新進気鋭のケーブルメーカーから、イヤホン用ケーブルと各種変換パーツが発売します!

 


 

 

皆さんこんにちは。

イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』のだいせんせいです。

 

本日は、ついに国内で取り扱い開始となる新進気鋭のブランド『Optimization Elements』の製品をご紹介。

 

 

 

2Dual OFC ケーブル

MMCX

 

 

 

カスタムIEM用2pin

 

まずはイヤホン用ケーブルから! MMCXモデルカスタムIEM用2pinモデルがそれぞれ用意されています。

 

MMCX

2pin

 

プレイヤー側のプラグには、

  • 3.5mmステレオミニプラグ
  • 2.5mm4極プラグ
  • 4.4mm5極プラグ
  • Lightning
  • USB Type-C

をラインナップ。多種多様な環境に合わせてお使いいただけます。

 

 

 

ケーブルには、ドイツ輸入無酸素銅素材を4芯で使用。皮膜には医療系のTPUを採用し、しなやかな取り回しを実現しています。

 

 

 

 

プラグの外装はCNC加工を施したステンレス素材。コンパクトな作りで、普段使いにも便利なサイズ感になっているとのこと。

 

リケーブル製品としては比較的安価な価格設定と、細部までこだわった作り込みが印象的ですね。初めての1本にも、気分転換用のサブ機にもいいかもしれません。

 

 

 

MMCX/2pin/ 3.5mm 変換パーツ

MMCX→2pinモデル

 

MMCX→カスタムIEM用2pin

 

カスタムIEM用2pin→MMCX

 

MMCX→3.5mm2極

 

カスタムIEM用2pin→3.5mm2極

 

そして、各種変換パーツも同時発売! ありそうでなかなか無い製品なだけに、需要も高いのではないでしょうか。

 

こちらはそれぞれ、

  • MMCX→2pin
  • 2pin→MMCX
  • MMCX→3.5mm2極
  • 2pin→3.5mm2極

ブラック/クリアの2色ずつご用意。お使いのイヤホンやケーブルの端子・デザインに応じてお選びいただけます。

 

・変換パーツは本来純正製品として、おすすめするものではございません。従いまして、必要の場合一時的の対策として、ご検討頂ければ幸いです。

・MMCX、2pin はどちらも無限に挿し抜きするものではなく、破損時代替を使える為にご提案する方法です。

 従いまして、繰り返して挿し抜きするとジャックが疲労による劣化、ゆるくなる、破損する恐れがございます。

 

(商品説明より抜粋)

 

ただし、本製品は恒常的な使用を推奨するものではありません。

 

 

製品によっては端子部に負担がかかり、破損につながるおそれもあります。

ケーブルを試聴する時や、手持ちの端子が合わないケーブルを一時的に使用するための手段としてお持ちいただくことをオススメいたします!

 

 

 

 

また、イヤホン用のみならず、ヘッドホンに接続するための変換パーツが発売されるのもポイント。お手持ちのケーブルを、より幅広い環境でご使用いただけます。

 

 

 


 

以上、『Optimization Elements』の製品のご紹介でした。

こちらは本日発売となっております。

 

Optimization Elementsの製品一覧はこちら

 

お手頃なイヤホン用ケーブルをお探しの方、複数の端子の機器を使い分けている方などはぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

お相手はだいせんせいことクドウでした。それではまた次回。


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, MACBETH Custom, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IE800, T5 True Wireless, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD598, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
ゲーミング:GSP600
  

この記事を読んだ人におすすめ