名前の通りナチュラルサウンド”を目指して制作されたLYRA シリーズの最新モデル


 

 

 

 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

突然ですが、ギター弾く人あるある言います!

左手が深爪で右手は爪が伸びてます!なぜかと言うと、左手が押さえる方で右手が弾く方だからです!

なので手を見たらすぐ分かります。

右手の爪が伸びてても不潔に思わないで欲しいのです。

あ、この人爪長いぁと思ったら左手も見てあげて下さい。もし左手の爪が切られてたらその人はギタリストです!

そこだけよろしくお願いします!

 

 

今回紹介する商品はこちら!

 

Astrotec Lyra Nature

 

 

 

11月16日発売予定!!

 

 

LYRA シリーズの最新モデル。前作Classicから様々な部分で改良が加えられ、より使いやすく装着感なども改善。さらにドライバーも刷新され同社のダイナミックドライバ―の最新モデルを搭載!
Lyra Natureも、Lyraシリーズのコンセプトである”スピーカーのようなサウンド”を開発テーマとしていて、その中でも本作は、Natureという名前の通り”ナチュラルサウンド”を目指して制作されました。
”ニアフィールドリスニングの小型スピーカー”のように包み込むようなサウンドをきっと感じて頂けるはずです。
また、ハイレゾ再生環境において、音源データがもつ魅力を最大限に引き出す事が出来るようハイレゾ仕様に対応しております。
 
 
 
 
 

マイクロ多孔質フィルター

Lyraシリーズの特徴とも言える背面のマイクロ多孔質フィルターは、ドライバー背面に放出される音に対しディフューザーの役割を果たします。これにより音の散乱を抑制し、拡散性のある透明でクリアなサウンドを実現しています。
 
 
 
 

MMCX対応

Lyraシリーズ待望のMMCX着脱式を採用しました。ケーブル交換も可能となり不慮の断線等も安心です。また、付属の銀メッキOFCケーブルは音場の広いケーブルを採用し更に空間表現を豊かにしております。
 
 
 
 

ハウジングの再設計によるフィット感の向上

Lyraシリーズの本体デザインを踏襲し、フィット感・プレミアム感・サウンドの向上を目指し、新たに再設計され世代を重ねるたびに洗練されたものとなっています。
 
 
 
 

多彩なオプションパーツ

前作同様に多くのオプションパーツも付属しており最適な装着ができるように配慮されております。
 
 
 

 



 
 
こちらの商品は11月16日発売予定です!
 
 
 
カナル型イヤホンがどうしても苦手だけど音にはこだわりのたい!という方にはピッタリではないでしょうか!
開放型のナチュラルサウンド。個人的には凄く楽しみです!
 
 
 
 
 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。
  

この記事を読んだ人におすすめ