FiiOから「X7mk2」の後継機種となる新DAP「M11Pro」が登場します!


 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

今回ご紹介する新製品はこちら!

 

 

 

FiiO M11 Pro Black

2019/12/20発売予定!

 

 

 

「M11」の上位モデルであり、「X7mk2」の後継機種が登場!

「M11」という名前でありながらもほとんどの部分が変更されているので、その全容をご紹介!

 

 

 

DAC部は、2bit/768kHzまでのPCMデータの再生に対応する他、11.2MHzのDSDデータのネイティブ再生に対応。

DACチップにはAK4497EQを2基、左右独立構成で搭載し、低ノイズ・低歪と高出力が両立されています。

 

アンプにはTHX AAA-78回路をデュアル搭載。

0.5%精度の高精度抵抗&4系統独立電源&金メッキ6層基盤が採用されています。

 

日本の水晶発振器メーカーであるリバーエレテック製の低位相ノイズ水晶振器を2基独立で搭載しています。

 

 

 

ボリュームには「DACのフルスケール出力音量の左右不均等を解決するADCボリュームコントロール機構」で高音質を実現しています。

 

また、大容量4370mAhのバッテリーが搭載。

2.5時間の充電で、最大9.5時間の連続再生&最長55日間のディープスリープスタンバイが可能です。

 

 

 

スペック

DAC AK4497EQ×2
アンプ THX AAA-78
内蔵メモリー 64GB
サイズ 70.5mm×130mm×16.5mm
重量

約232g

バッテリー容量 4370mAh
ディープスリープ 55日
連続再生時間(3.5mm) 9.5時間
連続再生時間(2.5mm BAL) 10時間

 

 

 

FiiO M11 Pro Stainless Steel Edition

2020年1月下旬発売予定!

 

 

電気的な性能・仕様はM11 Proを踏襲しつつ、筐体をアルミニウムからステンレススティール(SUS316)に変更したモデルです。

 

 

 

高級感のあるステンレススティール筐体。

数量限定のモデルなので、気になる方はお見逃しなく!

 

 

 

M11 Proについて「e☆イヤホンTV」でもお話しているのでこちらもぜひ!↓

 

 

 


M11 Pro Black

 

M11 Pro Stainless Steel Edition

 

 

以上、M11 Proのご紹介でした。

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部たにみくでした!


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ