FiiOの人気Bluetoothレシーバー『BTR』シリーズに最新モデルが登場!

 


 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

今回ご紹介する新製品はこちら!

 

 

 

FiiO BTR5

2020/1/28発売予定!

 

 

 

FiiOのBluetoothレシーバーといえば、エントリーにぴったりな低価格モデルからハイスペックなモデルまで、幅広く取り揃えた『BTR』シリーズが人気ですね。

 

Bluetoothヘッドホンアンプの新定番! FiiO BTR3を試してみる

 

【新製品】Bluetoothヘッドホンアンプ「BTR1K」とBluetoothレシーバー「μBTR」が登場!【#FiiO】

 

今回は、そんなFiiOの『BTR』シリーズの最新モデルが登場!

 

さっそく詳しいスペックをご紹介します!

 

 

 

音響部スペック

 

ESS Technology製DAC+アンプ統合型チップ「ES9218P」を左右独立構成で2基搭載。低ノイズ・低歪と高出力が両立されています。

 

出力は3.5mmステレオミニのシングルエンド出力端子に加えて、2.5mm4極のバランス出力端子を搭載! 手軽さと高音質を両立させたい方にもピッタリです。

 

また、USB-DAC機能も搭載されており、32bit/384kHzまでのPCM音源の再生や、DSD256までのDSD音源のネイティブ再生を可能としています。

 

 

 

Bluetooth部スペック

 

SBC/AAC/aptX/aptX HD/LDACといった、主要な高音質Bluetoothコーデックにもしっかり対応。

 

BluetoothレシーバーにQualcomm製「CSR8675」が採用されているため、接続性も安定しています。

 

本体に有機ELディスプレイを搭載し、わかりやすい物理ボタンを採用しているなど、スマートフォンとの組み合わせで「もっと簡単に、便利に」を実現できそうです!

 

 

 

スペック

S/N比 118dB(シングルエンド出力時)
寸法 72 x 32 x 11.1 mm (バッククリップを除く)
重さ 約43.7g
出力端子 3.5mm(シングルエンド出力)、2.5mm(4極バランス出力)
入力端子 USB Type-C
Bluetooth Ver.5.0
コーデック SBC/AAC/aptX/aptX LL/ aptX HD/LDAC対応
バッテリー容量 550mAh
バッテリー持続時間 約9時間(シングルエンド出力時)
その他 NFC対応/ハンズフリー通話用マイク搭載

 

 

 


 

こちらは2020/1/28発売予定です。

 

e☆イヤホン全店で試聴機の展開を予定しておりますので、ぜひご試聴ください!

 

 

以上、BTR5のご紹介でした。

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部たにみくでした!


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ