限定モデルの「縁-Enishi」と、HD25専用ケーブル「楽-Raku」が登場!

 


 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

今回ご紹介する新製品はこちら!

 

 

Bispa 縁-Enishi【ポタフェス秋葉原物販限定商品】

 

 

2019/7/13 ポタフェス秋葉原限定販売!

 

 

「ポタフェス2019秋葉原(夏)」の限定モデル、「縁-enishi」が登場です!!
 
 
 
国産OFC導体の「2芯仕様のビンテージワイヤー」を採用した完全数量限定モデルです!
 
 
 
ケーブルは太目の国産OFC導体を各信号毎に採用し、取り回しを損なわない軟性PVCが採用されているのが特色で「低域寄りで音の広がりを意識した」特色の限定モデルになっています。
 
 
 

・プラグ部には、オリジナルプラグ「GSシリーズ銀メッキタイプ」を採用しています。

プラグ部には、Bispaのオリジナルプラグである細身タイプの新シリーズ「GSシリーズ」を採用。
 
「GSシリーズ」はトープラ販売社OEM品となっており「小型化、高品質、高精度」を実現した、オリジナルのプラグシリーズになっています。
 
 
プラグ部段差のバランスやボディーのスリム化等、細部にまで拘った本格的なプラグで、ケーブルの持ち味を活かすべく「銀メッキタイプ」のものが使用されています。
 
 
 
 

分岐部およびスライダーは、アルミタイプのものを使用しています。

分岐部及びスライダーには、「アルミロングタイプ」のものが採用。
 
また、音質面と使用感にこだわったバランスの良いものをチョイスし、太くしなやかなケーブルとの相乗効果が期待できます!
 
ケーブル自体もしっかりしており、物理的なタッチノイズの影響が出にくいように配慮されています。
 
 
 
 
 

ベースの導体は「国産軟銅OFC導体」を採用したビンテージワイヤーを使用。

お客様より要望の多い「やや低音よりのバランス」という部分を念頭に置き、太めながらにしなやかな構造の「国産軟銅OFCワイヤー」を、縁-Enishiでは採用!
 
前述の銀メッキプラグとの相乗効果により低域だけではなく、他帯域とのバランスを整え、音場の広がりを意識した調整を同時に施されています。
 
 
 

限定モデルらしい、拘りの造り。

使用されている導体の良い部分を最大限に活かしやや低音寄りの音質と音場の広がり。それらを活かす帯域バランスの調整が特色の一つに上げられます。
他モデルに比べ「低域の量感が一聴して解りやすく、それを活かす音場の広がり」を意識する事で、限定モデルらしい差別化を意識されているとのこと!
 
 
音色も「暖色でありながら高い分解能」を意識し、リスニング用に寄せた形にした調整を行っているのも大きな特色の一つです。
太目のケーブルでありながら、軟質PVCを採用する事で取り回しを損なわず、ワイヤーレスな仕様にも関わらずフィットしやすいので、実用性においても十分な製品となっています!
 
 
こちらはポタフェス2019秋葉原(夏)のみの販売となっていますので、この機会にぜひご検討ください!!
 
 
 
 
 
2019/7/13.14開催のポタフェスについてはこちらから!
 
 
 
 
 

Bispa 楽-Raku

 

2019/7/26発売予定!

 

 

ロングセラーモデル「<楽>シリーズ」のHD25用ケーブルが登場です!
 
 
 
国産OFCのプロ用ケーブルが採用され、ポータブル用途も意識した最適な長さ(1.2m)にて設計されています。
 
 
「全体のバランスの良さと音の響きの良さ」が特徴とのこと!
ケーブル皮膜がしなやかで柔軟性も高いので、幅広くご利用頂けます。
 
 
 
最適なHD25で、音楽をより良く楽しみたいという方におすすめです!

 

 

楽-Rakuについて詳しくはこちらのブログで!↓

【新情報】Bispaからまたもやバランスケーブル登場!!

 

 

 

 


「楽-Raku」はe☆イヤホン全店にて試聴機のご用意を予定しております。

「縁-Enishi」に関しましては、7月13日(土)〜7月14日(日)開催のポタフェス東京・秋葉原にて、ご試聴・ご購入頂けます。

ぜひBispaブースまで足をお運びください!

 

 

 

以上、楽-Rakuと縁-Enishiのご紹介でした!

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部たにみくでした!


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ