作編曲家や出演声優の皆様が聴いているのと同じ音で、楽曲を楽しむことができるというわけです。ファンとしてはたまらない視聴環境になりそうですね……!

 

 

 

本体デザイン

※写真はポタフェス2019冬秋葉原(12/14)出展時のものです。

 

ヘッドホン本体のデザインは、『T3-01』の楓材を活かしたビジュアルを残しつつ、シンデレラガールズのロゴマークが彫り込まれた印象的なデザイン。

 

主張しすぎず、かつデレマスコラボであることが一発でわかるという、非常に良いバランスにまとまっていますね。

 

※写真はポタフェス2019冬秋葉原(12/14)出展時のものです。

 

また、ヘッドバンド上部には『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS』と『TAGO STUDIO』の名前が並び立つ、両者のコラボを象徴する表記に変わっています。

 

※写真はポタフェス2019冬秋葉原(12/14)出展時のものです。

 

 

 

キービジュアル

©️BNEI

 

T3-01 IM@S-CG』のキービジュアルに抜擢されたアイドルは高垣楓さん。

 

2017年に行われた総選挙ではシンデレラガールの座に輝き、ファンの間でも女神の如きアイドルと評判ですが、本当はダジャレ好きというウワサもあります。

 

実は、『T3-01』の筐体に使われている木材も楓材。「”楓”つながり」ということで、もしかしたらご本人も喜んでおられるかもしれません。

 

 

 

ちなみに、先日YouTubeで公開された早見沙織さんご出演のマジカルエキストラタイム(もっと!デレステ☆NIGHT)内でも、田中秀和さん・柏谷智浩さんとともにご紹介されています。こちらもぜひご覧くださいませ。

 

 

 

ハイレゾ音源入りUSBメモリ

そして! 購入特典として、ハイレゾ音源が収録されたUSBメモリが付属するとのこと!

 

良いヘッドホンであれば、やはり良い音源で楽曲を楽しみたいというもの。曲目などは未発表ですが、こちらも注目のポイントです。

 

 

 

クリエイターズコメント

本製品の発売にあたり、作曲家のAJURIKAさん、烏屋茶房さんからコメントが寄せられています。

 

TAGO T3-01は音の立ち上がりが速く、また低音がその他の低域をマスキングせずに音の輪郭をしっかりと”見る”事が出来るヘッドホンです。バスドラムやベースはスピード感、パワー感がありつつも端正に鳴り、ピアノやストリングスは素晴らしい音の広がりを持ちつつその消え入る余韻まで奇麗に鳴らしてくれます。そして特筆すべきはボーカルでTAGO T3-01の解像度の高さはその表現において存分に発揮されます。制作過程で聴かれている音を是非聴いてみてください。

AJURIKA

 

ヘッドホンの良さを語る時”低音が強い””高音のぬけが綺麗”……というように、特定の音への強みで語られることが多いですが、TAGO T3-01の強みは”そのままの音を鳴らしてくれる”ということです。何も足さない、何も引かない、かつ高解像度。音を聞いている、というより音を見ている、という感覚になるヘッドホンです。また、長時間つけっぱなしでも全く疲れない、という点でも現場で愛用されている理由だと思います。

TOKYO LOGIC

烏屋茶房

 

クリエイターも太鼓判を押すT3-01、ぜひご体感ください。

 

 

 

ベースモデル『T3-01』について

ベースモデルの『T3-01』は上述の通り、モニターヘッドホンとして高い評価を得ているモデルです。

e☆イヤホンのブログでは過去に、開発者の多胡邦夫さんにインタビューさせていただいております。どれほどこだわって作られているのか、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

TAGO STUDIOに行ってみた! メイドイン高崎のヘッドホン『T3-01』に迫る

 

 

 


 

以上、アイドルマスターシンデレラガールズとTAGO STUDIO TAKASAKIのコラボモデル『T3-01 IM@S-CG』のご紹介でした。

 

こちらは2020年2月17日(月)の18:00から予約開始です。

 

 

※WEB本店のみでの受付となります。リアル店舗でのご予約はできません。

※完全受注生産品のため、キャンセル不可、決済方法は事前決済のみとなります。予めご了承ください。

※おひとりさま1台までご予約可能です。

 

 

 


 

また、『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Glowing Rock!』の開催を記念して、e☆イヤホン梅田EST店では実機の展示を行っております!

 

 

コラボモデルの実機は展示のみとなりますが、ベースモデルの『T3-01』は実際にご試聴いただくことが可能です。ご来店の際には、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

お相手はだいせんせいPことクドウでした。それではまた次回。


 

©️BNEI

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

  

この記事を読んだ人におすすめ