「SednaEarfit」シリーズに完全ワイヤレスイヤホン専用モデルが登場です!

 


 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

今回ご紹介する新製品はこちら!

 

 

 

AZLA SednaEarfit Short/SednaEarfit Light Short

SednaEarfit Short

 

 

SednaEarfit Light

 

 

2019/8/16発売予定!

 

 

788人の外耳道分析によるデータを反映し確実なフィッティングを実現

 

SednaEarfitシリーズは788名の耳形を分析し、設計されています。

 

このデータをもとに、傘部の径なども含む様々な数値を決定。

収集した耳形を分析・測定したデータは、区間演算を応用して導いた数値を基に、傘部分のR値や直径などの各サイズの数値を導きだされているとのこと。

788人の耳形を分析した研究結果として、外耳道の形状に応じて共振周波数が変化すること、外耳道の長さと体積に基づいても共振周波数は変わるという研究結果をもとに設計が行われ、SS/S/MS/M/ML/Lとサイズの選択肢の多い、より確実なフィッティングが実現されています。

 

 

 

安全かつ優れた装着感で高い遮音性を可能にする医療用LSRシリコン採用

医療グレードの高温硬化型液状シリコン(LSR:Liquid Silicone Rubber) が採用されています。

安全性に加え、高温や汗にも耐性があり、長時間皮膚に触れていてもストレスの少ない優しい特性です。

 

また、フィット感と遮音性に多きく影響する傘部の厚さ(硬度)を調整したことで耳にしっかりとフィットし、イヤホンの持つ本来の音質性能を得ることがで実現しました。

 

その中で音の表現力において最も高い評価を受けた硬度の「SednaEarfit Short」、長時間使用しても耳道への負担が少ないという利点を得られた硬度の「SednaEarfit Light Short」の2種類からお好みでお選び頂けます!

 

 

 

反射音の干渉を避け、ダイレクトに音波を伝えるホーン形状の内部構造

音波の直進性を活かし、ダイレクトに音波を伝達するホーン形状を採用。

音の乱反射を防ぎつつ、音の直進性を確保することで自然な低域表現と広がりのあるサウンドステージ、特に高域特性を最大化してくれます。

 

 

 

硬度の異なる2層構造の軸により、音質に悪影響を与える共振を抑制

固定部分と傘の硬さをそれぞれに適した異なる硬度にし、軸を2層構造化。

ノズル部分の共振を抑えるだけでなく、高域と超高域での優れたパフォーマンスも可能にしています。

 

 

 


こちらは2019/8/16発売予定です!

e☆イヤホン全店で試聴機のご用意を予定しております。

完全ワイヤレスイヤホンをお使いの方はぜひお試しください!

 

SednaEarfit Short S/M/Lサイズ各1ペア

 

 

SednaEarfit Light Short S/M/Lサイズ各1ペア

 

以上、SednaEarfit Short/SednaEarfit Light Shortのご紹介でした!

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部たにみくでした!


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ