64 AUDIOから究極のハイブリッドドライバーイヤホンが限定生産で登場です。


 

 

 

e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせていただくのは64 AUDIOから発売される限定生産の特別なモデルのご紹介。

 

 

64 AUDIO Fourté Noir

 

 

 

 

2019/8/30

発売予定

 

 

「Fourté Noir」はメーカー代表するハイエンドモデル「tia Fourté」を経てメーカーの持つ高い技術を更に凝縮。パーツや筐体内部の設計はもちろん、使用するはんだまでこだわり抜いた究極の製品です。

 

 

製品情報

 

以下、メーカーによる詳しい製品情報です。

 

 

tia Driver

 
 
 64 AUDIOが特許出願中の新技術「tia(Tubeless In-ear Audio)テクノロジー」は、従来までのイヤホン設計であるバランスドアーマチュア型ドライバー(BA 型ドライバー)に音導管(サウンドチューブ)を使用し、
音導管を通して音導孔から音を出すというイヤホン設計そのものを革新させる新技術です。
この tia テクノロジーは、BA型ドライバーに音導管を使用することなく独自のチューブレス設計を採用することで、ドライバーから発信される本来の音を直接、あなたの耳まで届けることを可能にします。
 
 
 音導管を使用しないことで、音導管内部で起こる音の共鳴問題やフィルター(ダンパー)を使用する事による音の減衰問題など、本来ドライバーが持つ音を悪くさせる要素を排除することができます。
 
 
 加えて大手 BA メーカーとの共同開発により完成した独自設計の tia ドライバーでは、BA 型ドライバーの筐体一部を切り開いた(オープン)ことで、 密閉された BA 型ドライバーの筐体設計に内在する共振問題が排除することができ、ドライバーが本来持つ、より正確で高解像度な音を得ることに成功しました。
 
 
 
 
 

tia Single Bore Design

 
 
 
 音の出口となる音導孔を「1 つ」の大口径音導孔にする設計(シングルボア・デザイン)は、音導管(サウンドチューブ)による音の共鳴を排除できるチューブレス設計を可能にし、独自設計の tia ドライバーのポテンシャルを最大限に引き出します。
 
 
 また大口径の音導孔は、それ自体が音響形成チャンバー(アコースティック・チャンバー)となり、より正確なサウンドチューニングを可能にします。
 
 
 
 
 

tia Acoustic Chambers

 

 
 
 Fourté Noirの金属筐体に収容されたこの「アコースティック・チェンバー」は、Fourté Noir に採用した特別な4基のドライバーの為に最適化されており、
 これはスタジオルームが各部屋に設置してあるモニタースピーカーに対し最適化されたルームチューニングを持つのと同様の考えのもと作られています。
 
 
 さらにこの特別なアコースティック・チェンバーを採用した事で、従来までのイヤホン設計とは大きく異なる「パッシブラジエーター技術」を実現させています。
 
 
 この新しいパッシブラジエーター技術では、低域と中域向けに採用したドライバーと相互作用するInternal Apex Modules(M20に相当する内蔵型Apex Modules)」を筐体内に配置させる事で、 筐体内のエアーフローやオープン型バランスドアーマチュアドライバーの機能性をコントロールし、金属筐体を採用したことによる不必要な共鳴を取り除きます。
 
 
 
 
 

Air Pressure Exchange

 
 
 外耳道を小型のスピーカーで塞いだ際、スピーカーは空気圧(音圧)を生成します。
 この空気圧は耳の疲労を引き起こしたり、更には過度に鼓膜へ負担を掛ける事で難聴につながるリスクを引き起こします。
 
 
 64 AUDIO が特許出願中のapexテクノロジー(Air Pressure Exchange)は、そういった難聴リスクを抑える為に開発された技術であり、外耳道内にて密閉された空間で小型スピーカーが生成した空気圧をapexモジュールを介して緩和させます。
 
 
 耳の疲労感を抑える事により聴覚を保ち、飛躍的に音質を向上させる最先端技術です。
 
 
 
 
 

2.5 mm balanced 8 braided Premium Cable

 
 
 純正のプレミアム・イヤホンケーブルは、銀メッキ銅導体を8 本使用した、他のどのイヤホンケーブルよりも大幅にアップグレードを図った高品質イヤホンケーブルです。
 
 
 銀素材を含んだムンドルフ社製の半田(はんだ)を惜しみなく使用した事で、電気伝導率の改善、低インピーダンス化、高域特性の大幅改善を行いました。
 
 
 入力端子はオーディオファイルに人気の2.5mm4極バランス端子を採用しました。
 
 
 
 
 

スペック

 

 

イヤホン筐体(フェイス):パティーナ仕上げ銅製フェイスプレート
イヤホン筐体(ボディ):アルミニウム筐体

 

ドライバー:ハイブリッド型(Hybrid 型)
ドライバー構成:4 ドライバー
        Low (Dynamic) x 1, tia Mid x 1, Mid/High x 1, tia High x 1
クロスオーバー:4 ウェイ・クロスオーバー
採用独自技術:tia HIGH DRIVER
       tia TECHNOLOGY
       tia SINGLE-BORE DESIGN
       apex TECHNOLOGY

 

周波数特性:5Hz – 22kHz
インピーダンス:10Ω
感度:114dB
遮音性:-20dB internal apex technology

 

付属品:64 Audio Personalized Protective Case
    Dehumidifier
    Cleaning Tool
    Shirt Clip
    TrueFidelity Eartips (S,M,L)
    Silicone Eartips (S,M,L)
    2.5 mm balanced 8 braided Premium Cable
    2.5 mm adapter to 3.5mm angled connector
    Round Sticker
    製品保証書(1 年間)

 

 

 


 

 

そしてやります!

 

64 AUDIO Fourté Noir 買い替えキャンペーン

 

 

 

e☆イヤホンにて買取をご利用されたお客様に限り、新品64 AUDIO Fourté Noirが

 

\30,000- 引きに!

発表されたてホヤホヤの新製品がお買い得にゲットできるチャンスです。

 

 

対象店舗

 

e☆イヤホン大阪日本橋本店、秋葉原店、梅田EST店、名古屋大須店、SHIBUYA TSUTAYA店、WEB本店

 

対象期間

 

 

2019年8月30日~2019年10月15日

 

 

適応するといきなり\30,000-もお安くなるかなりお得なキャンペーンです、ぜひご活用ください。

 

 


 

 

以上、先進の技術を盛り込んだ超プレミアムなイヤホンのご紹介でした。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんがお送りいたしました。

 

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ