なんと!フレーム内に超小型Bluetoothスピーカーを内蔵したサングラスが登場


 

 

e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんです。

今回はワクワクするようなかっこいいガジェットのご紹介です。

BOSEからフレーム内に小型Bluetoothスピーカーを搭載したサングラスが登場!

 

 

Bose Frames Alto

 

 

 

2019/10/3

本日から発売開始

 

 

 

めちゃめちゃかっこいいサングラスにBluetoothスピーカー内蔵?!

未来ガジェット過ぎて心が踊る新製品ですね。しかも優れた技術を持つBOSEにより音質もこだわりました。超小型のスピーカーにも関わらず臨場感あふれる豊かのサウンドを実現。

 

 

 

しかもジャイロセンサーも搭載しているので、音声を使ったAR(拡張現実)機能「Bose AR」に対応しているのもポイントの一つ。

視覚ではなく聴覚をユーザインタフェースとした新しいARによりハンズフリーで様々な体験をお楽しみいただけます。

サードパーティ製のAR機能も今後利用可能になる予定で、音楽以外にもゲームやトレーニング、道案内など様々な分野で活用が出来そうですね。

 

サングラスなだけあってUVA/UVBの紫外線を最大99%カットというしっかりとしたレンズ性能も誇ります。

 

 

また別売りの専用レンズも2種類ラインナップ

 

 

別売りのレンズをご購入頂く事により更に好みの見た目へ、性能へとカスタマイズすることが可能です。

ミラードシルバーは偏光レンズを採用しているので釣りするとかに重宝しそうですね。

Bose Framesで音楽聴きながらバス釣りとか最高…!

 

サングラスのレンズ部分には傷に強いコーティングが施されアクティブなシーンでもへっちゃらです。

 

 

連続再生時間は3.5時間約2時間でフル充電が可能。スタンバイ時間は12時間と半日持つので通話用のヘッドセットの代わりにも重宝しそうですね。

 

 

細かいスペック

 

本体外形寸法 : 148(W) x 51(H) x 51(D)mm

梱包外形寸法/質量個装 : 179 x 66 x 78 [mm] / 0.32kg

マスター : 289 x 200 x 196 [mm] / 2.87kg (8pc入り)

バッテリー持続時間 : 再生:約3.5時間 スタンバイ:約12時間

充電時間 : 約2時間

対応アプリ : Bose Connectアプリ

Bluetooth : A2DP、HFP、AVRCP、BLE

付属品 : キャリーケース、充電ケーブル、布製バッグ、クイックスタートガイド、Safety guide

保証期間 : 1年

生産国 : 中国

備考 : サイズ:S/M グローバルフィット外形寸法は折り畳み時のもの。眼鏡等で使用される寸法は下記。
レンズ幅/レンズ間/テンプル長さ= 51 / 16 / 155 [mm]
ケースに充電機能はありません。

 

 

 


 

カッコよくて、音質も良くて、AR対応で拡張性も十分。一度試してみたくなってしまうような製品なのではないでしょうか。

サンプルはe☆イヤホン全店にて展開予定。ぜひ一度新たな音楽体験をお試しください。

 

 

今回の記事でご紹介をしたBose Frames Altoは2019/10/03発売予定。

 

 

 

 

以上、e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ